名作・神スレ

【名スレ】姉貴は元逆邪気眼 その1

スポンサーリンク

※壮絶です。その5まであります。

1 :1:2007/12/02(日) 14:34:31.54 ID:KKuCSn1l0

若気の至りで、姉は数年前学生だったとき、逆邪気眼だった。

姉が嫁に行くというのでもうそろそろぶちまけようと思う。

俺→チビ。ガリ。内気。昔は口下手でなかなか人と仲良くなれなかった。
姉→色色な漫画やゲームのせいで、昔はすっかり現実とゲームの区別がつかなかった。

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:35:37.51 ID:baQMcLIW0

3つ目の眼が逆になってるあれか・・・!

5 :1:2007/12/02(日) 14:36:35.47 ID:KKuCSn1l0

普通邪気眼といえば、

「ぐわっクソ…!」

だが、

姉の場合。

俺がぼうっとしていたら、

姉「駄目!!暗黒面に飲み込まれないで!!打ち勝って!!」

とソプラノで叫んで俺の頬をティッシュケースで殴打した。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:37:42.08 ID:5Xp3dw1MO

不覚にも

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:37:44.87 ID:Q1hVcgJB0

ただの基地がry

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:38:09.64 ID:ZiNq/dczO
>>5エクスカリバーティッシュwww

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:38:42.65 ID:KKuCSn1l0

商店街で迷子になった。
買い物の途中で姉とはぐれてしまった。

だが、近所のため俺はまあいいかと普通に歩いていると、
すごい勢いで姉が走ってきた。
背骨が砕けるほど抱きしめられる。正直嫌だった。

姉「私から離れたら!おまえの封印がとけてしまう!!!」

俺は泣きながらやめてくれと頼んだ。

ちなみに姉の妄想では、

「深紅の凶悪なる巫女姫」だった。

凶悪て。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:40:48.75 ID:ZFHz6FBX0
>深紅の凶悪なる巫女姫
>深紅の凶悪なる巫女姫
>深紅の凶悪なる巫女姫

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:40:53.31 ID:CeWZNkJXO
良スレ

15 :1:2007/12/02(日) 14:41:45.83 ID:KKuCSn1l0

俺は姉の邪気眼ノートを一度見たことがある。
あきらかにガンパレな感じ。
後ほかにも色色なものをミックスさせていた。

俺はどうやら、体内に「尋常ならざる瘴気を身の内に秘めし少年」らしい。

俺がうっかり転んで、膝をすりむいてしまった。

血が思ったよりも出てきたのでマキロンしていたら、

姉「悪しき血の誘惑よ、去れ!!」

と叫んで頭をそろばんで叩かれた。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:43:23.54 ID:XCC0VphAO
しかし、おまいら邪気眼ホントに好きだよなwwwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:44:10.61 ID:36eU4QHEO
どうしても身近なもので叩くんだなw

21 :1:2007/12/02(日) 14:44:15.61 ID:KKuCSn1l0

姉は俺にわけのわからん感じのアクセをつけまくった。
みやげ物によく売ってる、あの赤い石みたいなのがついた竜とかドクロのキーホルダーってわかる?

あんなんを俺に持たせた。
それから天然石。ちゃっちい天然石をティッシュに包み、俺に握らせた。

姉「私の息を吹き込めた、かならずやお前を守ってくれるであろ」

もののけ姫のサヤか。

あと、
「~かえ」「~してくれようか」「~であろ」
を多用していた。

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:45:06.76 ID:dlFrM57KO
これは期待出来そう

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:45:18.61 ID:xsMMTshO0
間違いなく思い出したときは悶絶するなwwwwww

25 :1:2007/12/02(日) 14:45:53.93 ID:KKuCSn1l0

今では姉も立派な腐女子です。

友達が遊びに来てくれた時に、部屋に上げる前に、
姉「そなたらが弟の瘴気にあてられぬように」
とか言って、アジシオ振りかけた。

俺は死にたかった。

友達が「お前のねーちゃんおもしれー」って笑ってくれてよかった。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:46:13.32 ID:JO+G3yAt0

