後味の悪い話

【後味の悪い話】命の大切さを学ぶ

568: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 01:29:52.46 ID:Fw7nis8Y0.net
知人の話
子供の頃「命の大切さを学ぶ」目的で
鶏を絞めて解体、更にその肉を調理して食べる
という事を体験学習?か何かで
やらされたらしい。

知人は確かに命の大切さは学べたけど、
トラウマで今に至るまで肉が食べれなくなり
その後の人格形成にもその時の体験が大いに
影響したとの事。

人間は他の生き物の命をもらって生きている、
っていう大事な事を教えるのが趣旨でやった事なのに
意図せず子供の心に大きな傷跡を
残してしまったのが後味が悪く感じた。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