読み物

【読み物】宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されている

スポンサーリンク

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/04(土) 21:43:15.16 ID:???0

★宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています

普段なにげに見上げている空の星や、身の回りに存在する物質について
その起源を考えることはあまりないと思いますが、実はその存在は、
別の宇宙からやってきた「ホログラム」かもしれないという研究結果が発表され、
注目が集まっています。

「ホログラム」とは言っても、これは宇宙のある一点から
発せられた光源によって宇宙が照らされていることを意味しているのではなく、
すべての物質を説明する理論であるひも理論(弦理論)
および超ひも理論(超弦理論)を説明する概念となっています。

「すべての物質の中には、振動する極めて小さなエネルギーの糸が存在する」
というひも理論(超ひも理論)は、アインシュタインによる「一般相対性理論」と
「量子力学」が直面する矛盾を解決することができる理論の一つと
言われていますが、まだその仮説は証明されるに至っていません。
超ひも理論における重要な概念を発見したことで知られている
フアン・マルダセナ教授が1997年に発表した論文では、
「極めて小さな振動する『ひも』によって生みだされるエネルギーである重力は、
高度な物理学の観点によって説明される」という仮説を発表しました。

「ひも」は通常の理解をはるかに超える10次元に存在するものですが、
実際にはより低次元で重力の存在しない別の宇宙から届くホログラムである、
というマルダセナ教授の仮説は、50年以上にわたって現代の科学の謎とされてきた
「一般相対性理論」と「量子力学」の矛盾を解決するものとして
多くの関心を集めることになり、世界中で研究が行われてきました。
>>2へ続く
http://gigazine.net/news/20130104-hologram-universe/

2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/04(土) 21:43:22.62 ID:???0

>>1より
2013年11月、茨城大学の「ヒャクタケ ヨシフミ(百武 慶文)」准教授を中心とする
研究チームは、おもに物理学などの論文をアーカイブする
ウェブサイトであるarXiv.orgで2本の論文を発表しました。
その論文の中では、ひも理論と、出現と消滅を繰り返す仮想粒子による予測をもとにした
ブラックホール内部のエネルギーと、重力が存在せずより低い次元のパラレル宇宙の
エネルギーについてコンピューターによるシミュレーションを行ったところ、
両者の結果がぴったりと一致したとのこと。
これは、マルダセナ氏の仮説を裏付けるものとなりました。

マルダセナ教授はこれらの研究結果について、
「シミュレートされた2つの宇宙モデルは、実際の宇宙とは異なるものである」としながらも、
その数学的に検証された内容は「われわれの宇宙の重力的プロパティが、将来において純粋な量子論の観点に立ったよりシンプルな体形によって説明される日が来るという希望を抱かせるものだ」とその意義について語っています。
文字どおり、非常に次元の高い研究となっていますが、
宇宙の存在の起源を明らかにするものとして興味深いところです。(終わり)

5:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:44:38.86 ID:lEdYWMVI0

俺の頭では理解できない

99:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:02:47.41 ID:6E8CjotL0
>>5
俺も

誰か三行で頼む

851:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:01:49.00 ID:O1B3l3bD0
>>99
宇宙
マジで
やばい

865:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:04:07.98 ID:JyJMdUMz0
>>99
この世の全ての人は他宇宙の虹幻影
他宇宙か宇宙外の動きの影
つまり自分視点で映画見てるて解釈でおk

19:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:47:05.26 ID:M69t0EgH0

26:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:48:27.70 ID:DDuYJtxF0

て言う事は霊魂や幽霊も実際に存在する可能性は高いってことなのか

557:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:17:10.48 ID:1kJVZ+2y0
>>26
10次元の話まで出されたらもう何でもありだよね。
10次元って言うのがもうよくわからないけどw

3次元までは自分のいる世界だからわかる。
4次元で『時間』が加わるというのも、まあ、「時間」という概念はわかるので
何となくわかったような気にはなるが、
具体的にどうなのかはさっぱりわからん。
ましてやその上の次元とかわけわかんないです。
認識出来る要素が一個ずつ増えていくって感じなのかしらん。
で、一個下の次元は、その要素を実態としては持たないけど、
その要素の存在は感じるみたいな感じ?

35:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:50:16.30 ID:M4hVfAs40
つまりすべては空ということだろ

38:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:51:35.85 ID:kwaODO7B0
×研究結果
◯研究予想

40:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:52:04.09 ID:6Ha6HlXk0
最近の宇宙話は何がなんだかわからない

44:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:52:27.48 ID:w8Hb2iZA0

誰かわかりやすく解説してくれ

68:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:57:13.70 ID:8/IMiG640

>>44
真に存在するのは意識。
この3次元宇宙ってのはその意識が見ている夢のようなもの。
だからイエス=キリストのような悟っている人は意識でパン(物質)を作り出せる。

こんなことは「般若心経」でとっくの昔に開設されてるし、
映画「マトリックス」もこのことをテーマにしている。

57:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:54:45.28 ID:qEG22NTZ0
そもそも何で俺は俺なのかってことだろ?詰まりお前らは何かのプログラムなの?どうなの?何なのよ?

64:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:56:36.63 ID:yQ6Kvfk9P
だろうな俺もそう思ってた

67:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:57:06.70 ID:YItzg1E80

ということは宇宙の一部である自分も自分の存在とは別の「パラレル自分」からのホログラムである可能性もあると言うことか?

78:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:59:41.06 ID:PLohbzgA0
>>67
そうじゃない。

パラレル宇宙を人間と仮定するなら、その人間が作ったアニメの世界がこの宇宙なんだよ。

79:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:59:40.90 ID:OQVTf25i0
ホログラムですら彼女が出来ないなんて・・

80:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:59:51.64 ID:+vSFFGo70
シュレーディンガーの猫を説明するにはパラレルワールドを持ち出すと
上手く説明がつく、恐らく、この宇宙はパラレルワールドが折り重なって
できているのがとても納得がゆく

84:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:00:35.92 ID:4uQJnpJB0
二次元の影絵は三次元の物体を投影したものであるように
三次元のこの世界はより高次元の世界から投影して(ホログラム)次元を落とされた結果とかなんとか

108:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:04:57.04 ID:c7H4D5/oP

何を言わんとしているのかさっぱりわからない

まじめな話専門家の人教えて欲しい

どういうことを言わんとしてるわけ?

615:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:25:53.18 ID:qAXaDPXp0
>>108
影絵の映し出された面が我々の宇宙で
実際に影絵を作ってる人達や手、又は、その人達がいる場所がパラレル宇宙
我々の宇宙を説明するのに「ひも」という理論が必要で、簡単に言うと
1+1の中に(0.5+0.5)+(0.5+0.5)というものがあって1+1の内容を説明するのに必要なのが「ひも」理論
で、1=0.5+0.5の0.5が存在する為には0
0.5が納まる小さな型があれば説明がつく!というのが最新の仮説だったんだけど、発表された内容はどうやらそんな小さな型じゃなくても大きい型でも別の宇宙があって我々の宇宙がそこからのホログラムとすれば説明がつくかもよ?って事らしい

110:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:05:01.08 ID:LXFoWqIxP
ホントに宇宙論だったんだこれw
------------------------------
783:名無しさん@13周年 2013/12/14(土) 03:51:30.92 ID:LTItYM2UP
宇宙論で一番ユニークなのは
「この宇宙全体がホロデッキであり、我々はプログラムされたそれなのさ」
という説。
どこだかにだれだかがいて人類のあがく様を楽しんでるってわけね。
------------------------------

113:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:05:45.53 ID:brh2q6jD0
え?
じゃあもしかしてうちらアニメなん?

123:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:07:03.08 ID:nyGeergS0

パラレル宇宙にはもしかして幸せな人生を謳歌している俺も存在しているのだろうか・・・

135:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:09:29.45 ID:V4MKyIlz0
>>123
初期値と設定は変わらないんなら、大して変わらない生活してるんじゃね。
きのこ派がたけのこ派になるくらいで。

166:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:13:49.45 ID:oIrvXzDZ0
>>123
宇宙の構造が、縦に0-11次元で、横に異次元が 10の500乗個(1兆x1兆x1兆xxxxx・・・とほぼ無限大)存在すると言われている。
宗教ではなく、数学的に