数年後……

そこには元気にのた打ち回っている姉の姿が!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:47:00.81 ID:wqnTyqHG0

よく結婚できたな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:47:24.69 ID:Q1hVcgJB0
アジシオwwwwwwwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:47:27.63 ID:ur3EFZh+0
むしろそんなのと結婚したい

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:49:27.56 ID:ZFHz6FBX0
腐女子なら大差ないな
まともになってからのた打ち回ってほしい

31 :1:2007/12/02(日) 14:48:42.85 ID:KKuCSn1l0

俺が熱を出した。
昔っから体がそんなに丈夫じゃないんだけどさ。

姉「ハッ、ハッ、ハッ」

姉が自作のあの、神主がつかう白いふさふさを定規につけて振っている。
汗をかきながらの祈祷。

姉「いにしえのいとかしこき神々よ、○○(魂の烙印の名前)を救いたまえ」

俺は寝苦しくてたまらなかった。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:49:43.43 ID:JYwFPTqL0

>>31

姉、ヤベwwwwww

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:51:04.99 ID:4cdhYn8H0
>>1の股間にたぎる瘴気を巫女様の聖体で鎮めてく(ry

34 :1:2007/12/02(日) 14:51:00.06 ID:KKuCSn1l0

家に帰ってきたら、俺の部屋の机に何かが彫りこまれていた。

姉「近頃私が施した、そなたの内なる毘沙門天を封じ込める決壊がどうの」

俺はどうやらガクトだ。

上杉謙信か。

そのころ俺の持ち物は必ず姉の祈祷と、アジシオ攻撃を受けていた。

ノート開いて、塩がたくさんでてきたのを見たときには死にたかった。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:51:25.33 ID:zu1fEIzsO
ダイショーアジシオコショーwwwwwwwwwwwwwwwwww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:51:50.56 ID:91OwuuFIO
犬夜叉を読んでるだろ、姉

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:51:54.58 ID:kbZ6F62yO
弟思いwww

40 : ◆GOODhaGOAA :2007/12/02(日) 14:52:18.91 ID:+hkgnnSk0 ?2BP(6770)
最高の姉じゃんwwwwwwwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:52:36.71 ID:1ZwAqw9+O
ノート(うすしお)

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:53:41.18 ID:xJSK3jA4O
ペロ…

これは!アジシオ

42 :1:2007/12/02(日) 14:53:25.64 ID:KKuCSn1l0

姉が長野まゆみにはまった。

思春期少女は結構な確率で通るよな。

姉「そなたのその雪花石膏のごとき雪白の膚が

  血に塗れる日も近し、ゆめ用心されよ」

姉の口調だけは姫巫女のままだった。

俺「ねーちゃん、まともに戻って」

姉「お前を守ることこそ私のつとめ、気に病むことはない。

  内なる○○を抑えることだけ考えていなさい」

そなたかおまえか統一してほしかった。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:54:35.82 ID:3QZpnLEB0
これは痛いスレですね

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:54:56.97 ID:Q1hVcgJB0
変形ブラコンだな

49 :1:2007/12/02(日) 14:55:45.86 ID:KKuCSn1l0

俺の護身グッズは日に日に増えた。
正月は捨てたと見せかけてこっそりと姉が持ち帰っていた破魔矢がたくさんある。

母は面白がって取り合わない。というか、

姉「そなたを生むために仮腹となった、実のではないとはいえ

  母上を心配させることは本意ではない」

といって、母の前ではそういう振る舞いをしない。
俺はその豹変振りに驚いた。

だが、ここでさらに事態は悪化。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:57:37.55 ID:fskmDBbQ0
これは良スレの予感wwwwwwwwwwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:54:41.17 ID:NF7E28rAO
長野まゆみの
行ってみたいな、童話(よそ)の国
は今でもトラウマ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:55:29.03 ID:ZiNq/dczO
>>45怖いのか?

