名作・神スレ

【オカルト】呪い・不幸を呼ぶ物『服・車・家具・宝石』など・・・

1:本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 20:31:03 ID:xUlC2NBf0

人に貰った物や中古で買った車、はたまた呪われた宝石など
『これを手に入れてからどうもおかしい』
『どうも調子があがらない』
『幽霊を見るようになった』etc・・・

そんな体験や情報や噂を語るスレ

9: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 02:13:57 ID:KvdQAcnD0

昔読んだ出元不明ネタ集めた本からだけど、
ホープダイヤ
ホープダイヤモンド

現在スミソニアン博物館のひとつである国立自然史博物館に
所蔵されている45.50カラットのブルー・ダイヤモンド。
紫外線を当てると、1分以上に渡って赤い燐光を発する。

ダイヤモンドに紫外線を当てると発光するのは珍しくないが
(ダイヤモンドのうちおよそ1/3は紫外線を当てると発光する)、
赤くしかも1分以上も光り続けるというのは極めて珍しく、現在のところその原理は解明されていない。

青い色の原因は、不純物として含まれるホウ素が原因であることが解析の結果判明したが、ダイヤモンドが生成される地下深くでは、ホウ素はほとんど存在しないとされている。
このため、「なぜダイヤモンドの生成時にホウ素が含まれたのか?」についても謎となっている。

『呪いの宝石』として著名。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ホープダイヤモンド

・イギリスの座ったら必ず死ぬ椅子
呪いの椅子「バズビーズチェア」

バズビーズ・チェア(Busby's chair)は、イギリスのノース・ヨークシャー州で絞首刑に処された、殺人者トーマス・バズビーの亡霊に取り付かれ呪われていると伝えられる、オーク材の椅子。

犯罪と呪い
バズビーは、1702年に義理の父であるダニエル・オーティ(Daniel Auty)を殺害した罪により逮捕され、死刑が宣告された。伝えられるところによれば、それ以来この椅子に腰掛けた63人が、ほどなく死亡するという事態が相次ぎ[1]、巷ではバズビーの亡霊に取りつかれると噂されるようになった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バズビーズチェア

・オーストリア皇太子が乗っていたオープンカー
サラエヴォの呪われた自動車

■ ベンツ540 塗装:赤

一人目の犠牲者 : オーストリア皇太子フェルディナンド大公夫妻
1914年6月28日、視察の為サラエボを訪れていたオーストリア皇太子フェルディナンド大公夫妻が、
歓迎パレードの最中に射殺された事件。「サラエボ事件」。 この暗殺事件をきっかけに、第一次世界大戦が勃発しました。

二人目の犠牲者 : ポチオレック将軍
その後、このパレードに同乗していたポチオレック将軍の所有となった。
将軍はオーストリア第五師団長の地位にあり、戦争が始まると陣頭指揮に立った。
だが、三週間のある戦いで大敗を喫し、
将軍は結局、この屈辱に耐え切れず、精神状態に異常をきたし、救貧院に入ったまま生涯を閉じた。
ベンツの所有者になって20日後に死亡。

三人目の犠牲者 : ドスメリア大尉
車を手に入れてからわずか九日後、ドライブ中にふたりの農民をひき殺し、 自らも車もろとも立ち木に衝突、首の骨を折った。
ベンツの所有者になって、僅か9日後に死亡。

四人目の犠牲者 : ユーゴスラビアの某州知事(怪我)
第一次大戦が終わると、赤いベンツは新生ユーゴスラビアの某州知事が所有する事になった。州知事は赤いベンツを修復し運転していたが、4ヶ月の間に4回もの事故に見舞われた。
事故で右腕を失った知事は「この車は死神に取り憑かれている…」と恐れ赤いベンツを解体する事にした。

五人目の犠牲者 : サーキス医師
州知事の友人である医師が解体に反対したので、州知事は二束三文で赤いベンツを医師に売り渡しました。
路上で横転した赤いベンツの下から、圧し潰れた医師が発見された。
ベンツの所有者になって、半年後に死亡。

六人目の犠牲者 : オランダの宝石商
このころにになると、ようやくこの車がもたらす災厄が評判となり、宝石商は俄然、人々の注目を浴びることとなった。
なぜか、彼は突然、自殺したため1年後に再び売りに出されました。

七人目の犠牲者 : スイスのレーサー、サミレス
ある医師に引き取られましたが、ベンツの呪いを恐れたのか、患者がさっぱり寄り付かなくなってしまったためスイス人のカーレーサーに売却。現実主義者のレーサーは呪いなどは全く気にせず、アルプス・ドロミテのレースに赤いベンツを改造して出場。
しかし、そのレース中に横転、車から投げ出された障壁に激突して首の骨を折って即死。

八人目の犠牲者 : ドイツ人の実業家
ドイツの実業家もまた、石壁に衝突して命を落とした。ベンツを手に入れてから、わずか二日後だった。

九人目の犠牲者 : サラエボ農場主のコルシュ
コルシュは普通の車ではない事を理解していたため、注意深く運転し、数ヶ月は何事もなく過ぎた。
それがある朝、ベンツが急に故障してしまった。通りかかった荷馬車を呼びとめ、町まで牽引してもらうことにした。
ところがイグニッションを切り忘れていたため、牽引されたとたん、車のエンジンが始動。車は荷馬車を弾き飛ばして暴走し、道路下に転落した。荷馬車の農夫までも、巻き添えとなり即死。

十人目の犠牲者 : 自動車修理工場の経営者のヒルシュヘルトと同乗者4人
壊れたベンツは自動車修理工場に運ばれ、経営者のヒルシュヘルトがそのまま所有者となった。
フルシュヘルトもさすがにそのままでは乗る気持ちにはなれず、ベンツの色を赤色から青色に塗装しなおした。ある日、結婚式に参列する為、友人4人と青いベンツを飛ばしていたところ、突然車が暴走し、対向車に正面衝突した後、乗っていた経営者と友人達合わせて5人が死亡