お前がモテモテで、毎日クラスメートや幼なじみ、婚約者、妹 に囲まれている世界があってもおかしくはない。
だが、お前の意識は、現在ある次元にあるのだからどうしようもない。

126:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:07:51.80 ID:oIrvXzDZ0

洞窟の比喩・・プラトン

って、2400年以上前の学説かよw

イデア論

イデア論は、プラトンが説いたイデア(希: ιδέα、英: idea)に関する学説のこと。 本当にこの世に実在するのはイデアであって、我々が肉体的に感覚している対象や世界とはあくまでイデアの《似像》にすぎない、とする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/洞窟の比喩

141:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:10:22.37 ID:4uQJnpJB0
>>126
我々はようやく古代ギリシャに追いついたのだ!

130:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:08:46.35 ID:w8c62dt20
色即是空、空即是色。

145:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:10:52.02 ID:mGOWhbK20
平面世界の存在は立体を認識できない
同じく俺らが宇宙のすべてを認識することはできない
もはや哲学だね

164:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:13:30.47 ID:+yqNbn8i0
これでまたラノベのネタが1つ増えたのか

171:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:14:13.18 ID:lwXhHYuI0
ものすごいレベルの科学の話はわけわからん宗教の説法と同じように聞こえる

176:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:15:12.91 ID:INVmGMo+0

やはり宇宙はやばかったか

181:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:15:31.58 ID:m9HlLJxdP
例えば、この世界は3次元の空間が時間という4次元で
過去から未来へ繋がっている一本の毛糸のようなもの
だとすると、パラレルワールドとは現在の世界の隣の
毛糸で、宇宙の一部は隣の世界のホログラムかも知れ
ないという意味か。そんな想像をしたことはある。
よく分からんけど。

206:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:21:05.38 ID:h3O4G7Ol0
我々の宇宙は神様のコンピューターの中のデータにすぎないんでしょ
どうせそうでしょうよ

208:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:21:31.74 ID:fqWehYR00
ブラックホールの中は別次元の宇宙・・・キン肉マン読んで知ってた

211:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:21:56.99 ID:8pAJH+3S0

4次元て3次元+時間だけど
5次元以上だとどういうことになるの?

234:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:25:15.18 ID:0xtW8Y9l0
>>211
振動みたいなエネルギーの波があるとするよね
そこの一点だけの観察で観測出来たとする
物体が移動したりしたわけではない

そういう量の変化の方向も次元の一種と考える

246:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:27:21.54 ID:oIrvXzDZ0
>>211
人間の認識を超えているな

200億年前に始まったビックバンから、200億年後に訪れる宇宙の熱膨張による完全な死すら、
上から眺めることのできる存在が住む世界が5次元。
さらにそれを上から眺める存在が6次元
さらに・・・とずっと行って、最後の11次元の存在が、宇宙のみならず、すべての次元すらノートの一切れに感じる存在がいる世界って事か

212:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:21:57.85 ID:BwnCnqF20
物体の基本は紐といわれても分からないのに
さらに発展させて
物体の基本は膜だといわれても余計わからんw
天才たちの発想はすごいな

242:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:26:11.30 ID:fdNFsmwE0

ってか、人間の思考と感覚器を経ている時点で
人間の得ている情報がフィルターに掛けられた後のものであるのは明らか
それで宇宙を客観的に観察してると思えるって
物理学者ってバカなんじゃないの?

263:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:30:06.35 ID:qoLqI7O70
>>242
それは同意

502:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:07:41.48 ID:54xxkFLb0

>>242
>ってか、人間の思考と感覚器を経ている時点で
>人間の得ている情報がフィルターに掛けられた後のものであるのは明らか
>それで宇宙を客観的に観察してると思えるって
>物理学者ってバカなんじゃないの?

