2chスレ・読み物

【笑える話】洗剤レビューを読んでいたら突然バウンティハンター小説が始まった

スポンサーリンク

お風呂に使う洗剤のレビューの文才が爆発していて話題です。

以下、バウンティハンター小説 本文

★★★★★ 5つ星のうち5.0
タイトル:すごくよかったです。 2019年5月7日 サイズ: 700MLAmazonで購入

こいつに出会うまではいろいろ試したさ。
バスマジックリンはもちろん、カビキラーもルックもスクラビングバブルだって使った。
それでも落ちない。落ちなかったんだ汚れが。
擦ったさもちろん。そりゃあもう汗が毛穴中から吹き出すくらいにな。
それでも灰色の汚れが残る。俺に一体どうしろってんだ!?
結局、俺には薄汚れたバスタブがお似合いなのさ。
そう思った。諦めていたさ。所詮は俺の人生なんてそんなものだってな。

だが、そんなときにこいつの存在を知った。
しかし925円だ。こいつ1本でバスマジックリンが3本は買えるぜ。
俺には高すぎる買い物さ。
迷ったさ。俺には高嶺の花だって諦めようともした。
だが、もう灰色のバスタブにはうんざりだった。俺は変わりたかった。
俺は俺の人生を変えたかったんだよ。
藁にもすがる思いだった。決心した夜、こいつをamazonで注文した。
翌日にはすぐに届いたよ。さすがamazonだ。だがその話はまた今度だ。
今はそう、こいつの話だ。

すぐに俺は試した。注意書き通りにゴム手袋をはめてな。
使用方法にある通り、吹き付けて3分待った。
2分でも4分でもない。3分だ。きっかり3分。
恐る恐るスポンジで撫でてみた。汚れは落ちていない。
ガッテム。ちくしょうまた俺はしてやられたのか!?
すっかり打ちのめされたよ。
だがレビューにあるアドバイスを読んで、一つ試してみたいことができた。
洗い流さずそのままさらにこいつを吹き付けてみたのさ。
今度は30分待った。長い長い30分だった。人生で一番長い時間だった。
再びスポンジで撫でてみた。
するとどうだ。
生まれたてのベイビーのような白いタイルが表れたじゃねえか!
思わず神に祈りを捧げたさ。俺は見放されてなんかなかった、てね。

俺の人生はいつだって波乱万丈だ。
そう、“ウルトラ・ハード”なのさ。

1,736人のお客様がこれが役に立ったと考えています

皆の反応

名レビュー殿堂入り不可避
文が秀逸なくせにタイトルは「すごく良かったです」なのがジワる
こういう言い回しめちゃくそ好きなんだが!?
こういう遊び心を日本人は忘れてはいけないと思った。実に楽しいレビューでしたね。こういう才能は本当にうらやましいと思ってしまう。
本が読めない私でもスラスラ読めたレビューだった
センスありすぎ
めちゃくちゃツボって一人で声だしてワロタ…

-2chスレ・読み物

© 2022 サンブログ