51 :1:2007/12/02(日) 14:58:39.28 ID:KKuCSn1l0

>>45
姉にそれ読まされた。吐いた。ハメルン怖すぎ。
あと、きらぞうしっていうのもよまされた。

姉の友人の登場である。
姉の友人は見るからに姫巫女意識。
おかっぱの後ろだけ長い髪形に、なんと麻呂眉毛。
形までも入っている。仮に姫とする。

姉「友人の姫だ」
俺「はあ…どうも」

姫「けがらわしい!」

俺は姫にビンタをくらった。

姫はちゃっちい指輪をたくさんしていたのですごく痛かった。

スポンサーリンク

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:59:48.49 ID:Q1hVcgJB0
初対面でビンタとかwwwww

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 14:59:58.12 ID:j2T5oCsJ0
麻呂眉毛でどうやって日常過ごすんだwwwwwww

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:01:16.03 ID:36eU4QHEO
これは披露宴のスピーチで暴露でもしなきゃ腹の虫がおさまらない理不尽さw

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:01:17.65 ID:/1aRYiHEO
髪型はいいが眉毛wwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:01:31.60 ID:OqIz63YUO
「汚らわしい!」

姫巫女様つぇぇwwwwwwwww

55 :1:2007/12/02(日) 15:00:59.29 ID:KKuCSn1l0

姫はもっていた巾着から大量の砂を出した。
唖然とする俺に振り掛ける。

俺「!?」

姫「安心していいわよ、これは百年生きた狐を焼き殺した時の灰」

姉「さすが高貴なる○○の御方」

とんでもねぇ。

後でその灰を掃除したときに見つけたけれど、線香の燃えカスがあった。

たぶん仏壇の線香入れの中身だった。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:01:21.97 ID:U4AV/rIeO
姫と姉最強すぎるだろwwwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:01:37.93 ID:Tz0uecHsO
追いついたwwww何この姉wwwwww

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:02:07.60 ID:JYwFPTqL0
・・・・これは・・・・エロゲになる・・・!

63 :1:2007/12/02(日) 15:02:55.57 ID:KKuCSn1l0

俺、気管もあんまり強くない。
いきなりかぶせられた灰でケンケンむせた。

姉「○○のおんかた、」

姫「大丈夫、この聖なる灰に内なるものが苦しんでいるだけ」

姉「しかし」

姫「心配ならあれをのませておやり」

俺は濃度のきっつい塩水(ぬるま湯)を飲まされた。

死ぬかと思った。

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:03:11.35 ID:3QZpnLEB0

これはwwwwひどいwwww

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:04:28.81 ID:ur3EFZh+0

塩水って洒落にならないだろ…死ぬぞ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:04:32.99 ID:Q1hVcgJB0
どう考えても虐待だろこれwwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:04:39.77 ID:fskmDBbQ0
姉は味塩携帯してんのか?wwwwwwwwwwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:04:45.72 ID:JYwFPTqL0
なんでここまでされて黙ってんだよwwwww

ま、おもろいから良いけど

71 :1:2007/12/02(日) 15:05:32.64 ID:KKuCSn1l0

その後は、

姫が笹、姉が自作の白いふさふさをもって踊り狂うというなんともシュールな光景。
電気は消され、カーテンも引かれている。

歌い、囃し、舞、踊る、祈る。

俺はそのときのふたりの顔を忘れない。
口紅でもって目の周りを真っ赤にしていた。

俺はその部屋の中央、ともされた仏壇ろうそくの前で

灰だらけになりながら、塩水を飲んだ。

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:05:54.88 ID:NPPIO1g80

これは結婚式で暴露して復讐するしかないなwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:07:47.86 ID:1ZwAqw9+O

エビアン(うすしお)

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:06:24.66 ID:/1aRYiHEO

結婚式で暴露して仕返しか

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:07:13.16 ID:Mv9LAPRwO
復讐せよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:07:25.00 ID:BTLqhxTR0
塩水のむなよwwwwww

82 :1:2007/12/02(日) 15:07:58.15 ID:KKuCSn1l0

ひとしきり踊り終わると、姫は急にこれぞ邪気眼という荒い呼吸を始めた。

一歩遅れて姉も。

姫「あなや、ここまですさまじき力とは…」

姉「しかたがありますまい、この子はタカマガハラを滅ぼすさだめの○○」

俺はオロチか。

その後、帰宅した母の作ったコロッケ夕食を姫も食べて帰った。

 