「観察」から生まれた考察ではないぞこれは。
純粋に思弁的にかつ数学的に厳密に
不完全ながら構想を立てた結果ですよ

255:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:28:55.46 ID:mQIy9JSF0
この理論(仮説)どうやって実証するのかね?。

266:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:30:39.71 ID:Lq41dQ+4O

宇宙に果てがあるか?の答えで俺が一番納得した理屈。

もし宇宙に果てがないとすれば夜空は星で埋め尽くされ、夜でも昼間の様に
明るいはず。でも実際はそうなっていなく暗い。よって宇宙には果てがある。

なるほど。

282:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:33:07.78 ID:VPVtxPFti
>>266
宇宙は光の速度より速く膨張していて
さらに加速中なんだそうだw

295:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:34:51.99 ID:6g9EI5Xc0
>>282
宇宙が膨張してるってことは、今現在宇宙じゃないところがあって、
その中で宇宙が膨らんでいくわけだよね。凄い速さで。
行ってみれば水槽の中で風船が膨らんでいくみたいに。
膨らんだ風船の中が宇宙であるとするならば、その周りにある水槽とはどういうもんなの?

316:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:37:32.18 ID:uV1ZRdHe0
>>295
時間も空間もない

327:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:40:32.85 ID:X9j1S/6w0
>>295
全ての物質が波ならば、まだ波の立ってない世界なのでは
波がなければ時間も存在しないに等しい

346:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:44:07.81 ID:6g9EI5Xc0
>>327
サンクス
宇宙が膨張しているというよりかは引っ張られているとか飲み込まれているとかいう表現のほうが
適切ってことなんかな。

317:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:37:42.30 ID:QseiS45Ni
>>266
太陽系が銀河の中心近くにあるなら夜でも明るいらしいぞ

278:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:32:25.66 ID:eyMgusTT0
三次元の俺らが二次元のゲーム作って遊んでるように三次元に住む俺らは多次元に住む神の遊び道具なんだよ
ただ神が操作してる一部の人を除いて神のことを認知することすらできない

349:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:44:19.64 ID:Lq41dQ+4O

宇宙は風船の様に膨張し続けているって言うけど、じゃその風船の外側は何なのよ?
さっぱり解らんわ。

370:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:46:38.80 ID:wTLtadoX0
>>349
無じゃね?
有なものを侵食して、宇宙が膨張していたら、それこそ怖くね?

381:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:48:34.09 ID:5g61dTgP0
>>349
風船の反対側に繋がっている

398:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:50:45.15 ID:jYCu0u6Z0
「超ひも理論」
カリスマホストの自伝本のタイトルみたいだな。

427:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:55:31.76 ID:A66Qp57S0

我々は、超高速なコンピューターでシミュレーションされた世界に居るだけだったりして。

445:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:58:02.09 ID:wTLtadoX0
>>427
何のために「シミュレーション」しているか。
「シミュレーション」している世界の人たちの世界の宇宙のルールは?

問題が複雑化するだけで、何ら収束しない愚か者の考え。

451:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:59:33.40 ID:naAxu8+D0
>>427
俺のデータを決めた奴を殴ってやる

484:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:04:31.47 ID:DO43iVxE0
>>451
ごめん
そういうキャラも必要だと思って…

434:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:56:37.82 ID:p5xB+2K3I

その理解不能なものでも考えてしまう
人間

447:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:58:25.88 ID:k22FVXNx0
>>434
そして必ず誤解する

475:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:03:05.16 ID:p5xB+2K3I
>>447
新しい学説も無限につくりだすことができる

それが宇宙

466:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:01:45.14 ID:WkWmHU020
あるとき突然始まって、あるとき突然終わる
人間の知覚ほど朧気なものはないよ
脳に電気信号を与えればそのように見えるだけ

488:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:04:55.35 ID:TCLTEm6X0
この世界は人間が認識するから存在する。
人間が認識しなければ、宇宙もパラレルワールドも存在しない。

489:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:05:11.89 ID:bmYrB9sQ0

何でもアリ理論

658:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:32:27.17 ID:yTR2sqs40
>>489
そやな
どうせ誰も証明できんのやから

493:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:05:43.37 ID:XWych8D30

まあ、「ひもの振動」に依って宇宙が形付けられるのなら、
宇宙の本質は「音楽」になるな。

弦を弾けば、宇宙が生まれる。

538:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:12:50.40 ID:4M8nQtMU0
>>493
ピタゴラス音階?

