後味の悪い話

【後味の悪い話】ようこそ夏の雪だるま

スポンサーリンク

38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/05(金) 17:20:02.44 ID:9aAw8mTZ0.net
アニメ『アイドル天使ようこそようこ』より「ようこそ夏の雪だるま」

アイドル歌手志望のド天然前向き娘ようこ、女優志望のナイーブ内気娘サキが
渋谷っぽい架空の街で巻き起こすドタバタありメルヘンありの物語

田舎から出て来て貧乏暮らしの娘二人は粗大ゴミ置き場で使えそうな家電を探す
(当時まだ他人の資源ゴミを拾って持ち帰る事は違法ではなかった)
暑いからエアコン拾えないかなーとか言いながらボロい冷蔵庫をあけると
何故か中から「しゃべる雪だるま」が自己紹介しながら飛び出してきた
物怖じしないようこは面白がるが、サキは雪だるまの冷気にあてられて風邪を引く

翌日は二人揃って地元TVのインタビューがあったのだが、サキが寝込んだので
ようこは代役だと言って雪だるまを連れてインタビューに応じる
プロダクションの社員達はしゃべる等身大雪だるまに仰天するが
社長はさらっと流した──「中にサキが入ってるに決まってるだろ」

そのまま雪だるまはTVで大ウケし、ようこと一緒に歌手デビューしてしまった
しかしやはり誰かが中に入っているだろうとパパラッチ二人が雪だるまを誘拐
サキがさらわれたと思った社長が慌てる中、ようやく風邪の治ったサキが出社
社長「じゃあアレは誰なんだ」ようこ「雪だるまだって言ってるじゃないですかー」

パパラッチは話題沸騰中の雪だるまの正体を暴いてスクープしようと
着ぐるみを脱がせるためにストーブ数台で包囲して暑さ責めにした
だが中の人などいない雪だるまはそのままどんどん溶けていく
ようこ達が現場へ乗り込んだ時にはもはやリンゴくらいの雪玉になってしまい
最後にようこへ、楽しかったよありがとう、と別れを告げて完全に溶けてしまった

まさか本物の雪だるまと思わなかったパパラッチは恐怖に震え
ようことサキが抱き合って号泣する中、社長はぽつりとつぶやいた
「どうして大人になると信じられなくなってしまうんだろう」

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