この車はこののち、オーストリア政府に接収され、ウィーンの博物館に贈られた。
だが、第二次世界大戦中に連合国の爆弾によって博物館とともに、破壊されたという。

参照元:http://jiko0.com/noroi.html

・ケネディが乗っていた車

ケネディ家の呪い

アメリカでは、テカムセの呪い、あるいはケネディ家の呪いなどと結びつけて語られる。

ケネディ家の呪い
ケネディ家に次々と起こる不幸を、ある人々は「呪い」と呼ぶ。一族の数人は普通の死に方をしておらず、そのうち最も有名なのはジョンとロバートで、二人はそれぞれ1963年と1968年に銃で暗殺された。ジョンJrは1999年に妻と義姉と共に飛行機事故で死亡した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ケネディ家の呪い

テカムセの呪い
テカムセの呪いとは、第9代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・ハリソンの肺炎による死から始まる、西暦で20の倍数の年に選出されたアメリカ合衆国大統領への一連の災難の原因とされる呪い。

呪いの主はインディアン部族のひとつショーニー族のテカムセ酋長で、領土を白人に奪われた末に1811年にティピカヌーの戦いでウィリアム・ハリソンに殺されたために、あるいは彼の弟で予言者のテンスクワタワがかけたという。その「呪詛」は20年ごとに選ばれる大統領を死に至らしめるとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ケネディ家の呪い

これくらい?

16: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:50:27 ID:iBsHrOnXO

ジェームズ・ディーンのポルシェ550「リトル・バスタード」
呪われたパーツと消えたボディ

ジェームズ・ディーン氏が事故死した際の車、ポルシェ550・スパイダー「Little Bastard」。

事故で大破したもののそのポルシェのパーツは取り出され、お金持ちのもとに渡りました。

・エンジンを入手したのは、ウィリアムスという医師。無類のレース好きの彼は自分のレーシングカーにそのエンジンを搭載し、レースに出場しましたもののレーシングカーのタイヤが外れ、コントロール不能に。居合わせた警官が大怪我を負ってしまいました。

・トランスミッションを入手したのはトロイという医師。やはり彼も無類のレース好き。自分のレーシングカーにLittle Bastardのトランスミッションを搭載して出場。しかし、レース中、トロイ医師の運転していた車がスピンして木に激突。トロイ医師は帰らぬ人に。

1959年暮れ、スパイダーのボディは11の破片にまで分解されていて原型がなくなっておりました。それでもバリス氏は十分な時間をかけて修理しようと思っていたそうです。1960年、マイアミでの展示で、今度は貨物列車で輸送することにしたが、この輸送中、スパイダーの残骸(ボディ)は、忽然と消えてしまったというのです。

バリス氏は私立探偵を雇って捜索しましたが、いまだにその所在は明らかになっていないそうです。

参照元:http://sfushigi.com/2017/08/11/james-dean/

10: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 12:32:28 ID:BMTuN5zL0

オレはある人から宗教のDVDを無理矢理渡された翌日に、
床上浸水とその二週間以内に交通事故と立て続けに遭った。
DVDの内容は観てないので分からないけど、多分輸入もので、
何の変哲もないものだと思う。
それよりもくれた奴の怨念の方が強力で、そっちの方が問題なんだよ。

14: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:59:41 ID:e75DWU5HO
友達にマリア様のメダイ貰ったんだが、それ着けてると必ず嫌な目にあう。
擦れ違った人に理由も無く怒鳴られ、どつかれたり。
無実の罪着せられて、嫌な思いしたり。
メダイって良い物なんじゃないの?
うち仏教だから?

17: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:53:09 ID:HNbHnshJO
>>14
メダイだろうが仏像だろうが、
作った人間やあるいは元々の所有者がロクな奴じゃなかったり、
それに嫌な念を込めていたりすれば、悪い念を持つアイテムになる。

スポンサーリンク

15: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:40:10 ID:9UMGIJ+iO

うちに所有者が癌になるミンクの毛皮があるよ。
持って数ヵ月でガンになってる。
今は私の物だけど、一年以上たっても癌になって
入院する事態になってないや。もう効力が無くなったのかな?
誰か憎い人に貸してみようかな?と思うんだけど。

19: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:18:17 ID:wrQF0l4b0
稲川さんの怪談の中に持っていると
のろわれる強力な人形があったよね。

稲川淳二氏の怪談「生き人形」
https://sanblo.com/ikiningyou/

20: 本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:51:45 ID:ixFibbQaO

人形で思い出した。

呪われた物件を紹介する本を昔読んだんだが、
その中で呪われたボロアパートの一室に住む女性が
いつの間にかあった日本人形と暮らしてた、ってのがあった。

インタビューが少し入ってて、元々ヤバい感じ
(腕に注射の痕多数)で話も要領得ないけど、
人形は部屋の主で逆らえず私はこの子(人形)の言いなりなのよ~
そこの壁が一面真っ赤なのはこの子に言われてやったの。
わがままなので困っちゃう(笑)
みたいな感じだった。

37: 本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 12:04:23 ID:LjemWkq3O
遅レスでつが
>>20 小池壮彦の幽霊物件案内でつね?
小池壮彦の本はわりとハズレがない。

created by Rinker
¥920 (2023/02/05 21:55:01時点 Amazon調べ-詳細)

27: 本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 15:26:52 ID:s5PZtqHkO
人毛のエクステつけてから立て続けに不幸が起きたよ
恐くなって二週間くらいで外した。

31: 本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 19:12:38 ID:Hk/ulpjjO
それを着て出掛けると、かなりの確率で通り雨に見舞われる服がある。
シンプルな白のタートルネックなんだけど、この間快晴かつ降水確率ゼロの日に
着ていったら帰る頃土砂降り、しかも田舎なのでしばらくバスも来そうに
ないので仕方なく家まで全速力で走った。当然傘など持っておらず、
家に着く頃にはずぶ濡れで下着まで染み込んでいた。
これが今までで一番ひどかった例。

32: 本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 01:46:45 ID:BBKo9VmvO
エクソシストの着メロは悪い事が続いた。

44: 本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 16:41:12 ID:PI/zhTOx0
>>32
え~オレにはラッキー着メロだが!

