後味の悪い話

【後味の悪い話】シニカルヒステリーアワー「沢の井君」

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 23:42:57.50 ID:jEyrLb3W0
「シニカルヒステリーアワー」って漫画のいじめられっ子、沢の井君って子供の話
同作品は小学生のクラスが舞台のギャグ漫画で
沢の井君は気の弱さから主人公(女の子)にからかわれたり、他のクラスメイトたちからハブられたりしていた。
みんなから仲間ハズレにされているとき、沢の井君は「いいんだ、僕には後藤くんがいるから」
といつも言っていた。

後藤くんとは、前年に転校していった活発なイケメンの男の子で、沢の井君に対しても仲間ハズレにせずに親切な言葉をかけていた。
沢の井君は後藤くんが自分に対してだけ特別に優しいわけではないと知りつつ、いじめられた時の心の支えにしていた。
ある日、後藤くんが自分たちの町に1日だけ戻ってきたため、クラスメイトみんなで出迎えた。
昔と変わらずみんなと歓談する後藤くんに、沢の井君は気後れしていたが、意を決して話しかけた。
笑顔で後藤くんは言った「君、誰だっけ?」
沢の井君は暗い顔をしてその場を立ち去りながら考えた。
「意識して意地悪するのと、無意識のうちに忘れてしまうのと、どちらが残酷なんだろう」

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2020 サンブログ