後味の悪い話

【後味の悪い話】小説『悪の教典』

152: 本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 19:53:22 ID:9oOXp0yF0
「悪の教典」という貴志祐介の学園小説。
主人公の蓮見は陽気なイケメン教師で生徒からも教員からも愛されているが、
実は生まれつき他者への共感能力が非常に乏しく、それ故に他者の痛みを感じられない冷酷な性格。

はじめはdqn生徒を裏工作で退学に追い込んだり、モンペの家に放火したりと、
被害者ざまあと思えないこともないことをやっていたが、徐々に単に利己的なだけの犯行が目立ってくる。

かなり知能の高い蓮見は、他者に犯行がばれないよう注意しながら、
自分の利益のためだけに人に危害を加えるといったことを幼少期から行っていた。
中学生の時には既に何人もの人間を殺めていた。

そのことがちょっとしたミスから父にばれてしまった。
真面目な父は息子の犯行を隠そうとはせず、母に打ち明けた上で警察に訴えることを決意した。
蓮見は仕方がないので両親を殺害し、巧妙に自らも被害者のふりをして疑いから外れた。

親戚の家で暮らすようになった蓮見は、親戚の苗字を名のって新しい学校に通うようになった。
隣の席の少女は、けして美人とはいえない顔立ちだったが表情豊かで明るく、
いつも蓮見に熱心に語りかけてきた。

蓮見は本来なら口数の多い者は嫌いだったが、何故か少女のことは不愉快ではなかった。
少女は軽い知的障害でもあるのか、日常生活にはなんら問題はないのだが勉強が極端にできなかった。

そのために周囲からは少々軽んじられていたが、けして嫌われてはいなかった。
少女が他者の悲しみなどを敏感に察知して慰めることのできる、思いやりある人物だったからだ。

蓮見とは対極にある少女は、蓮見が周囲にあわせながらも
内心ではいつも白けていることにすぐ気付いた。
「人の気持ちがわかってないのね」と指摘された蓮見は、
邪魔になるかもしれないので少女を殺そうかとも思ったが、
他者への共感能力が非常に高い少女の動作をトレースすれば
自分の演技は完璧になるだろうと気づいた。

蓮見は少女の自然な表情の変化などを学ぶべく少女と親しくなり、
代わりに少女に勉強を教えてあげた。
少女は小学校のかなり早い段階で既に理解が止まっていたようで、
どれだけ学年を遡っても飲み込みが悪かったが、
蓮見の方は少女から感情表現の多くを学ぶことができた。

153: 本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 19:54:30 ID:9oOXp0yF0
やがて中学校を卒業し、蓮見は名門校に進学した。
少女も高校進学を希望していたものの、よその子と成績を比べられるたびに
肩身が狭いからという親の都合により、近所で就職することになった。

一学期が終わるころには、蓮見はより洗練した演技により、
中学の時以上に人気者としてもてはやされていた。
そこに少女から久しぶりに電話がかかってきた。
自分の行けなかった高校というものが見てみたいから案内してほしいと少女は言う。

蓮見は承諾し、好奇の目を避けるため夜の高校に少女を連れて忍び込んだ。
多少規模は大きいものの、中学校と大して設備は変わらないにも関わらず、少女は物珍しげにはしゃいでいた。
屋上についた少女は、見慣れたものであるだろうにも関わらず、飽きることなく長い間景色を見続けていた。

やがて、少女は振り向くと蓮見を見つめた。
いつもは口数の多い少女が無言で見つめ続けてくるので、告白でもしてくるのかと思いきや、
「私を殺して」と少女は言ってきた。
蓮見は無言で少女の首に手をかけたが力をこめることができなかった。

互いにただの冗談であるようなふりをして場を濁し、二人は帰った。
蓮見は帰り道にもう一度少女の首に手をやるが、やはり力をこめれず、
ごまかすように少女の頭をなで抱きしめた。
少女は蓮見の胸の中で泣いていた。蓮見には一連の行動が理解できなかった。

しばらくして、少女が自殺した。葬式で、蓮見は少女の友人から話を聞く。
少女の職場は一日10時間が通常勤務で、更に毎日5・6時間の残業が強制される過酷なものだったという。
担当ではない仕事を周囲から押し付けられることもあり、休日はないも同然だったという。

それだけでも大変なのに、少女は職場の男性からセクハラにあっており、ストーキングもされていたという。
少女がその男に乱暴されたという話は、近隣では噂になっているという。

少女を犯した男は、呼びだした蓮見にチンピラ丸出しで
好戦的な態度で応じたが、すぐに蓮見に押さえつけられた。
「あの子は俺の先生だったんだ」そう言いながら蓮見は男に関節技をかけてじわじわと苦しめていった。

靭帯を強制的に延ばされ腕を変形させられ、苦しんで許しを乞う男を冷静に見下ろしながら
やはり自分は少女のように他者の痛みを感じることができないのだと蓮見は思った。

154: 本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:38:48 ID:akcrJi1sO
>>153

蓮見 冷酷なやつじゃないじゃん、
ちゃんと少女を思いやれる気持ち持ってるじゃないか…orz

155: 本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 23:13:27 ID:a6FWMYByO
>>153
乙。
なんか、悲しいな…

created by Rinker
¥765 (2022/10/04 09:19:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥765 (2022/10/04 09:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