33: 本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 03:15:27 ID:G61n5XJTO
あるワンルームマンションに引っ越した途端不幸が続いた。
これはヤバいと感じ引っ越しすることに。
引っ越しの当日、突然風呂場の排水口から水が溢れ部屋が水びたしになり
前の住人のと思われる髪の毛や垢が大量に出て来た。

転居した途端に生活が好転。その部屋は水回りをキチンと清掃・消毒してあった。

たまにいい加減な不動産屋があるので、気をつけた方がいいです。

38: 本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 13:12:25 ID:f33HA+pr0

紫色がすきなんだけど、綺麗な濃い目の藤色って感じの
ストールを使ってた時、どうも嫌な事が二度あって手放しました。
おかしなおばさんにぶつかられたり、なんか思い出すので
リサイクル屋さんへ出してしまいました。

わずかなお金ですが得られたので、溜飲は下がりましたが。

次の持ち主の人には良い事があると良いな、と思いつつ後は
どうにでもなれ、という無責任な気持ちもあり・・・・

39: 本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 16:50:58 ID:pHIK/9Nu0
リサイクル品ってその辺が怖いな
安いけど

43: 本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 22:35:09 ID:wCoLC8/pO
めざましテレビの占いで上位になると逆になる

48: 本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 19:57:35 ID:dz6Z/JX00
>>43
あなたもそう思います?
いーっつも逆になるんでもう見なくなったw

45: 本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 17:00:32 ID:sNw1FUiR0

昔「ムー」に載ってたんだが
飾ると必ず家が火事になるという絵がある
涙を流して泣く、6歳くらいの白人少年の絵で
その絵は印刷されて世界中に同じものが存在する。

家を建てる時にいろんなメーカーを見てまわっていたら
その絵が飾ってあるモデルルームがあって正直びびった。
その後火事があったという話は聞かないが、
とてもそこで商談する気になれなかった。

47: 本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 19:39:02 ID:bPqxXtmB0
>>45
「泣く少年」ね

火事を招く「泣く少年の絵」~だが、自らが燃えることはない

1985年、イギリスの南ヨークシャー。この年この地方では、奇妙な火事がひんぱんに起こっていた。

キャンバスいっぱいに少年が顔が描かれており、その少年は半分泣いた状態である。目に涙を溜めながらこっちを見ている、かわいらしい少年の絵だ。

なぜかこの絵画だけが、火災現場では、いつも焦げることさえなく焼け残っているというのだ。この現象はすでに数十件にものぼっていた。ある消防士などは、この絵をあちこちの火災現場で7回も発見している。

1985年9月4日、イギリスの新聞である「サン」が、この現象のことを新聞で報道すると読者の反響はすさまじく、問い合わせや同じ経験をした人からの電話が殺到した。

ミッチャム在住のある住人は、
「この絵を買ってから半年後に我が家は火事に遭い、家は全焼しました。壁に飾ってあった絵はすべて燃え尽きたのですが、泣く少年の絵だけは無傷で焼跡から発見されました。」
と語った。

またキルバーン在住のある市民は、絵を買った翌日に火事に見舞われたという。

http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/105syounennoe.htm

56: 本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:36:14 ID:+3Zye4+/0

882 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 23:20:47 ID:NASWOvl7O

少しスレ違いですが。
知人から聞いた話だけど、持つと必ずお姑さんが亡くなる
赤珊瑚のブローチがあります。

初めは知人の従姉妹が、四国の方の親戚からもらったそうな。
ブローチをもらって二日後、病院に何年も入院していた、
従姉妹のお姑さんが他界。
従姉妹は、お姑さんのお葬式に来ていた姪っ子にねだられ
赤珊瑚のブローチをあげた所、まだ58歳だった姪のお姑さんが
高血圧で倒れ、そのまま帰らぬ人に。

友達の結婚式に着けたいとブローチを借り、そのまま忘れていた
姪の友人のお姑さんも、交通事故で死亡。
友人から返されたブローチは、知人のお姉さんの元に。
当然と言うか、お姉さんのお姑さんも心筋梗塞で亡くなり…。

お姑さんにイジメ殺された嫁の霊でも憑いてるんですかね?
自分は一人身なんで、嫁姑問題はあんま分からないんですが。

58: 本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:43:49 ID:39I2q9wx0
鬼女の奴らがすごい勢いで欲しがりそうなブローチだな

60: 本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 05:00:12 ID:dUJxY4+r0
コピペにマジレスも何だが、
今の嫁はん達は、姑にガキの面倒見させて外で働く人が多いから、
実際死なれたら困るって人多いよ。
おまいら現実見ろ。

77: 本当にあった怖い名無し:2007/12/18(火) 21:39:33 ID:HYPeEJ060
アフリカでエボラ出血熱が拡散し始めた時、
赤十字のマークが悪魔のマークであると誤解し、
祈祷師に患者を治療させていたことが被害を深刻にしてしまった。
あきらかな病気は医師にかかるべきである。

79: 本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 21:37:02 ID:i6axtsvKO

最早リ〇〇ォンを知るヤツもおらんのか
ここまで出ていないとは・・・
世代交代なんだな

80: 本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 22:00:14 ID:WkcSj+R60
>>79
リン○ォンは最近、どっかのスレでコピペ見たような記憶が…。
しかし実物をぐぐってもそのコピペしか出ないし、イメージでぐぐっても
映画のパッケージとかイミフな画像しか出ないし。

一応、URL貼っときますね。
リンフォン:https://sanblo.com/rinfon/

83: 本当にあった怖い名無し:2007/12/21(金) 19:08:51 ID:u844/rlmO
美容師から貰ったスカートw
履くと絶対雨が降る

84: 本当にあった怖い名無し:2007/12/21(金) 19:34:14 ID:Ysd18GYK0
>>83
夏が来るたびにそれを穿いて香川県に来て下さい

85: 本当にあった怖い名無し:2007/12/22(土) 00:21:26 ID:q3HsSHki0
>>83
職業「雨乞い」として立派に生計を立てられるぞw

スポンサーリンク

91: 本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 11:26:06 ID:OgGRT8YJO

今の車は事故りやすくて参る
買い替えたくとも金は無し

97: 本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 01:54:37 ID:TNhGf5x40
>>91
最寄りの神社でお祓いしたら?1kあれば大抵大丈夫だし、買い替えより大分安いよ。

