お役立ちtips

【メリット20以上!】Amazonプライムは入る価値あり? メリット・デメリットまとめ

ここでは、「Amazonプライムって何が良いの?入る価値あり?」と悩んでいる人向けて、長年使ってみた感想をお伝えします

Amazonプライムの特典は現時点で22個以上あるのですが、ここでは特におすすめな特典をピックアップしてご紹介します。

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

Amazonプライムとは? 入る価値あり?

Amazonプライムとは、Amazonの有料会員プログラムです。入ると様々な特典を利用できます。その特典の数はなんと22個以上! それを月額500円で利用できるサービスです。

結論から申し上げますと、僕としてはアマゾンプライムは入って損はないと思います。 

特にAmazonをよく利用する方は入ったほうがお得です。具体的には月に2回の買い物で500円分の元が取れてしまいます

数年間利用した感想としてはこんな感じです。

  • Amazonでよく買い物する人なら、入っておいて損はなし。
  • 月額500円でAmazonから配送される商品がすべて送料無料 ←2回の買い物で500円の元は取れます。
  • 2万本以上の映画、アニメ、ドラマが見放題」←これに反応する方も入って損はないです。
  • Amazonミュージックで6,500万曲以上が聴き放題
  • Amazonオーディオブック「Audible」で本を耳で聞ける

以上の全てが、追加料金なしで月額500円です。これはお財布に優しいと言えます。

以下、詳しくお伝えします。

【おすすめ】Amazonプライムのメリット

配送料がすべて無料!日時指定も無料

これはとても大きい!Amazonプライム会員であれば、Amazonが配送する商品は全て送料無料です。

  • 通常配送料無料
    2000円以上の買い物の通常配送料は350円のところ、プライム会員は無料!2回の買い物でもう元を取れる。
  • お急ぎ便・お届け日時指定便も無料
    気軽に日時指定できちゃいます。
  • プライムナウを利用出来る
    買ってから1時間(有料)で対象商品が家に届く、プライムナウサービスを利用出来る。2時間便は無料!

注意点

注意点としては、マーケットプレイスは対象外です。Amazonが配送するものに限るので、個人が発送するマーケットプレイスは対象外ですね。

Amazonでよく買い物する人であれば、これだけで500円のもとは取れます

Amazonプライム・ビデオが見放題

お次はこれ。映画やアニメが見放題の「Amazonプライム・ビデオ」です。正直、このAmazonプライムビデオだけでも500円の価値はあると思います。

たくさんの人気映画やテレビ番組を無料で見れます。また「Fire TV Stick」をテレビに挿してWi-fiに繋げるだけでAmazonPrime、Netflix、YouTubeなどをテレビで見れるようになるので、これを買うと生活の質が向上します!

Primeビデオのおすすめポイント

  • 洋画、邦画問わず、20,000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題!
    ラインナップが豊富でメジャーな映画やアニメはだいたいあります。
    Amazonプライム・ビデオ「洋画ラインナップ」
  • 東宝系アニメに強い。
    Amazonプライムビデオは、東宝系アニメに強いのでメジャータイトルが盛りだくさん。クレヨンしんちゃん、ドラえもん、ドラゴンボール、ポケットモンスター。あとは東宝系深夜のアニメなんかもけっこうな数が入ってます。
    → Amazonプライム・ビデオ「アニメラインナップ」
  • 海外ドラマに強い。
    海外ドラマの人気の作品がガンガン入ってます。「あ、これアマプラで見れるんだ」という発見があります。プリズン・ブレイク、メンタリスト、ハンニバル、エレメンタリーなど・・。
    Amazonプライム・ビデオ「テレビドラマ ラインナップ」
  • 月替りでいろいろな映画が無料で見放題
    アマプラは無料と有料動画の混合ですが、無料の映画は定期的に入れ替わります。「無料だから見てみよう」と見た映画が意外に面白かったります。
    Amazonプライム・ビデオ「日本映画ラインナップ」

AmazonPrimeビデオはコスパ重視で、安い動画サービスを使いたい方にオススメ

またレンタルではない無料の動画がだいたい1ヶ月単位で入れ替わるので、「あ、こんなのあったんだ」と気軽に映画やドラマやアニメを楽しめます。 週末はレンタル商品の新作や準新作が199円のセールになるので、なんだかんだ毎日トップページをチェックしてしまいます。

以上をふまえると「何よりコスパ重視。安い動画サービスを使いたい」方にとてもおすすめ

僕も「今月は何の映画が無料なんだろう?」と常にチェックしてしまいます。知らない映画でも見てみると意外と面白かったり、掘り出し物があったりします。

AmazonPrimeは一ヶ月無料体験もできるので、それを使ってみてから継続を考えるのもいいと思います。

スポンサーリンク

無料でAmazonミュージックが聴き放題!「Amazon MUSIC」

お次がこちら。Amazon MUSIC。プライム会員なら追加料金なしで約200万曲が聴けます。 有名な曲もたくさん無料で聞けるのでお得感満載です。また最近「オールナイトニッポン」などのラジオコンテンツも室生で聞けるようになりました。 先ほどの「Fire TV Stick」があればテレビで音楽も聴けます

