名作・神スレ

【名スレ】姉貴は元逆邪気眼 その5(元亡国の姫巫女に特攻かける)

スポンサーリンク

姉貴は元逆邪気眼 その4」の続き

331 :江頭5:4.6:2007/12/24(月) 05:04:06.58 ID:BhS6imo0
とうとうこの日がやってまいりました

332 :イケメン:2007/12/24(月) 10:03:01.56 ID:.YTHZ3Q0
報告wwktk

333 :喪男:2007/12/24(月) 15:20:22.05 ID:6d7Dvq6o
報告のために今日をあけておいた

334 :トナカイB:2007/12/24(月) 15:44:48.07 ID:dTtg2y6o
おれも美女30人の誘いを断ってこのスレのためにスケジュールあけた

   *      *
  *     +  ウソでず!
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

337 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/24(月) 22:46:21.88 ID:367GLQQo

ただいま
報告
もうすこしまって

追伸
女って怖い

338 :喪男:2007/12/24(月) 22:48:47.67 ID:6d7Dvq6o
きたあああああああああああああああああ

340 :喪男:2007/12/24(月) 23:01:07.21 ID:39EDgTko
お疲れー
寝ようと思ったのに寝れねえww

341 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/24(月) 23:05:20.67 ID:367GLQQo

あんまりにも疲れたので、
報告は後日
みんな寝てくれ

おれも寝る

342 :なまえをいれてください:2007/12/25(火) 07:26:18.97 ID:m8nuXYAo
まってるぞww

345 :なまえをいれてください:2007/12/25(火) 20:45:16.46 ID:zDdbgz.o
>女って怖い

だから気をつけろと…

346 :なまえをいれてください:2007/12/25(火) 23:25:21.97 ID:XBcWf4Yo
おやすみ

350 :なまえをいれてください:2007/12/27(木) 19:20:48.39 ID:6pubRgAO
成功していることを祈る。

351 :なまえをいれてください:2007/12/27(木) 21:42:07.84 ID:tuxxWxwo
戻ってくるか?

352 :なまえをいれてください:2007/12/27(木) 23:05:32.58 ID:UCdN.Cso
このまま暮れの休みにはいるまで放置プレイかな?
邪竜様も粋だなwwwwwwwwwwww

放置プレイは大嫌いだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

354 :なまえをいれてください:2007/12/28(金) 21:13:54.30 ID:R3l3aYAo
姉巫女ののろい

355 :なまえをいれてください:2007/12/28(金) 21:56:09.21 ID:NBZL4IMo
実は凸の結果のっぴきならない状況になってたりして・・・

356 :なまえをいれてください:2007/12/28(金) 22:20:15.81 ID:AKrflH.o
放置プレイwwwwwwたまらんwwwwwwwwwwww

357 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:07:27.05 ID:eN5Qucco

遅れてすまない。
色々ばたばたしていて、ようやく落ち着いた。
みんなクリスマスはどうだった?

俺は散々だった。
ゆっくりと書く。
ここで書く。

358 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:08:00.61 ID:nHBtO/wo
おっかー

スポンサーリンク

359 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:10:03.26 ID:eN5Qucco

まず、クリスマスイブイブの土曜日に俺は実家へと帰った。
姫君には連絡を取り、俺達がみずら結いアタックをかけて尚も姉が抵抗を続けるようならば入ってきて欲しいと言った。

俺「お願いします」
姫君「……いいよ」

姫君は電話越しにだが笑って、俺に今まで色々とごめんねと言った。
俺は友人に、

「土曜日決行」とメール送信。

友人からは電話が来た。いつもいつも、メールなのに電話で返してくるのが律儀だ。

360 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:11:11.38 ID:sjzDblgo

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

362 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:11:46.08 ID:WJYX7Qso

みずら結いアタックwwwwwwww

361 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:11:42.41 ID:fpImMJA0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

363 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:12:00.21 ID:eN5Qucco

友人は学生時代のあの姫巫女を知っている。
だから100パーセントは信用していないようだ。

「裏切って、お前の姉さんのほうにつくかもな」
「そうかもしれない」
「そしたら、負けだな」
「うん」
「いいか」
「うん」

負けでも構わないと言えばウソだ。
だけど、姉に自分が今までどれだけ嫌だったかを主張する機会はこれくらいしかないと思う。

364 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:15:09.05 ID:eN5Qucco

人によっては、家族との関係をブチ壊しにする悪行だと言うかもしれない。
そうかもしれない。
だが、俺は今までずっと声に出して言わなかったためにここまで歪んだと思う。

俺「笑って、姉が恥ずかしさにバタバタしてくれたらそれでいいんだけど」
友人「甘い」
俺「うん」
友人「ところで日光行かないか?」

友人の突飛な言動も、励ましと思えばいいものだ。

366 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:17:18.61 ID:Ymi7zR.o
待ってたぞ邪竜!