地獄はこれからだ。

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:09:38.53 ID:r+FYn0Hq0
神無月のまねをしてたのか?w

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:09:49.88 ID:h2wTzELS0
今逃げたら明日はもっと(ryだろうなあ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:10:05.05 ID:xsMMTshO0
姉と姫酷すぎワロタwwwww

90 :1:2007/12/02(日) 15:10:38.86 ID:KKuCSn1l0

それからというものの、姉はことあるごとに姫をつれて俺を見に来た。

そのたびに姫は俺の口に口紅を塗り、ベビーパウダーをはたく。

姉「魔よけの化粧ですな」

このころ姉の髪型はみずら結いだった。
写真は姉がすべて捨てた。

姫「学校にも悪しきものがうごめいておる、用心しなさい」

俺は学校にいるときが一番気が落ち着いたんだけどな。

スポンサーリンク

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:11:29.82 ID:BTLqhxTR0
気管強くないのに・・・乙・・・

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:12:36.73 ID:NxNqC64y0
もう完全に虐待だなw

93 :1:2007/12/02(日) 15:12:03.54 ID:KKuCSn1l0

俺は学校前に姉に必ず口紅をされた。
だから俺は家を出てすぐ口をきれいにしなければならなかった。

ちなみに中高一貫なので、学校でも姉と姫は一緒。

地獄は学校へも侵食してきていた。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:12:44.13 ID:Vzmvbz450
うわあああwwwwwww

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:12:54.40 ID:Q1hVcgJB0
ワッフルワッフル

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:12:55.43 ID:r+FYn0Hq0
学校はきついな

98 :1:2007/12/02(日) 15:13:07.07 ID:KKuCSn1l0

中一になった俺は、

毎日姉と姫に儀式された。

正直しにかたかった。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:13:52.98 ID:NxNqC64y0
この体験は>>1の将来に何か影響を与えそうな気がするんだがw
性的嗜好とかさ

101 :1:2007/12/02(日) 15:14:54.85 ID:KKuCSn1l0

期間は小学六年から中学前半ってところな。

姉は姫をつれて俺の教室に来た。
俺は世界が凍るのを実感した。

姉「首尾はどうだえ」

姫「ひどい瘴気…鼻が曲がりそう…」

姉と姫は、ツツジの花を千切って投げて、少し塩を振って帰った。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:15:00.93 ID:zPcCJpEm0
当時の姉と姫はまさに中2じゃないか・・・

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:15:36.28 ID:qHjj3YwA0
姉も姫もなりきってるってのがすげえw

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:16:09.48 ID:r+FYn0Hq0
こいつらにTRPGやらせたらすごいロールプレイうまそうだなw

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:16:26.20 ID:M92pY6Pz0
今北。>>1が不憫でならない・・・。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:16:26.59 ID:NxNqC64y0
姉もよくそんだけ気が合う邪気眼仲間見つけたもんだ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:17:10.91 ID:2J3d+TXe0
わっふるわっふるwwww

112 :1:2007/12/02(日) 15:17:31.44 ID:KKuCSn1l0

当然囲まれる俺。
唯一事情を知ってる友達がみんなに説明してくれた。

あまりのあほらしさに、みんなもからかうことができない空気。
友人が第一グループでよかった。

友達「お前も大変だな」

その後先生にツツジの花を片付けるように言われた。
ツツジは学校の植え込みからむしりとってきたものだったらしい。

塩は常備。

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:17:56.37 ID:NxNqC64y0
> その後先生にツツジの花を片付けるように言われた。
> ツツジは学校の植え込みからむしりとってきたものだったらしい。
>
> 塩は常備。

wwwwwwwwwwwwwww

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:18:38.76 ID:M92pY6Pz0

友人がいいやつでほんとよかったな

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:17:58.13 ID:JYwFPTqL0
>>110
まぁ、普通はイヂメの対象にされるんだろうな~

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:18:56.68 ID:fskmDBbQ0
塩は常備ふいたwwwwwwwwwwwwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:20:34.35 ID:4cdhYn8H0
姉が可愛けりゃどんな奇癖でもOKなんだが