146: 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:08:52 ID:fL9b017l0
>>91
なるべく早く乗り換えて! 人をひいてからでは遅い

99: 本当にあった怖い名無し:2007/12/29(土) 23:57:38 ID:qGLC2sqP0
つけるとなぜかその日はラッキーデーという香水を持っていたが、
使い切ってからは不幸の連続な俺

101: 本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 01:21:19 ID:jSnHJGY20

988 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/29(土) 23:06:43.41 ID:dQcfxYGg0
この前ヤフオクでエレキギターを落としたんだよ
写真を見る限りかなり綺麗そうだった(弦は無かった)
でも表面がモアレみたいな変な模様だったからか、他に人が付かなくて結局スタート価格で落札できた

メールのやりとりもスムーズに進んで、一週間後には俺の手元に物が届いた
早速箱を開けてエレキギターを取り出したんだけど、なんかおかしいの
写真で見た時は単に変な模様だと思ってた
でも実物を見てると、印刷とか材質の問題じゃない気がした

んで顔を近づけて見てみたわけ
すんごい細かい文字で全面にびっしり
「おいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしい」
って書いてあった

また箱に戻して即座に捨てたよ
おまえらもヤフオクには気をつけろよ

スレ違いだったかもしれない、もしそうならスマン

338: 本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 12:04:41 ID:fjqWRV7v0
>>101
ヤフオクそんな物平気で売ってんのかよww

フリマで古着とか買うときは注意しろよ。 
怖い噂が色々

102: 本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 10:42:22 ID:6VCopnmXO
おいしいワロスww

103: 本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 12:18:24 ID:iO2k7M8Y0
所有してると不幸もしくは運気が下がるというのは、その物になにかしら
悪い念がこもってるためだろう。なんでも念や霊魂は人形だけでなく
いろんな物に憑くらしいから。
それなので、普段愛用してる物に知らずに自分の念が篭ってることもありうる。

104: 本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 21:53:50 ID:8U1MGICs0

今日届いたフィギュアにも魂が宿って欲しいものだ

106: 本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 15:05:21 ID:0SE+jVF60
>>104
かわいいフィギュアにおっさんの魂w

105: 本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 14:34:11 ID:ot/HMMMJ0

3万円のソアラとか、5万円のセルシオとかこのスレ向きの話かも。
白いソアラ

白いソアラ(しろいソアラ)は1980年代頃から若者を中心に語り継がれている都市伝説の一種。

群馬県の国道沿いにある中古車販売店に、白いソアラが数万円という破格の安値で展示されていた。
有名な高級車の一つであるソアラがこの価格で手に入るとなれば、当然誰かが買っていきその車は早々と店先から消えた。
しかし後日、同じ白いソアラが再び中古車販売店にやはり数万円の安価で展示されているのだ。

実はこの車に乗った者は皆同じように運転中、事故によって首を切断され無残な姿で死亡していた。
そしてその白いソアラは再び売りに出され、今もどこかの店先で次の「主人」を待ち続けているのだという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/白いソアラ

107: 本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 15:08:51 ID:w4uNnoGI0
何故かアメジストのアクセサリーを
身につけている時に限って良くない出来事があった。
指輪→怪我×4回、引ったくり(未遂)
ネックレス→痴漢遭遇×2回、交通事故(停車中に追突される)
指輪→その指輪をくれた人と修羅場な離別

アメジストは色が好きで気に入っていた石だったのだけど
気味が悪いので全て手放しました。

116: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 00:48:32 ID:F96M/sLT0

アメジストって邪悪なものを吸い込む力がすごいから
浄化にも使えるけど憑くとよくないらしいな

130: 本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 13:23:31 ID:9H/9eNPl0
>>116
石は呼び込んで中にはいると、浄化ごときでは、でていかない。

117: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 00:53:04 ID:GL3YWsmV0

んじゃ浄化に使った後はお祓いとかしてもらえば元に戻るんじゃね?

119: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 02:39:38 ID:F96M/sLT0
>>117
本当にそうらしいよ。
浄化をちゃんとすれば何度でも強力に悪い気を吸い込むらしい

118: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 02:13:18 ID:q6tZUwnIO

ザーサイ入り麻婆豆腐が給食に出ると必ず風邪を引いていた。

119: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 02:39:38 ID:F96M/sLT0
>>118
その話で思い出した。
ジンジャーエールを飲んだ日に風邪を引く確立が高かった。

121: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 02:58:28 ID:b+U7R9g50

先祖代々ではないが家に日本刀があったんだけど、親戚中で俺が俺がで
誰かが持っていくと必ず癌に掛かって4箇所巡って家に戻ってきたな、

俺も手にしてみたがズッシリ重くカミソリのように良く切れる、ウチも不幸が
続き結局処分したんだけど、普通なら神社とかお寺とかで供養でもしてもらえば
良いのだが、親父は何を思ったのか鍛冶屋に直接持っていって処分してきた、

その後は平和です、親父の癌も完治、親戚は4人とも亡くなっています、
今思えば家の古い地下室取り壊しの時に日本刀発見しなければよかったな~と思う

122: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 03:25:55 ID:RulAwCoAO
>>121
妖刀か?