370 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:33:58.93 ID:GmsWtDko
wwktk

371 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:34:36.18 ID:eN5Qucco

『頼むよ!頼むよ!一言でいいんだ!』

我の内なる、矮小な人の子よ、
無駄だ無駄だ、いくら叫ぼうとてお前の声などあの豚に届きはせぬ、

ならば我の爪と牙を持って、
あの姫巫女に古き邪竜の力を見せてやろうではないか!

邪竜は笑い、大きく口を開けて笑った

『僕と邪竜、決戦前夜より』

372 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:35:10.48 ID:WJYX7Qso
邪竜ktkr

373 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:36:49.28 ID:sjzDblgo
引用分的なのにワロタwwww

374 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:38:07.90 ID:eN5Qucco

そうして、当日。
俺は良太(寝起)と友人と駅で待ち合わせ、スタバにて最後の打ち合わせ。

良太(甘党)はなんとかマキアートのグランデ。俺と友人はホットラテ。

良太(加糖)「で、みずら結いカツラなんだけど無理だった」
俺「ああ、良いって良いって」

と、携帯にメール着信。
姫君からだ。

姫君『ごめんね、でもどうしてもムカツクから先に行くね^^』

エエー!

俺は友人のバイクに乗せてもらい急行。
良太はママチャリでダンシング(立ちこぎ)

375 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:39:20.83 ID:xHHLv52o
何と言う先走り汁

376 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:41:20.49 ID:eN5Qucco

12月の午後だ!友人の背中にしがみつきながらも、耳をかすめる風は薄く鋭い!
俺は必死に右手でつかまり、左手で携帯電話で何度も姫君に電話をかけ続ける。

つながらない。
つながらない。

友人「つながったか!」
俺「無理!」

良太(滝汗)は信号につかまったので悪いと思ったが置いていった。
家はすぐだ。
家が見えた。
電話繋がる。

俺「もしもし!」
姫君「これからトッコーしまーす」
俺「待って!!」

電話は切れた。

377 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:49:53.87 ID:eN5Qucco

家に到着。

俺はまず、友人のバイクを家の裏手にまで走ってもらって、到着を隠してもらう。
そして良太(脱力)もようやく到着。
汗だくの良太を支えると、家のドアに接近。施錠がされていないことを確認。
挨拶無しで乗り込むことにした。

俺「行くぞ」
良太(息切)「ケンカとかしてたらどうするんだよ」

俺は一瞬黙った。邪竜なら、何と言うか。
俺はいま俺でなく、邪竜を体現しなければいけない。

俺「共食いだ、好きにさせるさ」

俺は家のドアをゆっくりと開けた。

378 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:51:09.96 ID:GmsWtDko
>俺「共食いだ、好きにさせるさ」

まさに体現…

379 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:51:20.06 ID:Ymi7zR.o
wwktk

380 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 00:56:57.18 ID:eN5Qucco

お前達それだけ仲良さげにしておいて、心中まっぴらだと言うのか?
我にはわからぬ、理解ができぬ。

「姉ちゃあんvvvv結婚したって聞いたよぉvv…オメデト★」
「わあ姫ちゃん、久しぶり~!えへへ、ありがと♪」

かたや、全ての罪を着せられた女、
かたや、全ての罪を着せ、なかったことにしようとした女、

どうしてこれだけの振る舞いができる。

わからぬ、どうにも理解ができぬ

ともあれ、薄ら寒いやり取りを我は手下を連れて潜み聞いていた。

『邪竜、戸惑う より』

381 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:58:11.91 ID:xHHLv52o

姉(げぇっ、姫ッ!!)

382 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:58:22.73 ID:GmsWtDko

手下すかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

383 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:58:38.68 ID:8688dQMo
リアルタイムwwktkwwwwwwwwwwwwwwww

384 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:59:03.80 ID:WJYX7Qso
見てみたいwwwwwwwwww

385 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 00:59:05.67 ID:8688dQMo
ジャーンジャーン

386 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 01:00:36.90 ID:eN5Qucco