120 :1:2007/12/02(日) 15:20:40.69 ID:KKuCSn1l0

姉の髪型はみずらから、中国っぽくなった。
おだんごつくって、ハンカチでくるんで、ゴムでとめる。
手作り感が安っぽい。
姫は日増しにヒステリックになって、俺を塩や灰や花で責めた。

姫「この地にすまう神々が、あなたの存在を否定するの」

姉「心配しなくていい、我らが無事に天に戻してあげよう」

彼女らの目的、俺を天に帰す。
俺はいったい何なんだ。

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:21:32.87 ID:M92pY6Pz0
>天に帰す

遠まわしに氏ねって言ってるんじゃね?

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:21:36.85 ID:5giy9kptO

>>120

殺す気かwwwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:21:11.61 ID:2J3d+TXe0
さあ、笑えなくなってきました

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:21:55.14 ID:Q1hVcgJB0
こ ろ さ れ る

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:22:40.11 ID:/w73TNlJO
ちきしょうwwww今日夜勤なのにwwwwww寝れねえwwwwwwwwwww

133 :1:2007/12/02(日) 15:24:17.73 ID:KKuCSn1l0

姉はそのころから陰陽師的な何かにはまってしまったらしい。
俺に白い紙を切り取った人の形をしたものを押し付けてくる。

千とちひろの神隠しに出てくるあれな。

そのころ、俺が帯状疱疹にかかった。
体の右側に白いツブツブが出て、右側ぜんぜん動かない。
俺はこれがバレたら絶対にひどいことになると思って隠していた。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:26:08.51 ID:Q1hVcgJB0

    式

    神

    召

    還

    !

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:25:26.37 ID:BTLqhxTR0

姉&姫からのストレスで帯状疱疹になったんじゃwwwwww

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:25:32.97 ID:iX8KX2Oq0
>>133
ヤバイwwついに天に召されるとk(ry

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:26:42.60 ID:zPcCJpEm0
>帯状疱疹

ストレスや心労、老齢、抗がん剤治療・日光等の刺激によって、ウイルスが神経細胞を取り囲んでいるサテライト細胞の中で、再度増殖する(再活性化する)ことによって生じるのが帯状疱疹である
(余談だが、潜伏状態自体に害はない)。

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:27:32.72 ID:M92pY6Pz0

完全に原因姉じゃねーかwwwww

141 :1:2007/12/02(日) 15:27:15.13 ID:KKuCSn1l0

帯状疱疹やったやつならわかると思う。
体の左右どっちかにツブツブが出てきて、神経痛みたいなピリピリする痛みが襲うんだ。

俺はつらかったけれど、隠していた。

が、

姉「○○(俺の魂の名前)!!

  ××(魂に刻まれた罪)がついにお前の体をおかしはじめた!!!」

我慢もむなしく、俺の顔にまで帯状疱疹が出てきてしまったのだ。

姉は勢いよく俺の顔に粗塩を振りかけた。

ざらざらしていた。

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:28:11.98 ID:NxNqC64y0

粗塩www

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:28:29.71 ID:Q1hVcgJB0

おめでとう! 味塩は粗塩にしんかした!

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:28:42.29 ID:M92pY6Pz0
あwwwwらwwwwしwwwwwwおwwwwww

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:28:44.12 ID:ur3EFZh+0
姉はオリバかwwwwwwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:29:23.02 ID:NxNqC64y0
>>147
オリバとは明らかに使い方の方向性が違うw

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:28:58.87 ID:BTLqhxTR0
傷口に塩が!!!!!!!!!!!!!!!1

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:29:55.63 ID:RyJ++ohv0
しみるwwwwww

151 :1:2007/12/02(日) 15:30:06.38 ID:KKuCSn1l0

俺は興奮する姉をなだめる。
なだめないと病院にすらいけない。
俺は仕方なくのってやった。

姉「我ら早緑(さみどり)の一族の末裔、○○(姉達の魂のはずかしい名前)の姫巫女ですらどうのこうの」

俺「巫女さま、ぼくは少し風にあたり、この邪気をはらってくるので出かけます」

姉は俺に一掴み塩を握らせると送り出してきた。
俺は塩を捨て、保険証と財布を持って病院にいった。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:30:51.33 ID:iX8KX2Oq0
>>151
よくやったwwwwwwwwwwwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:30:52.01 ID:NxNqC64y0
> 俺は塩を捨て、