123: 本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 03:38:04 ID:b+U7R9g50

妖刀かどうか判らないが、そんなに古い刀ではなく軍刀とのことでした
キラキラしてるわけではなく鈍く光っていました切れ味は自分の腕の毛剃って見たけど
カミソリのように剃る事が出来ました、結構腕力に自信ありますが、
片手で振り回すのは絶対無理でした

153: 本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 23:18:06 ID:4AfEPDJx0
>>123
日本刀を発見する前も、その刀、もともと家にあったわけだよね?
その間は不幸が無かったのかな。

私は、新宿の質屋で買ったルビーの指輪。
つけると確実に、数秒でガン!と頭痛がする。
ちなみに、他のアクセサリー類ではそんなこと、一生涯、一切なし。
綺麗な色だったけど、今思えば、日本のデザインじゃなかった。
場所柄、生活に困ったアジア系の女性とかがイライラしながら換金したのかな…。

あと人形。なぜか男の子の五月人形の
小さい置物を気に入って、京都の古物屋で買った。
すると、うわ~、っと暗雲たちこめるようなイヤーなオーラが回りに立ち込めた気がした。
気のせいかな?…と思って家(兵庫県)に持って帰ると、また頭痛。
けっきょく、京都市内のお寺さんの娘さんの友人に、お店に返しに行ってもらった。
多分あの子は京都から出たくなかったんだと思う…。

154: 本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:02:44 ID:JhJal/Pe0
>>153
>つけると確実に、数秒でガン!と頭痛がする

前の持ち主強盗に襲われて金品や指輪も奪われたんじゃ?
後ろから鉄パイプとかで殴られてさ。
外国だとよくあるよ、金持ってなさそうでも襲われる
運が悪いと殺される。

140: 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:58:46 ID:0yHEtUULO

マイカーの話
初めて買ったM社製スポーツカーで九死に一生の自爆事故続いて買った
同M社製ミニバンでも九死に一生の自爆事故
そして今所有してるH社製セダンは無事故更新中!!
車にも相性があると実感。

149: 本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 16:50:52 ID:XKUV2ywR0
>>140
呪いが在ったかどうか不明だが車に纏わる実話

1.俺が事故って全損した車が運ばれた修理工場に廃車手続きに行った見るからにDQ工場。目の付く所にフロントが潰れ派手に事故った高年式の黒のクラウンがあった

俺 「これも廃車なんだ」
DQ 「これ先日死亡事故起こしたやつで、直して売るんだ。ルートあるからよ」
良く見ると運転席の辺りが黒く血だらけだった・・

以来中古車はかなり慎重に買う事にした

2.高校の同級生だった奴が車で排ガス自殺をした
  新車で購入したその車はディーラー系ローンの残債がタプリあったため販売先デーィラーの営業(こいつも同級生)が車を回収した

それ以来新車を買う事にした(もう7年も乗ってるな)
    
物が何であれ人の手にあった中古品は怖いと言う話
長文スマン

152: 本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:00:16 ID:3X5qNRvu0
>>149
ドラゴン・・クエスト・・・工場

145: 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 15:58:42 ID:rqxE/Kg9O

古本屋(まんだ○け)で古いアニメの本を購入。
その本を抱えて電車を待っていたら、
真後ろに立っていた女性が倒れてきて背中に激突!ホームから落ちそうになったよ。
その後、押されたりして一日に何度もホームから落ちそうになり、
気味が悪くなって本を捨てたら何も起きなくなった。
宇宙○艦ヤ○トの予約限定生産本らしいんだが…

147: 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 21:11:11 ID:UA32Njus0
>>145
コエー!!本って意外と持ち主の念が籠るよな。
やっぱ、アニメやメンヘル系のは、持っていると気分が悪くなったり事故ったりする。
けど、何故か大学の論文とかは全然平気w

スポンサーリンク

170: 本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 19:37:29 ID:CWf7ZCo3O
スレタイとは逆なんだが

我が家には祖母が母(祖母の母)から貰ったというメノウのブローチがある。
祖母が言うには、華族の家の使用人として勤めていた祖母の母が、
仕事を辞める時にそこの家から貰った物だとか。
祖母の母はブローチを大事にしていた所、不思議と良い事ばかり起きたとの事。
現在も大事に保管してあるけれども、時々ラッキーな事が起こる。(宝くじ当たったり)

175: 本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:35:56 ID:EL65W8sy0
物に思いは宿るのか

177: 本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 12:15:40 ID:nZtRBMWzO

むしろ呪いのグッズをつくってみたい。
シルバー細工つくるときに悪魔の紋章やトミノ地獄を彫ったらなんとかなるかな。

180: 本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:16:45 ID:7vB7bLjx0
>>177
憎しみをこめながら作ったりしたら呪いのグッズになりそうな気がする。
つーか「トミノの地獄」が彫られたシルバー細工は普通に欲しいな。

181: 本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:29:56 ID:77ohjtASO
>>180
トミノと聞いて監督しか浮かばない俺、参上!

呪いのアイテム作るってなるとコトリバコ位、凄惨な事しないと出来ないんじゃね?

185: 本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 12:43:08 ID:nlQdbsqh0

ある時から気付いたら水晶玉と数珠を愛用してたんだけど、
よくよく考えたら誰のものかわからない物だった
母親は亡くなってるんだけどその遺品かとは思ったが、
遺品管理してる祖母に聞いたら「それは知らない」とのこと。

母親の箪笥から引っ張りだしたような気もしたんだけど小さい頃の
記憶だから曖昧だし祖母が全く知らないっていうのもちょっと不思議だったんだよね

それでも自分的には数珠と水晶自体は好きだから、
気に入ってつけてたんだけど霊感がある友達に必ずといっていい程
「気持ち悪い」「気味が悪い」「持ってないほうがいいよ、それ」「無理」
とか言われてちょっと怖くなってきました

よくよく考えたら母親が亡くなるときに傍においていたんですけど、
何の振動もないのに床にゴトゴト落ちまくった事もあったし…
何より霊感がない子は何も言わないのに、そうゆう気がある子が
皆して拒絶に近い反応をするから余計に捨てたほうがいいのかなって

でも水晶だしただ捨てるだけじゃ何かあったら怖いので
色々ググってみたけど、これって遺品供養になるんでしょうか?
母親が持っていたかも定かじゃないし、誰の物かもわからないのに
勝手に遺品供養してもいいものなんでしょうか?