友人、俺、良太は隣の部屋に入る。
義兄はいなかったようだ、話し声がしない。

友人「これじゃ作戦どころじゃないな」
良太「姫君が姉をボコボコにしたらいいんだけど」
俺「…たぶん姫君じゃ勝てない」

立ち位置がもとより違う。
罪を覚えていて姉を糾弾しようとするも、一方で加害者の自覚がある姫君と、
罪など元から無かったのに何を言い出すの?という姉。

俺「どちらにせよ、捨石になってもらわければ困るよ」

そう、別に姫君が負けようが痛くも痒くもない。
俺は姫君も加害者だということを覚えている。

387 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 01:04:57.20 ID:eN5Qucco

姫が仕掛けた。

それにしても女同士ってどうしてこうも、大声で人に聞かせるように話すんだろう。
電車の中で「面白い話あってさ」と切り出した話は、話し終えて必ず相手だけでなく乗客を見渡すのだ。

姫「結婚式いつ~?」
姉「○日だよ、おっかしいなあ、お母さんにちゃんと、姫君ママに来てもらえるか伝えるように言ったんだけど…」
姫「○日?あー…ちょうど、」

姫「ちょうど私が 都 合 が 悪 く な る 日 だよね?」
姉「そっか、都合…悪いんだ、残念」

姫の言葉をよく思い出せ。
俺は隣の友人の手首をグリグリしながらやり取りを聞いている。

388 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:06:23.99 ID:SKfD.AAO
何故友人の手をwwww

389 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:06:32.29 ID:WJYX7Qso
姫こええwwwwwwwwww

390 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:07:38.91 ID:GmsWtDko
>話し終えて必ず相手だけでなく乗客を見渡すのだ。

あるあるwwwwwwwwwwwwww

391 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 01:11:04.42 ID:eN5Qucco

姫「でさ」
姉「うん」
姫「うちのお母さんから聞いたんだけど、邪竜の入れ物くん帰ってくるんだって」
姉「あ、そうみたい。母言ってたわ」
姫「謝っておいたほうが、よくない?」

姉「………なにを?(キョトーン)」

 

俺は思わず、友人の頭をしばいた。

友人「クンッ」

 

姫、何を言う気だ。

392 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:13:01.06 ID:SKfD.AAO
友人wwwwナッパかよwwwwww

393 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:13:37.61 ID:xHHLv52o
>邪竜の入れ物くん

こいつらは腐ってやがる

394 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 01:15:12.85 ID:eN5Qucco

ああごめん、ちょっと書き方が悪かった。
「邪竜のいれものくん」ってのは俺なんだけれど、
邪竜と区別するためにそうしただけ。

実際には、俺の名前を呼んだよ。
次からは、弟にしとく。

>>392
「クンッ」というか「ヒュンッ」「キュンッ」って感じ。

395 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:17:17.84 ID:xHHLv52o
勘違いして恥ずかしいわwwwwwwwwwwww

396 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 01:20:59.73 ID:eN5Qucco

姫「色々したじゃん、色々とさー」
姉「そうだっけ?(笑)」
姫「うん、ほら、ちょっと恥ずかしいけど、私達前世がどうとか言って」
姉「思い出せないよー、よく覚えてるねー」

姫「怒ってない?久しぶりに連絡したんでしょ」

姫、これは危うい。
ともすれば、「どうして知ってるの?会った?」と繋がりをかんぐられる。
俺は機をうかがう。

姉「うん、なんか自分をアニメの主人公と思いこんでるっぽいwwwwww」

安価メールのことだ。

397 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:23:38.26 ID:8688dQMo
俺の中の邪竜も目覚めそうだ・・・・・

398 :1 ◆JWPaeN65Rw:2007/12/29(土) 01:32:31.13 ID:eN5Qucco

力尽きた
かぜもひいた
力尽きる

399 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:33:48.41 ID:xHHLv52o

401 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:35:24.76 ID:kXa7G6A0
無理すんなよ邪竜

402 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:36:21.18 ID:LfIrpj.o
今日はもうここまでか?
明日再開してくれると嬉しいんだけどな。
お大事に。

403 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:36:31.19 ID:WJYX7Qso
邪竜乙

スポンサーリンク

404 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:36:43.88 ID:8688dQMo
お疲れです。
俺も闇上がりだから力尽きるわ・・・。

405 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:40:52.15 ID:sjzDblgo
大晦日までには終わらせてくれwwwwwwww
乙でした

406 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 01:42:16.16 ID:AQMKXIY0
うはwwwwwwww
邪竜さま初遭遇wwktk

乙でした!

