後味の悪い話

【後味の悪い話】インド映画「きっとうまくいく」

スポンサーリンク

249: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 08:23:18.86 ID:AoDHUBc60.net
インド映画の「きっとうまくいく」(原題、3Ideots)が凄く面白くてグッドエンドなんだけど、個人的にはスッキリしない点があった

天才肌の変わり者・Aは大学の授業そっちのけで発明をしており、完成間近の発明品を学長に見せる
厳格な学長はAの目の前で発明品をゴミ箱に放り込み、Aの父に電話をかける
「残念ながら、あなたの息子さんは退学です。高い学費は無駄でしたね」
Aはとぼとぼと大学の自室に帰っていく

この一部始終を見ていた破天荒な天才の主人公は、ゴミ箱から発明品を拾い上げる
その発明品は今で言うところの「ドローン」だった(当時は発明されてない設定みたい)
主人公はAを喜ばせようと、その日の内にAのドローンを完成させ、カメラまで取り付けた
そしてカメラ付きドローンをAの部屋の窓まで飛ばす

ドローンのカメラから送られてくる映像には、
A が 首 吊 り 自 殺 し て い る 姿 が

主人公は絶叫し、大慌てでAの部屋へ向かうが、時既にお寿司、Aは帰らぬ人に

この件に関して学長は何のお咎めも無い。それどころか後に主人公の友人まで精神的に追い詰めて投身自殺未遂させた(友人は重症負ったけど奇跡的に助かった)
でも学長も糞真面目なだけで悪人ではないから、最終的には反省して主人公を認めて和解して終わる
絶対に報いを受けろとまで思わないんだけど、なんかモヤモヤ…

というか、「Aを喜ばせようと作った物で、Aの自殺した姿を発見」というシチュエーションがあまりにもアレで、観ているこっちも「うわぁぁぁぁ!」てなった
ドローン飛ばしてる時とか明く楽しい雰囲気で、他の学生たちも皆笑顔で見守ってたのに、Aの部屋の中が映し出された瞬間に一転して…

251: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 08:53:54.54 ID:OYvhwGqe0.net
きっとうまくいくはハリウッド青春映画にあるエピソードのつまみ食いという感じだったからな
あのエピソードも先が読めた
けど映画自体は全体的に明るくていい感じ。

257: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 08:53:54.54 ID:OYvhwGqe0.net
「時既にお寿司」が気になって頭に入らなかった

created by Rinker
¥330 (2021/05/11 04:18:34時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