▼PCでの画面はこんな感じ、いろいろなプレイリストがあります。もちろんスマホでも聴けます。

Amazonミュージックのおすすめ点はこちら

  • 200万曲以上の曲が聴き放題。
  • オールナイトニッポンなどのラジオ聞ける。
  • スマホで聞けるのでおすめです。運動やマラソンしながら聞くと捗ります。
  • 「90年代ポップス」や「朝聴きたい洋楽」など色々なプレイリストがあるので、ドライブや作業用BGMなんかにも便利。

ダウンロード機能もついていますので、オフラインでも聞くことも可能です。

有料で聴き放題の「Amazon Music Unlimited」も要チェック

追加料金なしのAmazonミュージックでは200万曲が聞けますが、追加で月額780円を払うことで、6,500万曲が聴き放題のサブスクAmazon Music Unlimited」に加入できます。

amazon Music Unlimitedの特徴

  • 6,500万曲が聴き放題
    オフライン再生が可能です。
  • プライム会員であれば月額780円で加入出来る
    プライム会員でなければ980円です。
  • Alexaに話しかけて再生可能
    「アレクサ、人気の音楽かけて」で音楽をかけられます

これはおすすめ。780円はかかってしまいますが、大抵の音楽は聞けるようになります。月額で様々なジャンルの曲を聞けるのが便利すぎて一度はいったら抜けられなくなりました。

30日間の無料体験がありますので、ぜひ体験してみてください。

▼Amazonミュージックアンリミテッド

書籍雑誌が読み放題!「Primeリーディング」

お次はこちら。「Prime reading」です。Kindleのアプリで数百冊の書籍や雑誌が読み放題。10冊までダウンロードすることができ、書籍を持ち運ぶことなく、移動時間や携帯やタブレットで本が読めます

有名な本も結構無料になっているのでおすすめです。

「Prime reading」の特徴

  • Prime会員なら読み放題
    小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書など幅広いジャンルから楽しめます。
  • 好きな端末で見れる
    Kindle端末だけでなく、お使いのスマートフォン、タブレット、PCでもご利用可能

この「Primeリーディング」はすでに会員の方でも知らなかったという人が多いと思います。Kindleの中から行けますが、なかなかわかりにくい場所にあります。

Primeリーディングにはどこから行ける?

プライムリーディングはkindleアプリの中のサービスです。カタログの、右上の「prime reading」というボタンを押すと一覧で無料の本が見れます

▼Kindle内から行けます。

スポンサーリンク

お得なセール「Amazon Prime Day」に参加できる

「Amazon Prime Day」とは、プライム会員限定で、年に一度、二日間行われるビッグセールのことです。Amazonで実施されるセールは大きく分けて3つあります。

  • 夏に行われるPrime会員限定のAmazonプライムデー
  • 年末に行われるサイバーマンデー ※誰でも参加可能
  • その他の期間で行われるタイムセール祭り

サイバーマンデーとタイムセール祭りに関しては、誰でも参加できます。しかしAmazonプラムデーは、Prime会員でなければセールに参加することができません

Amazonプライムデーは、他のセールと比べると開催期間が短く、開始時刻も深夜の0時からスタートです。それでも人気商品はすぐに売り切れてしまうため、夜中であってもかなり多くの人が買い物をしている印象を受けます。

このセールでは、本当に人気商品がカカクコムの最安値価格ぐらいでゲット出来ますので、ぜひチェックしてみてください。

「まだ会員ではないので参加は出来ないな」という方、無料お試し期間中でもセールに参加出来ます。どんなものか、気になるようであれば、覗いてみてはいかがでしょうか。

通常会員も参加可能!サイバーマンデーもチェック!

サイバーマンデーは、プライム会員でなくても参加できるセールです。これもかなり安くなりますので、使わないともったいないです。

「サイバーマンデー」では、特にAmazon製品のアレクサやKindleが非常に安くなります。僕も1万円ほどするKindleを6000円ぐらいで買いました

  • Amazonプライムデー:主に夏に開催
  • サイバーマンデー:毎年12月初旬に開催

割引の様子

スポンサーリンク

ゲームが無料で出来る! Twitch Prime

ゲームに特化した生配信サービスです。人気のゲームを無料でダウンロードすることが出来ます。

毎月、ゲーム内のアイテムも貰えるらしいです。

すいません、これは僕も使ってみたことがないので今度使ってみます。。

生鮮食品が買える!「Amazon Fresh」

これも知らない人が多いのではないでしょうか。

プライム会員だけが利用できる、生鮮食品をAmazonで買えるサービスです。

対象地区の人しか利用はできませんが、日時指定も出来て便利です!

コロナ禍のなかで、ピッタリのサービスとなっております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでサービスのデメリットとメリットを紹介してきましたが、デメリットはほとんどありません。このサービスで月額500円はコスパ最強と言えるのではないでしょうか。そして、この他にも上記含めて22個以上のサービスがあります。

というわけで、アマゾンプライムの紹介でした。加入を検討している方は、1ヶ月の無料体験もありますので、ぜひ試してみてください。

関連記事 一覧

-お役立ちtips

© 2021 サンブログ