407 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 02:05:16.68 ID:SKfD.AAO
邪竜乙
お大事になー

408 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 09:04:03.48 ID:1SpLs5I0
おおっ、いつの間に邪竜復活してたのか

409 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 09:54:26.12 ID:LWHtiQDO
邪龍乙wwwwww

410 :なまえをいれてください:2007/12/29(土) 20:30:01.09 ID:ArhdiwUo
やっと邪竜キター!!
と思ったら、>>1は風邪か・・・。
無茶するなよ。只でさえ惨劇のクリスマスだったんだから。

ところで巫女で清原な姉は、どうしても無かったことにして、記憶からも抹消したいそぶりだなwwwwwwwwwwwwwwww
大いに苦しめwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

412 :A Happy New Year 2008 !:2008/01/01(火) 03:05:52.47 ID:bT8NWXMo
明けましておめでとうございます。お前ら様。
>>1も明けましておめでとうございます。

413 :A Happy New Year 2008 !:2008/01/01(火) 19:30:58.21 ID:E3TaAcDO
邪竜マダー?

415 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 20:01:10.80 ID:yWTJ16DO
邪龍は浄化されてしまったのか?

417 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:05:56.48 ID:1O/TfLUo

諸事情で遅れてすまん。
どうしても用事があって、もう来られない。
ただこれだけは言っておける。

 

勝利だ。

かいつまんで流れだけ。

418 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 23:06:50.15 ID:t3FuQx.o
ほうほう、それでそれで

419 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:11:56.58 ID:1O/TfLUo

姉、姫と対決

出番を迷う姫巫女討伐軍(全三名)

姉「だって別に、謝るようなことしてないし」発言

飛び出した。

姫「謝ってほしいだけなんだって、弟くんは」
姉「知らないって」
あくまでシラをきる姉

俺「この背中覚えてるよね」
俺、背中の紋章オープン

姉「………」

姉「なにそれウケルwwwwwwww」

姉「ゲームとかやりすぎだしwwwwww(声震えてる)」

姫「私達がやったんじゃん」

姉「知らないし」

 

義兄が帰ってくるのを、姉は恐れている。

俺は少し、笑った。

姫「私と姉ちゃんが二人でやったんだよ」
姉「知らないし」

俺「姉さん、写真があるんだよ」
俺の紋章の前で、姉と姫が祈りを捧げた写真公開。(提供、姫)

姉「………!!」
俺「もうさ、たった一言謝ればいいんだけど」
姉「………」

いつも姉は都合が悪くなると無言になる。

420 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:13:36.26 ID:1O/TfLUo

姫「ね、謝ろうよ」
姉「てゆか、しつこいんだよ!!」
姉キレ。

友人「やったことくらい認めろよ」
姉「しつこいんだよ!」
俺「……」

姉は全てを拒絶し、しつこいんだよしか言わなくなった。

421 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:14:48.03 ID:1O/TfLUo

もう、言えることなどなにもありはしない。

422 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:15:06.17 ID:1O/TfLUo

おれたちは、去った

423 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:15:30.48 ID:1O/TfLUo

姉は最後まで、俺の差し出す手を拒んだのだ

424 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 23:18:57.14 ID:bg0oNMso
ほう…

425 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:21:19.92 ID:1O/TfLUo

邪竜が大口を開けて笑う、笑う、その笑い声があんまり大きいので、俺は飲み込まれそうになる。
既に邪竜に一部を食われている俺である、いびつに微笑をかえすのみだ。

「どうだ、やはり愚かよな」

そうだね、と俺は答えた。

「いい加減、自分がガケに立っていたことを教えてやってもよかったのではないか」

いいやその必要はないよ、と俺は答える。

「ずいぶんと出来上がったじゃあないか、人間、」

おまえのおかげさ、俺はそっけなく答えて、

それを差し出した。

「で、義兄さん、これが全てなんです」

俺は、姉の研究ノートを差し出した。

「本当に、本当に…すまない」

姉よ気づいているか。
義兄には全て話してあるのだよ。
証拠品は全て、義兄のもとにあるのだよ。

俺は背中の紋章さえ晒して、義兄に全てを話してあったのだよ。

それが、クリスマスイブ。
姉との決戦は、最後の審判だった。

426 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:23:00.44 ID:1O/TfLUo

正月。
俺は友人と実家に帰った。
さすがに一人じゃあ心細い、友人の手をギュッとつねった。
痛いといわれた。
姉は実家で女王様のように振舞っている。俺を見て勝ち誇った顔をしていた。

