後味の悪い話

【後味の悪い話】映画「コロニー5」

スポンサーリンク

27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 23:56:31.34 ID:xUdfamxy0
映画「コロニー5」

地球が氷河期になった近未来、人々は地下に逃げ込んで居住区を作った
主人公のサムが暮らす「コロニー7」には厳しいルールがあった
「風邪を引いて悪化したら射殺、それが嫌なら追放」
医薬品が不足していて、風邪が蔓延しただけでも小さなコロニーは絶滅しかねなかった
また、水耕栽培で食料を作っていたが、食用家畜の繁殖には失敗して肉不足だった

ある日、互助関係にある「コロニー5」からSOS信号が届く
コロニー7のリーダーは救援に向かうことにし、サムも同行する
現地でサム達が目撃したのは、コロニー5の住民達を切り刻む人食い集団だった
人食いに襲われたサム達は、応戦しながらコロニー5を脱出する
だが人食い集団は武器を掲げ、吹雪の中をもりもり追って来る
(やつらは人肉をたっぷり食べて栄養状態がいいのか、頑丈で体力もあるらしい)
このままではコロニー7までやつらに見つかってしまう
リーダーは追跡を妨げるために、ダイナマイトで自爆して橋を落とした

サムはなんとかコロニー7に帰還し、人食いの危険を知らせた
だが人食い集団はついにコロニー7を見つけ、侵入して襲いかかって来る
住民達は必死に戦うが追い詰められ、サムは換気ダクトから住民達を脱出させる
だがサムは人食いに捕まってしまった
サムはバールのようなもので人食いを滅多打ちにするが、人食いは頑丈でなかなか死なない
滅多打ちにしている内に、サムは段々狂ったようになってきた
サムの中で何かが覚醒し、包丁で容赦なく人食いの頭部を押し切った

サム達は命からがら氷と吹雪の地上に脱出した
だがコロニー7は爆発炎上してしまい、住処も物資も食料も失った
なんとか持ち出したのは、わずかな作物の種だけ
サムはコロニー5で「温暖になった地域がある」という情報を入手していた
わずかな種だけを手に、その温暖の地を目指すほかなくなった
「これからは『生きること』だけがルールだ…」とサムは思った、というところで終わる

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 00:05:51.91 ID:YRWodphI0
あ、そういうことなの?
>>27を読んだだけでは「新天地目指して頑張ろう!」的ないいENDじゃん、と思ったw

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 23:59:44.47 ID:xUdfamxy0
防寒装備も食料もなし、サム覚醒、ルールは「生きること」、ということは…もしかしてサムも…?
せっかく温暖になった地に、人食い集団がなだれ込むような事になったら…

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 00:11:34.01 ID:s7UojFZL0
人間って妊娠、出産、成長に時間かかるんだから
人食い集団ももうちょっと計画性を持たないと
一つのコロニーをそんなにすぐ壊滅させてたら
自分達もその内食べるものなくなるじゃん

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2020 サンブログ