まあ捨てるよなw

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:30:54.80 ID:DN4lIYwD0
いい逃げ方だな

157 :1:2007/12/02(日) 15:32:15.85 ID:KKuCSn1l0

病院で俺は先生に、
「若いのにめずらしいね、勉強とかで疲れてない?」
とたずねられた。
俺「ちょっと(気)疲れてて」

俺は服を脱がされて、上半身に広がった帯状疱疹に薬を塗られ、飲み薬をもらった。
顔にはガーゼをはられる。

医者「あれ?これなに?」

姉が俺の手首にマジックで書いた、封印の紋章が発見された。

俺は死にたくなった。

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:32:39.66 ID:qnHlkerx0

あぁ・・・

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:33:14.27 ID:Q1hVcgJB0

これはきつい

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:33:22.43 ID:BTLqhxTR0
マジックwwwwマジックwwwwwwwwwwwwwww

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:33:58.00 ID:ur3EFZh+0
マジックで封印の紋章wwwwやるやるwwwwwww

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:34:49.11 ID:Op1dQs4M0
額に肉も・・・

169 :1:2007/12/02(日) 15:36:01.23 ID:KKuCSn1l0

家に戻ると、まあ予想はしていたけれど姫もいた。

姫はわざわざ俺の首に十字架のアクセサリーをかけて、何かの葉っぱを水にぬらして、俺をピシャピシャたたく。

宗派を変えたらしい。

姉「お前の中の○○(なんだっけな、絶望とか混沌より生づる黒死のナントカ)は思ったよりも大きかった」
姫「我らの血、人間たちとの交わりを繰り返すうちに高貴な力は少しずつ薄れてしまっていたのね…」

前世ネタっていうのか?とりあえず邪気眼だ。

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:36:48.75 ID:ZsLeVBJq0
笑えるけど笑えないw

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:37:24.84 ID:Q1hVcgJB0
姫緊急招集されたのかwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:37:35.83 ID:iX8KX2Oq0
>>169
>姫「我らの血、人間たちとの交わりを繰り返すうちに高貴な力は少しずつ薄れてしまっていたのね…」

kwskwww

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:38:30.65 ID:BzaDvXhN0
>>172
交わりに過剰反応しすぎ

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:39:05.52 ID:VhbJ3M950
姉が>>1を歪んだ方向で大事にしてることは分かるがwww

174 :1:2007/12/02(日) 15:39:01.02 ID:KKuCSn1l0

姉と姫は俺の部屋に入るなり、カーテンを閉めて電気を消した。
ろうそくをあかあかとともす。
姉と姫はノートを開くと今後の対策と傾向について話し合う。

俺は盛り塩に囲まれながら、額に『魔』と書かれた短冊を張られながら座っている。
ノートの表紙に、「9」と書かれているのがとても気になった。

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:40:17.19 ID:Q1hVcgJB0
>ノートの表紙に、「9」と書かれているのがとても気になった。

チルノ!チルノ!

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:40:51.03 ID:Jt3r5vjz0

これまとめてスピーチしろww

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:41:43.00 ID:DdeEGtyFO
ノートみながら対策と傾向ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
試験勉強かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:42:04.40 ID:VhbJ3M950
スピーチは鬼畜過ぎるwwwやっぱ2次会でだろww

181 :1:2007/12/02(日) 15:42:41.26 ID:KKuCSn1l0

姉「やはり下賤なるもの達との交流が悪い影響を○○(俺の魂の名前)どうの」
姫「しょせん平和しか知らぬ無知蒙昧のやからだからどうのこうの」
姉「我らは平穏なぞ知らぬ…」
姫「嘆くことはないわ、我らのさだめはそこに」