橋本愛がハードナッツでやってた

583:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:19:56.62 ID:XWych8D30

>>538
> ピタゴラス音階?
ピタゴラス音律

ピタゴラス音律は、音階の全ての音と音程を周波数比3:2の純正な完全五度の連続から導出する音律である[1]。ピタゴラス音律は初期ルネサンスまでの西洋音楽の標準的な音律であり、また中国や日本の伝統音楽の音律も同様の原理に基づくものである(三分損益法)。ピタゴラス音律では純正な五度と四度の音程が得られるが、三度と六度は純正にならない。ルネサンス音楽において三度と六度の使用が増えると、五度を狭めることによって三度をより純正に近づける中全音律が普及した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ピタゴラス音律

それは知らなかった。

wiki を読むと、結構面白い話みたいだな。

「易に太極あり、これ両儀を生じ、両儀は四象を生じ、四象は八卦を生ず。八卦は吉凶を定め、吉凶は大業を生ず」みたいに、
どんどん広がっていく話のようだ。

604:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:24:07.71 ID:4M8nQtMU0
>>583
http://www.stereosound.co.jp/column/secret_music_Impression/article/2012/09/06/12785.html
ピタゴラス音階

641:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:29:13.43 ID:XWych8D30
>>604
異なる波長の振動がぶつかって、新たな波長の振動が生まれるという解釈で良いか?

・・・宇宙と宇宙がぶつかったら、新たな宇宙が見えてきそうだな。

494:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:06:12.89 ID:qrllaU760
お前らは宇宙から出来ている。そしてこの宇宙は別の宇宙を構成している元素でもある。

510:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:08:35.54 ID:Bz0NSjli0
スターオーシャン3スレかと思ったらそうでもなかった

513:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:09:16.23 ID:1OYGeVsQi

平面、空間、時間、重力、我々が認知出来ない未知の力学、、、全てを統べる空間が11次元であり、そこにもしも我々のような知的生命体がいるとすれば、それが神であろうということだな。

707:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 23:39:37.78 ID:+/WC3a9li
>>513
統べるとか神とか、理解不能の事象を人間的にわかりやすく、近づけたい気持ちもわかるし、地球上で生き延びるために変化してきた脳が宇宙を理解できるとも思わない。
川の魚は山の上の雲の存在を一生理解できないだろうからね。川の流れる方向を真理の物理的法則の中心に据えているかもしれない。
人間も宇宙と言う川の中にいて、さらに大きな流れの途中に存在してる。
人間にはすべては理解できないが、想像力がある。多分、なんの意味も持たずたまたまこの一点に存在する人間が謎を探求しようとしてるのはとても興味深いね。
その答えを神に求めがちだけど、神もまた途中の存在だったらどうだろう?
あっと驚くドラマを考えたいけど、経験したことないものは想像できないし、出来て、空に落ちるとか、逆説留まり。

863:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:03:37.07 ID:P2PPPJA80

スレをまともに読んでいないけど、多分みんなは「次元」の意味を間違えてると思う。
多分1次元→点、2次元→嫁、3次元→ポリゴン、4次元→ドラえもんとかだろ?
そっちの次元じゃない。
多分翻訳とかでゴチャゴチャになってるんだろうと思う。

例えば(正しいかどうかしらんけど)
0次元→石ころ、1次元→植物、2次元→動物、3次元→人間様、4次元→悟りを開いたどえらい様、5次元→フリーザ様
みたいな感じ。
これも分け方によって色々違いがあるらしい。

876:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:06:40.99 ID:eTOWRUZT0
>>863
ますます混乱させないでくれw

870:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:05:35.68 ID:+QQ9jvfJ0
三十路半ばにさしかかろうとしているが、
こういったスレをロムってるうちに、
恐怖のあまり、ひとりで厠に行くことができなくなる。

宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

873:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:06:04.66 ID:eE7mU9Vk0
ふつうは、誰かひとりぐらいは、わかりやすく解説してくれるものだが
ひとりもいないな、この話題では。

938:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:16:50.71 ID:eQMPt5rC0
そうなんじゃないかなーって思ってたよ

996:名無しさん@13周年:2014/01/05(日) 00:29:01.25 ID:RieBiBEI0

転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388839395/

※宇宙の高次元の話については映画「インターステラー」がおすすめです。

created by Rinker
¥299 (2021/07/29 12:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事 一覧

-読み物

© 2021 サンブログ