後味の悪い話

【後味の悪い話】漫画「不能犯」 双子の姉

スポンサーリンク

139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 03:35:36.26 ID:HMiIurq40
不能犯

主人公は暗示の力によって人を死に至らしめたり特定の行動をさせる事が出来る殺し屋。その中の一エピソード。
主人公はある女性から依頼を受ける。
その相手は女性の双子の姉。二人は幼い頃は平等に育てられ、仲も良かったのだが両親が離婚し運命が変わる。
妹である依頼主は会社経営していた父親に、姉は母親に引き取られる。
裕福なはずの父親は会社が倒産し多額の借金わ背負い妹は代わりに借金を払う羽目になる。
その時のトラウマから借金が消え、父親が死んだ今でも知らない男に身を任せる一種の自傷癖が治らない。
そんな中、ふと姉の事を思い出し探してみると得意のイラストで活躍、大病院の跡取り息子の医師と婚約中だった。
姉に自分の境遇を訴えた手紙を送るが無視され、逆恨みと嫉妬から主人公に姉殺害の依頼をしたのだった。
主人公は姉に接触し、暗示の力で自動車の単独事故を起こさせる。
婚約者のいる病院に入院し、手厚い看護を受けるのだが主人公の殺害予告から婚約者が看護師と浮気し
自分を殺そうとしていると被害妄想を募らせ食事や治療を一切拒否し、最終的に婚約者を滅多刺しにして逮捕された。
姉の顛末の報告を聞いて嘲笑する妹に主人公は実は姉の車に妹宛の手紙があった事を伝える。
内容は妹の境遇を知らずに自分だけが安穏と過ごしていたことの謝罪、これからまた仲良くし一緒に暮らしたいという内容で結婚式の招待状も添えられていた。
真相を知った妹は罪の意識で自殺。
しかしそれは主人公が婚約者から自分たちのこれからに邪魔になる妹を自殺させるよう依頼を受けていたからだった。
確かに主人公は妹の姉を不幸にさせる、婚約者の妹を自殺させるという二つの依頼を両方忠実にこなした。
「救えないねえ、人間は」と呟いて。

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 09:26:16.30 ID:iCmfUg9i0
>>139
うわあぁぁ…正統派な後味の悪さ…
妹の自殺は婚約者の依頼ってことは、姉からの謝罪の手紙は主人公がでっちあげた嘘なの?

147: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 11:48:05.83 ID:HMiIurq40
>>145
手紙は本物。妹が主人公に依頼する前に届かなかったの。
それもあって妹は「無視された!自分が幸せだからって私の存在自体消すなんて」と逆恨みした。
婚約者が主人公に依頼したのは妹とほぼ同時。
いくら妹でも身をやつし恨み辛みの手紙を送り付ける明らかに危うい人物なのに
姉は妹と和解して暮らしたいと言い出したので表向きはいい人ぶって了承したけど
間違いなく自分たちの幸せは壊されると思ったので自分が非難されないよう自殺させるよう依頼した。
主人公がうまく立ち回れば姉妹和解は出来たのに…でも主人公は依頼を忠実にこなしただけだし…
姉妹が和解すると今度は婚約者が困る…とうまくもやもやさせられました。

159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 20:38:46.11 ID:iCmfUg9i0
>>147
詳しく教えてくれてありがとう
姉は少しお花畑だったのかもしれないけど純粋に善人だったんだね…
姉妹が和解してたとして幸せになったかどうかは不明だから婚約者の気持ちも分かるし、余計に後味悪いね

関連話:漫画「不能犯」ギャンブル好きな男

created by Rinker
¥587 (2022/05/21 01:07:57時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