後味の悪い話

【後味の悪い話】人造人間キカイダーの最終回

スポンサーリンク

61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 09:28:52.70 ID:j7mdGl/Y0.net
俺は人造人間キカイダーの最終回を紹介したい。
ざっとこんな話。文書力がないのでスマソww
キカイダーとその仲間達が、ハカイダーという悪役に、連れ去られて、服従回路という機械を付けられてしまう。

キカイダーは、良心回路というところを持ってたため、ハカイダーの手下にならなかったが、
仲間達は、良心回路を持ってないため、ハカイダーの手下になってしまう。
キカイダーの元仲間達は、ハカイダーの支持にしたがって殺戮と破壊を繰り返しますが、そこにキカイダーが登場し、「今の僕は、友達を騙すことも、それから、兄弟も殺すことができると言って、仲間を殺してしまう。

完全ながらもウソもつけない良心回路とハカイダーに組み込まれた服従回路。 善と悪の心を持つことにより、仲間にウソをつくことも兄弟を殺すことも出来ると言い、ハカイダーとの最後の戦いになり、キカイダーは勝利します。
キカイダーはハカイダーに対し「おれはこれで人間と同じになった。 だが、それとひきかえにおれは・・・・これから永久に"悪"と”良心”のこころのたたかいに苦しめられるであろう・・・・」と話し、ハカイダーは倒れていきました
人間の姿で涙を流すキカイダー..... ピノキオが人間なる場面が出され、「だがピノキオは人間になって、ほんとうに幸せになれたのだろうか・・・?」と書かれ、読者に問いかけながら作品は終わりとなります
子供の頃はそんなに後味が悪いとは、思わなかったけど、改めて読むと、なんだか切なく感じた。

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 19:00:45.43 ID:CSGS3YAA0.net
>>61
仮面ライダー鎧武で当時公開してた新しいキカイダーとの共演回で最後にピノキオの絵本が出たのはそれが元ネタか…

63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 11:45:08.79 ID:axl01AMt0.net
服従回路という単語はドラえもんスタンドバイミーを思い出す
作品内容より、その改編をしたスタッフに後味の悪さを覚えるww
「原作をよりよくするためにみんなで考え抜いて」の結果があれかと…。

スポンサーリンク

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 11:50:23.99 ID:nm4giOiO0.net
要するにキカイダーは悪い心も良い心も併せ持つ人間と同じになるんだよな
元はアトム並みかそれ以上に純真無垢だったのに
そのせいで苦しんで人間的葛藤の結果ヒロインの元へは戻らずひとりで姿を消す

サイボーグ009と同じく人間と機械の狭間で苦しむヒーローという形ではあるけど
基本的に人間として人間の味方であろうとする009とは全く逆のアプローチと命題になってる

何より後味悪いのが数年前に出たリメイクでヒロインが乙女ゲー好きで恋愛音痴のオタク女という設定に改変され
物語の中でキカイダーとはいい感じになるが、最終的に別れのシーンで
「ゲームより更に人間に近い俺で練習できたんだから次はちゃんと人間を好きにならないとだめだよ」(要約)という結論になり
ヒロインもそれに泣きながら頷いて去っていくキカイダーを止めもしないってこと
原作のキカイダーは、ヒロインにもう一度会えば彼女は暖かく受け入れてくれることが分かってたから
あえて戻らずにひとりで黙って消えるのにな
全体的に恋愛脳ストーリー()になってて読み終わったあと思わず本ブン投げたわ

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 17:42:14.06 ID:6EgdKLPM0.net
特撮版のラスト、01だが、怪人再生マシーンみたいの出来て潰しても潰しても
再生しちゃうけど、その機械に一定数再生すると爆発する爆弾上手くつけられて
ボス諸共爆破、エンドって。後味どころか、なんの味もない終わり方だったような。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