後味の悪い話

【後味の悪い話】AKB48のホラードラマ 第5話「ドッペルゲンガー」

スポンサーリンク

448: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 20:00:30.59 ID:WoQ4p1R9x
AKB48のホラードラマ「アドレナリンの夜」第5話「ドッペルゲンガー」

ある日、女子高生の朱里(宮脇咲良)は親友の綾香(小野花梨)から深刻な顔で「もう一人の私を見た」と告白される。
どうやらそれは“ドッペルゲンガー"と呼ばれるもので、見た者は必ず死ぬ運命にあるという。
朱里は話を信じられず「そんなのただの迷信だよ」と言うが、綾香の話によるとドッペルゲンガーを見てから、車に轢かれそうになったり死にかけているという。
そして次の日から、綾香は体調を崩して学校に来なくなってしまう。

心配する朱里のもとにある日、綾香から連絡が。安堵した朱里。すると今から会いたいと言われ、朱里は綾香の家に向かう。
朱里が言うには、自分が死ぬよりも先にドッペルゲンガーを殺せば、ドッペルゲンガーは消滅し、自分は助かるというのだ。
人を殺したら殺人罪ではないかという朱里に、綾香はもともとドッペルゲンガーはこの世にあってはならない存在なのだから、殺しても罪にはならないという。
(続く)

449: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 20:07:45.75 ID:WoQ4p1R9x
そして、綾香は自分ではなく第三者である朱里にドッペルゲンガーを殺して欲しい
というのだ。
朱里はそんなことできるわけないと拒絶。すると綾香はそれなら私が死ぬしかないとナイフで自殺しようとする。
朱里は静止し、綾香のお願いを受け入れる。

綾香の作戦を聞き、人気のない場所に行く朱里と綾香。
ドッペルゲンガーは、綾香を見たら殺そうと襲ってくる。
その時を狙い、朱里がドッペルゲンガーを殺すという作戦だ。
綾香によると、ドッペルゲンガーは自分が絶体絶命になると自分が本物だと嘘を付くから、それに騙されてはならないという。

そして、ドッペルゲンガーが現れる。
「これで終わりにしましょう」ナイフを持ってドッペルゲンガーは綾香に襲い掛かる。
朱里は金属バットでドッペルゲンガーに襲い掛かる。
「やめて…私は本物よ」呻くドッペルゲンガー。
「騙されない!!!騙されない!!!」半狂乱で朱里はドッペルゲンガーを殴りつける。
(続く)

450: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 20:12:31.63 ID:WoQ4p1R9x
息絶えるドッペルゲンガー。
ところが、死体は消えない。
「なんで!?綾香…。消えないよ!?」
すると本物だと思われていた綾香が口を開く
「ハハハ!消えるわけないじゃない!!!その娘は私の分身なんだから!!!」

朱里が殺したと思ったドッペルゲンガーは本物の綾香だった。
朱里が本物の綾香の部屋に行ったとき、話をしていたのはドッペルゲンガーの方で、本物の綾香は部屋に閉じこもっていた。
そしてドッペルゲンガーと共謀して、朱里を誘い出し、ドッペルゲンガーのために自らの命を絶ったのだ。
(続く)

451: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 20:17:09.57 ID:WoQ4p1R9x
「なんで!?なんでこんなことをするの!?」
ドッペルゲンガーがいうには、もともと彼女がいたもう一つの世界では、朱里は綾香の親友でなく、かなり嫌な女だった。
だから、こちらの世界で朱里に復讐をしたのだと。

「さよなら」
朱里を抱きしめて、どこかへ去るドッペルゲンガーの綾香。
殺人者となってしまった朱里。
背後から、パトカーのサイレンが近付く。

452: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 20:19:07.55 ID:WoQ4p1R9x
全体としてこのシリーズの主人公は基本は善人なのに理不尽に殺されたり、逮捕されたり救われない結末が多い。

(まあ2クールぐらいやるらしいから、これから先根っからの悪女キャラとかも出てくるのかもしれないけど)

これから先、もっと後味悪い話が出てくる可能性あり。

(完)

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