186: 本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 15:14:34 ID:rKNtrS120
>>185
水晶って、‘気’が右巻き・左巻きってのがあるらしいよ

どっち巻きが悪いのか忘れちゃったけど、
悪い気の巻き方をしている方だと、身に付けていると災いをもたらすとか・・

で、悪い気の巻き方をしている水晶は、
力のある方に‘気’を注入してもらうと正常になることもあるらしい

194: 本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 17:17:35 ID:tZx8Z7l3O
>>186
親戚の霊能者から聞いたけど、水晶は霊を呼びやすいらしい

霊感のある人が拒絶するなら悪い物が憑いちゃってるんでしょ

214: 本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 13:27:13 ID:UHpeYBVeO

今着ている黒のボレロ。
初めて着た時。出勤時腕時計を付けて、
玄関で文字盤見たら、血が付着しているのに気付き、
外して見たら手首にざっくり切傷が。

今出掛けようとしたら鼻水が出て、手袋外してティッシュで鼻拭いたら、
指先が切れてて血がティッシュに点々とついていた。
手袋には血痕はなくいつ切れたか不明。
古着屋で新品同様で元値が高いのに激安だった理由はこれか・・・?

217: 本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:45:44 ID:Wo8oBsAL0
>>214
あんまりオカルトじゃない解釈をして場を白けさせたくないのだが

そのボレロを磁石とか使って注意深く調べてみたらどうだろうか?
前の持ち主が針とかカッターの刃なんかを仕込んで売りに出したのかも知れない。
ビーズとか使ってたら、テグスみたいな糸の切り口で、手を切るのかもしれないし。
そろそろ暖かくなってくるから、着る機会も少なくなるだろうけどね。

スポンサーリンク

215: 本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:06:54 ID:tAqKI/410

古着って前の人の怨念が着いてそうでちょっと気持ち悪いよね。
どういう人が着てたのかもわからないし、
そもそも古着を古着屋に売りにいくっていう考えがよくわからない。
古着屋に売りにいくのは貧乏でお金がない若い子が多いのかな?

216: 本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:24:24 ID:sLnNsPtp0
アパレル関係でシーズンごとに洋服が増える人は
クローゼット空けるためにとっとと売ってしまうよ。
お金持ちの多い地区も古着(というかリサイクルショップ)の
お店にはタグが付いたままのとか新品同様のが売られてる。

前の持ち主の運や念が気になる場合は
紙に塩を盛って服の上に一晩置いてみたらどうかな。
余程の因縁でなければ使えると思う。

240: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 12:57:29 ID:jF1vyCQv0

ちょっとお話投下。思い出した話がある。
私の場合昔の家の鍵が不幸アイテムだったな。
両親が共働きで鍵っ子だったんだけど、
11歳まで住んだそのマンションの一室から引っ越す際、
4歳下の妹が黙って持ってきちゃったやつ。

「無くしたー」って言って引越し間際にちょっと騒いでたけど、
多分手放したくないが故の嘘だったんだろう。物心ついたころから住んでた部屋だったし。
新しい家についてからその鍵を持ってるのに気がついたんだけど、
私も懐かしさから「私も黙ってもってくればよかったなぁ」と思った。

妹に頼んで時々見せてもらったり触らせてもらったりしてた。
でも触ると必ず手を怪我するんだよね…紙でスパッと切る程度の怪我から、
ぐらぐら煮えた油がかかる大やけどまで。おかげで今も左手の甲が一部変色しているww
所持者の妹は妹で、変な病気(こうげん病?)に罹ったり、
クラス内の超問題児&その親に目をつけられたりして散々な目に合っていた。

241: 240:2008/02/21(木) 12:58:20 ID:jF1vyCQv0
で、ある日妹と物凄い大喧嘩をしたことがあった。
上記のような状態が続いていて、
家族中がピリピリしてた頃だったからつかみ合ってお互い泣き叫ぶくらいの激しい喧嘩だった。

結局母が間に入って喧嘩両成敗だったけど、妹は根に持っていた。
その頃の妹の口癖は「なんで私ばっかり。なんでお姉ちゃんだけ」
幼いながらに自分の不運を感じ取ってたんだろうな。
今から思うとすごく可哀想なことだと思う。

そしてここからがオカルトだった。
喧嘩から数日経った頃。ランドセル背負って学校から帰る途中、
何にもないところで躓いて派手に転び、角を曲がってきたバイクに轢かれそうになった。
ぎりぎりで避けられたけど、運転手には罵声を浴びせられた…。死ぬかと思った。

それからまるで妹の不運が乗り移ったように私も変なことになった。
いきなり親しい友人から虐められるようになるわ、
それがクラス中に伝染するわ、明らかに被害者こっちなのに、
クラス担任は私を目の仇にするわ…
すごく理不尽な理由でテストを0点にされたこともあったな…。
転んで腕をざっくり切り(なんでそんなに深く切れたのか今でもよくわからん)
5針縫う怪我したりとか。

242: 240:2008/02/21(木) 12:59:18 ID:jF1vyCQv0
で、不登校寸前までいったある日、
リビングに置かれていた私のランドセルを、父がおもむろにいじり始めた。
この父が不思議な人で、真面目で固いバリバリ理系人間なんだけども、
妙な勘を発揮する霊感(?)持ちだった。

多分父としては最初は「最近のランドセルどうなってんだ?」くらいの興味だったんだろうけど、
蓋をあけて中にあるチャックを開け、いきなり逆さに降り始めた。
なにやってんのお父さん…と生ぬるい目で見守っていたのだが、
その時、
チャリーン
と。

妹が持っていた昔の鍵がそこから落ちてきた。

「これ●●マンションの鍵か?なんで持ってるんだ」
父がそういった瞬間、血の気がザーッと引いていくのがわかった。
妹が入れたんだ…
鍵に関わるとロクな目に合わないな、とは薄々感じていたけども、
その負の力を改めて思い知らされたというか…

この辛い状況を生み出したのがこの鍵で、妹が入れたのだとしたら…。
悪意と恨みを叩きつけられた気がして、
ショックすぎて妹を責める気にもなれず、その後その鍵はリビングに放置。
気がついたら無くなっていた。

243: 240:2008/02/21(木) 13:01:35 ID:jF1vyCQv0
父か母が捨てたのかもしれないし、戸棚の裏とかに落ちちゃってるだけなのかも。
ちなみに私の不運は中学入学と同時に自然に解消された。
…でも妹の不運はまだ続いている。とくに人間関係は悲惨だ…
ひねくれた子だから今まで単に本人の性格が原因なんだろうと思ってたけど、
このスレ読んで鍵のことを思い出した。うーん…まさかねぇ^^;

長文すんませんでした~

244: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 17:16:48 ID:Yqb6lmqs0
乙~
興味深い話しだな
自分は一人っこだから余りよく分らないけどそんな妹さんを許せる240は心が優しいね
自分だったらいくら子供のときとはいえずっと険悪な仲になりそうだ…

245: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 18:01:18 ID:4HWPHuL60
面白いね。ただ不運の原因が、妹さんの念によるのか、
前の家のをパクったという、行為によるものなのかが謎だな。
オレも小学校の頃同様のいじめに遭ったけど、
悪いモノでも持ってたんだろか…?