義兄「姉」

義兄は姉を呼んだ。

姉「なに?」

義兄「弟くんに、謝れよ」

スポンサーリンク

427 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:31:30.82 ID:1O/TfLUo

姉「……は?」
義兄「お前は全てなかったことにしたらしいけど、結婚前に兄弟に謝っておけって」
姉「え?何いってんの??」

義兄、なぜかキレた。

義兄「お前さあ!そうやってなかったことにするの本当にウザイぞ!」
姉「!」
義兄「事務の子も営業のヤツも、皆お前がそうやってトボけてんの知ってんだよ」
姉「え…」
義兄「お前が本当に嫌なやつじゃないって知ってるし、好きだよ。
    でもそういうところ直してくれって何度も言ったよな」
姉「………」
義兄「なんで認めるだけのことができないんだよ」

姉、どうやら仕事でも都合の悪いことは全てなかったことにしていたらしい。
義兄がどうして結婚したのか謎だ。

姉「……」
義兄「全部弟くんに聞いたよ、別にお前が中学とかでバカやってたくらいどうだっていいよ」
姉「……なんで弟ばっかりなの!」

エッ?

姉「そうやって、カゲで私の悪口言うとか酷いじゃん!」
義兄「お前はいつもそうやって論点すり替えてるけど、今日はそらされない。
   悪いけど、お前がしたことはしたことだ」

姉「………」

姉、顔を伏せる。
得意の涙目。

義兄「ほら、謝れって。いい年して何やってんだよ」
姉「弟の言い分ばっかり聞くの!?」

またもすり替え。

俺「弟の言い分ばっかり、じゃあないんだよ」

俺は口を開いた。
そして、隣でやり取りを見守っていた、母の背を押した。

俺「そうだよね、かあさん」

母は、うすうす感づいていたこと、夜中まで姉が怪しい電話を姫としていたこと、ゲマから注意を受けたこと、

それらを静かに語った。

義兄には、事前に、
「俺の言うことが信用できないのもわかります、母に聞いてください。少しは知っているはずですから」
と言ってあった。

どうせ俺の証言に価値はないと踏んでのことだ。

428 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/03(木) 23:32:45.80 ID:1O/TfLUo

姉は折れた。
不承不承に謝った。
俺は家を完全に出た。

それだけ。
本当に、それだけ。

429 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 23:35:40.25 ID:JUWUkLQo
>>428
邪龍殿乙でした

430 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 23:37:29.87 ID:xf0IsXAo
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
間に合った!

乙!!!邪竜乙!!11!!!!!1!!!
お前本当にスゲーよ!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

431 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 23:45:11.86 ID:Eh.VUzwo
邪竜乙
もう来られないってのは、家を出てネット環境がなくなるからか?
後日談があっても、二度と姉の事には触れたくないからか?

どっちにしろ乙。
楽しかったぜ。

432 :なまえをいれてください:2008/01/03(木) 23:55:04.85 ID:Kq0R.z2o
>>1
お疲れさん。
もう見てないかもしれんが、区切りがついてよかったな。
友人たちにもお疲れさん。これからも友達でいてやってくれな。
いろいろ声をかけたいが、自重する。

本当に、本当にお疲れさん。

433 :なまえをいれてください:2008/01/04(金) 00:00:39.71 ID:jMNlR.AO
邪竜乙
楽しかったよ
ありがとう

434 :1 ◆JWPaeN65Rw:2008/01/04(金) 00:07:19.99 ID:u1Z0udoo

ありがとう。
いや、あんまりにも疲れて…
姉関連は本当にしんどかった。修羅場だった。

ただ今、普通に姉は接してくれる。ケロリとしたものだ。

友人は相変わらず。
良太も相変わらず。

なんにもかわってないみたいで、なんだかほっとした。

435 :なまえをいれてください:2008/01/04(金) 00:09:48.31 ID:.GZgzdw0
邪竜きてたか…
本当に乙、そして邪竜と友人たちに幸あれ

436 :なまえをいれてください:2008/01/04(金) 00:15:43.98 ID:kjryoc2o
お疲れ様…ココア入れておいたよ…

姉以外の皆に幸あれ

437 :なまえをいれてください:2008/01/04(金) 01:16:45.40 ID:dGItMjYo
心底お疲れ様でした
ゆっくり休んで欲しい
義兄がいい人なのが救いですね

ほんとうの意味で姉が改心してくれる日を祈る
厨卒業って知らんぷりってことじゃないだろう

438 :なまえをいれてください:2008/01/04(金) 01:48:16.05 ID:hFjpVgAO
邪竜様乙
はやく平穏な日々が訪れるように祈っときます

446 :なまえをいれてください:2008/01/10(木) 16:17:51.77 ID:TvDSyO.o
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< ・・・というお話だったとさ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =

参照元:元亡国の姫巫女の結婚式に特攻かける

関連記事 一覧

-名作・神スレ
-

© 2020 サンブログ