今でもこのくだりだけは覚えている。

だがその当時の俺はただ二人が恐ろしかったので、追加された手首への紋章と、数珠にも文句は言わなかった。

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:44:30.24 ID:NxNqC64y0

紋章増やされたのかw

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:44:39.13 ID:Q1hVcgJB0
>姉「我らは平穏なぞ知らぬ…」

平穏を知らないのは>>1だろwwwww

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:45:19.78 ID:cYn9hPdq0
いつ>>1がキレるのかワクワクしているwwww

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:45:58.40 ID:BzaDvXhN0
額にドラゴンの紋章も

スポンサーリンク

189 :1:2007/12/02(日) 15:46:08.08 ID:KKuCSn1l0

朝起きる。
姉の用意した塩水(特濃)を飲む。ふりをして捨てる。
姉の祈祷を受ける。逃げ場ない。
姉が腕に紋章を書く。手首だけでは効果がないとわかったようで、ひじまで書かれた。後に大変だったのか、簡略化される。
姉に化粧をほどこされる。ベビーパウダーに目の周りに赤いの、すぐに落とす。
姉の祈祷を再度受ける。そろそろ登校時間。
姉が自分のためにみそぎをする。後に簡略化、タライに水をはり、そこに頭をしばしつっこむ。

俺、その隙に登校。

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:47:23.95 ID:VhbJ3M950
早起き姉弟だwww

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:48:25.41 ID:xsMMTshO0
新興宗教でも作りそうな勢いだよなwwwww

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:48:37.00 ID:NxNqC64y0
毎日がサバイバルだなw

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:49:01.06 ID:Ahmg6AGF0
>姉が自分のためにみそぎをする。後に簡略化、タライに水をはり、そこに頭をしばしつっこむ。

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:49:58.45 ID:ur3EFZh+0
>姉が自分のためにみそぎをする。後に簡略化、タライに水をはり、そこに頭をしばしつっこむ

ただの目覚ましじゃねえかwwwwww

194 :1:2007/12/02(日) 15:48:58.73 ID:KKuCSn1l0

一方学校では、俺に本気で同情したらしいクラスメイトによる暖かいもてなし。
皆でも、ちょっと面白がってた。まあハブられるよりはいいけどさ。

姫と姉、休み時間にちょいちょいくる。

ある日、姫は教室に来た時点で顔色が悪かった。

姫「あなや!こんなにも魑魅魍魎がどうの!」

姫、よろける。姉、支える。

こんな茶番はそろそろ仕舞いにしてほしいな、

俺はちょっと邪気った。

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:50:40.12 ID:iX8KX2Oq0

>>194

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:50:24.27 ID:NxNqC64y0
>>194
クラスメートが味方で良かったなw

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:51:22.26 ID:weryiQ+5O
あなやwwwwwwwwwwww

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:51:48.91 ID:BTLqhxTR0
wktkwktk!!!!!

205 :1:2007/12/02(日) 15:52:37.85 ID:KKuCSn1l0

友人が、言った。

友人「あの、弟が迷惑してるじゃないですか」

姉、姫、ひたりととまる。
キコキコと硬い動きで友人を見据えた。
ひそひそとささやきあう。

友人、ひるむ。
間の悪いことに、そのときクラスメートはあまりいなかった。

姉「そうか、貴様がデモンか…」

姫「におうぞ、におうぞ」

ワー。

おれはもうやってられない。ワーってなった。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:53:50.72 ID:NxNqC64y0

友人 無茶しやがって・・・w

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:00.85 ID:iX8KX2Oq0

>>205

友人デモンwwwwwwwwwwwwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:08.90 ID:Q1hVcgJB0
デモンwwwwwテラ洋風wwwww

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:23.75 ID:qnHlkerx0
デモンwwwwwww

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:27.81 ID:w5VQPTq0O
wktk

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:27.89 ID:ZiNq/dczO
ヽ(´∀`)ノワー

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:38.28 ID:Ivvcym1s0
閣下ktkr

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 15:54:45.12 ID:Mv9LAPRwO
可哀想すぎる。
>>1、復讐せよ。繰り返す。復讐せよ。

次のページへ >

関連記事 一覧

-名作・神スレ
-

© 2020 サンブログ