247: 本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 02:37:26 ID:SbYRJtUv0

あと上の方でも出ていたけど
一緒にいると運気が落ちるって人は本当にいるよ。
逆に運がよくなる人も確かにいる。

あれって本当に不思議だよね。
不幸を呼ぶ人はとことん不幸。そしてそういう人って
何か感覚的に生臭いというか、普通に見えてもどこか澱んだり
くすんだりしているように感じる。あくまで感覚的になんだけどね。
心に清潔感を持っていない人はどこか歪んでるように感じるわ。

253: 本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 14:38:06 ID:68ZeRRpb0
>>247
自分は長文で自分の境遇や生い立ちを語りたがる
自分の話が長い人に歪んだ不幸オーラを感じるわ。
だからそういうレスを見たら読まずに透明あぼーんするようにしている
不幸な人特有のじめじめした考え方や生き方が頭に入ってきそうで気持ち悪い

スポンサーリンク

261: 本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 01:45:36 ID:e2W2OhBAO

消防の頃の話。

家の近くに材木置場みたいなとこがあって、毎日そこで遊んでた。
ある日、細切れの木にまみれていた淡いピンク色の
水晶?アメジスト?みたいな石(加工とかはされてない)を見つけた。
子供からしたら宝石みっけ!!みたいな軽い感覚だったから持って帰ったんだが、それから体調崩し始めた。

全く食べ物飲み物、唾液すらも受け付けない身体になってしまった。
飲み込めない唾液はティッシュに吐き出して捨ててた。
給食も食べれないしミイラみたいに肋骨が見えるくらいに
やせ細った私は紹介された病院に連れて行かれたんだが、結果は異常なし。

父があの石のせいでは…と思ったらしく、遠くに捨ててきた
(後々に聞いたから、どこに捨てたとか詳しくはわからない)
それから徐々に体調が戻り出したみたい。
今は普通の生活してるけど、淡いピンク色の石がトラウマorz

268: 261:2008/02/29(金) 23:31:12 ID:SMznPDE/O
ローズクオーツとホントによく似た色でしたが、
加工もなにもされてなくて"淡いピンクの石"という感じ。
ローズクオーツだろうが何だろうがピンクの石が怖くてたまりませんねw

虫が口の中に…
夢でも嫌だorz

271: 本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 09:42:13 ID:H6c6iZfI0
アレだ、落下した人工衛星から飛び散った放射性物質だったんだよ、きっと。

272: 本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 12:22:03 ID:IL9i/GGh0
統一教会が売っていた多宝塔も、
下のランクはローズクオーツだったからなぁ…

騙されて買った人が、ぶっ壊した破片だったら、
運も体調も悪くなるかも。

275: 本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 20:00:50 ID:Q1IHqZXWO

昔、祖父が金持ちだった時に、別宅にあった西洋甲冑。
高い金を出して買ってから、家には不幸が続いた。
まずは経営していた料亭とスーパーが倒産。

祖父の妻が急な病で他界、しかも続けて愛人が変死。
愛人の娘が目の病気で手術。
祖父の娘(うちのおかんの妹)一家が交通事故に遇い、旦那と長男が重傷。
しまいに祖父がアルツハイマー、肝臓癌が全身に転移し死亡。

実は自分は、この甲冑のある部屋で寝た事があったんですが
筆舌にしがたい悪夢を見た揚句、カップボードの上にあった
クリスタルの灰皿が落下してきて、頭を15針縫う大怪我をしました。

289: 本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:16:40 ID:5CsOhq7EO
>>275ですが、調べてみました。
母に聞いた話ですが、西洋甲冑を買って一ヶ月半くらいの後
祖父が別宅に作っていた、ガラスの温室にあった沢山の植物が軒並み枯れたそうです。

それと、ワラジ虫事件と言うのがあり、祖父の愛人が亡くなる直前
居間がビッチリとワラジ虫で埋め尽くされたとか。
当時、叔父(母の弟)が、一歳になる赤ちゃん(息子)を連れて
遊びに来ていて、ワラジ虫を食べてしまい偉い騒ぎになったそう。
怖くなくてすみませんです。

293: 本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 04:42:41 ID:fTmiV3ra0
>>289
その甲冑、イタリア系由の中国産
コバルト60入りステンレス製じゃないか?

294: 本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 05:40:02 ID:1ZOYqiylO

私、10年位前に完全自殺マニュアルの中古本を買ったのですが、
そのせいか祖父他界、従姉妹20代前半で突然他界、叔父さん癌で余命五年…等と不幸続きです。

親族集まると、お祓いに行こうかと話しが出ているくらいです。
中古なので、元の持ち主が…アボーン…とか思うと気味が悪くて…。
ゴミとして捨ててもいいんでしょうか?中古なんかでどうして買ったのか馬鹿な自分を悔やむばかりです。

296: 本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:55:11 ID:57Oyprbe0
>>294
私も自殺マニュアルの本持ってるよ。
中古でよく100円で売ってたし、欲しかったんだけど
レジに持っていくのが気まずくてアマゾンで新品を買った。
確かに、あの内容で中古本だと元の持ち主は
滅入った状態で本を読んでいたかもしれないよね。

295: 本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:44:15 ID:3XCvWO0P0
私も完全自殺マニュアルの中古本買った。
電車の中で読んでたら、貧血起こしてぶっ倒れた。
多分、あまりの生々しい自殺方法に気持ちが悪くなっただけだと思う。
その証拠に未だに本はうちの本棚にあるが、まあ特に不幸は無いような。

299: 本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 14:59:41 ID:g9++fzJqO

近い内に車を買うんだけどやっぱり中古車は危ないかな?

