後味の悪い話

【後味の悪い話】「新耳袋」の作者の中山さんとの忘年会

スポンサーリンク

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 03:10:40.27 ID:ASj/+Y2B0.net
後味スレには初カキコ

もう10年以上前の話。
当時の私の友人が「新耳袋」の作者の中山一朗さんの勤めている専門学校に通っていて
ある時その忘年会があるというので、新耳袋を私が読んでいたのを知っていた友人が私も誘ってくれた。

場所は中山さんの自宅。20人ほどの生徒さんたちが詰めかけて大盛況だった。
そこには中山さんの共著者の木原先生という方も参加していた。

中山さんも木原さんもすごく気さくな人で、何人かいた部外者にもすごく親しく接してくれていた。

夜も更けるころ、中山さんと木原さんが、とっておきの怪談を披露してくれることになった

つづきます

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 03:17:00.05 ID:ASj/+Y2B0.net
つづき

室内は照明を落とし暗くなり、二人は怪談を語り始める。
生徒さんたちは皆、怖がりつつもワクワクした様子で、話を聞いている。

話がクライマックスになった頃、木原さんの語りが徐々に盛り上がっていき、
物凄く怖い下りに差し掛かった。
そのとき、中山さんの教え子のリーダーっぽい、眼鏡をかけた生徒が突然立ち上がって大声で
「うわあっ 今この部屋、何か気配がします!僕体調完全におかしいですっ うわあっ これほんとにやばいですよっっ!!」と
大げさに叫びだした。

すると木原さんはそれまでの気さくなムードはどこへやら、
「おい!!でしゃばんなお前!!俺はお前みたいな芝居がかった反応する奴ほんとに嫌いなんだっ!!ふざけんな!!」と激昂し、
話はそこで終了してしまった。

あまりの剣幕に中山さんですらオロオロするばかりで、木原さんの怒りは収まらず、
生徒さんは朝までシュンとしたままだった……

生徒さんはたぶん場を盛り上げようとしたんだろうし
木原さんは木原さんで一番いいところを邪魔された形だったろうから
部外者の私は何もフォローできずにほんとに気まずかった…… 
あの時の話のオチが何だったのかも、未だに気になっています

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 08:40:32.84 ID:+CXZbt/g0.net
大人げない…

12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 14:51:09.63 ID:ASj/+Y2B0.net
>>11
でも場の空気思いっきりさえぎる形で生徒さんが騒いじゃったんで、木原さんがお怒りになるのも仕方なし……でしたね(´ω` )

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