後味の悪い話

【後味の悪い話】漫画「闇の聖書」

スポンサーリンク

217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 08:42:04.19 ID:3n+6HILEO
漫画注意、確か「闇の聖書」みたいなタイトル。

あるところに両親から依怙贔屓されてる姉と両親から嫌われてる妹がいた。
母の誕生日、プレゼントとして差し出されたブランド物のバッグとスカーフを見て母は喜んだ。
「さすがお姉ちゃん」と母はバッグを手にしていった。
「ちがうよ、それは私じゃなく妹からだよ」
「…あら、そうなの?」
母はスカーフだけを受け取った。

なんで、お姉ちゃんのプレゼントだけ…お母さんの為にバイトして貯金して買ったのに…
姉への嫉妬と怒りを抑えられず、その夜に妹は姉を刺し殺そうとした。
姉は抵抗しながら妹に問う。
「どうして私を!私はずっとお前の事を心配してたし、お前とパパママの事を気にしてた」
「嘘だ!贔屓されてイイ気になってたくせに」
取っ組み合いしながら、2人は考える。
幼い頃は仲が良かったのに、何が原因でこうなったのか。
「私たちがいがみあうようになったのは…」
妹は包丁を放し、姉を見つめた。

その後、姉妹は協力しあい、両親を交通事故に見せかけて殺す。
「これで私たち昔みたいに仲良く出来るね」
満面の笑みの妹。
「お前に憎まれて辛かった」と姉。

子供を平等に愛せないバカな親は死んだが、まだまだ憎しみの元になりそうな人間はいる。
「こんどは私の事を影でこそこそ誘惑するお姉ちゃんの彼氏やろうか?」
「そうね」
ふふふ、ふふふと楽しげに笑いあう姉妹。

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