304: 本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:01:59 ID:WiPtNC3zO
>>299
知り合いの中古車屋は中古車は絶対に買わない。
理由聞いたら、色々意味で何があるか解らないから嫌だそうだ。

332: 本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 09:48:19 ID:Rw942B1z0

不幸というか、いわゆる色情因縁でもついてるのか?という服なら持ってた。
以前にもオカ板のどこかのスレに書いたんだけど、ものは単なる小花模様のブラウス。
当時流行ってたプリントで、白地に藍色だからけっこう地味で、幾らでもある品物。

でも、私も一緒に買い物していた友人も、何故か見る物手に取る物気に入らなくて、
ここの店のも違う、こっちのもなんか違うと探しまくった。挙げ句、マネキンが着ていた
一枚を、どうしてもコレ、棚にあるのじゃなくてコレ!と外して貰って購入。

んで、それを初めて着た日、いつもの通勤路いつもの時間帯に、それまで見かけた
ことのない中近東系の兄ちゃんにいきなり「今、お暇ですか?!」とナンパ?された。
…どう見ても通勤途中だろうが、出勤時間帯だろうが! さくっと断って駅へ直行。

二度目に着た日は、数年使ってたいつもの電車で初めて痴漢に遭遇。幸い手をはたいて
やったら即座に逃げ去った程度だったけど、気分は朝から最悪。
三度目に着た日は、またしても通勤途中でナンパの兄ちゃんにばったり。前回とは別人。

さすがにこれはもしかして、としばらく封印していたんだけど、やっぱり探しまくって
買った一枚だけに諦められず、再度着用して出勤。…電車で痴漢に遭遇。
四度目で、本気でこのブラウスは妙だと判断し、捨てたんだったかしまい込んだんだかした。

今現在は手元にないので、その後の引っ越しの時にでも処分したんだと思う。
自分が当時着ていた服としては、地味すぎず派手すぎずと言うごく当たり前の品だったし、
それ以前もこれ以降も同じ通勤ルート通勤時間帯で、こういうナンパにも痴漢にも
全く遭遇したことがなかった。本当に、そのブラウスを着た日だけ。
今思うと、探しまくった時から何かあったんだろうな、あのブラウス。

372: 本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:49:53 ID:1cg/CazZO

小学校時代、二段ベッドを買って貰ってから
姉弟揃って体調崩しがちになったことがあります。
母が枕の下に手書きで◎みたいなマークが書いてある
黄色い紙を置いてからは大丈夫になりましたが、未だに何だったのかよく解りません。
ベッドが悪かったのか、方角云々が悪かったのか…
ちなみにベッドは中古では無く、ホームセンターで買った新品でした。

373: 本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 02:15:58 ID:SUTU1UUL0
>>372
ベッドよりも、お母さんが枕の下においた黄色い紙が何なのかが気になる。

374: 本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 08:16:59 ID:IOEZNeGH0
>>372
例えば今問題になっているホルムアルデヒドとかが原因だったのでは?と
書こうと思ったんだけど、そうなると黄色い紙ってのがわからないしなぁ。

お母様、その「黄色い紙」っての、どこで入手されたんだろう??

376: 372:2008/03/30(日) 08:34:04 ID:1cg/CazZO
>>374
黄色い紙というのは、何処にでもあるような
メモ帳の切れ端に母がボールペンで簡単なマークを書いたようなものでした。

でもよく考えたら当時母は風水にハマっていて
「西に黄色で金運アップ」みたいなこともよくやっていたので、
黄色い紙はもしかしたらそういう意味の物だったのかもしれないですw
そして、実は体調崩した原因は>>374さんの言うように
ホルムアルデヒドだったのかもしれません。(かなり安めの木製でしたし)

379: 本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 15:19:15 ID:420gyhZbO
このスレにあるほとんどの書き込みが思い込みによるパワーだと思ってるw

398: 本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 02:14:19 ID:+vwQKue0O

不幸を呼ぶのか分からないけど、ゴミ捨て場等での拾い物は本当に注意した方が良いと思う。
昔お婆ちゃんが亡くなった時の話だけど、お棺に入れるまでは自宅の部屋に寝かせてあげるじゃない?

その時、うちでは新品のお布団に寝かせてあげたんだけど、
一通り葬式が済んでから布団を処分する事になって、
指定のゴミ捨て場に破棄したんだけど、置いて一時間後には誰かが拾ってったのか無くなってたorz…
流石にここには衣類や布団拾う人は居ないと思うけどww 身に付ける系は怖いと思ったんで。

399: 本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 11:20:57 ID:KZmqY6gUO
新品の座椅子をゴミ捨て場から拾ってきたことがあるよ
金のない学生時代のことだけどね
あれもそーゆー謂れのあるもんだったのかもな

400: 本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:08:53 ID:ed+GHX+e0

ゴミ置き場で拾った石油ストーブ使って
不完全燃焼おこして7人が中毒で死んだ事件もあったな
しかもメーカ訴えてるしwww。

404: 本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 23:32:32 ID:E4TIECD70
>>400
あったあった。
不幸なことだが、さすがにそれどうよ?って思った

427: 本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 02:15:41 ID:t7PZuuQhO

股間に血がついたアメリカの古着が売ってたなあ
たぶん店は買い付け時に詳しく見ないで箱買いしてそう

428: 本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 09:12:53 ID:Gg7qV/u10
>>427
軍物の古着屋で、足が入ったままのブーツ
(つまり持ち主は砲弾であぼん)
がみつかったとか言う話にあったよね?

429: 本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 10:52:26 ID:/UwTbXVs0
>>428
本当だったら恐ろし過ぎ

430: 本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 20:03:16 ID:x/9J2nvV0
>>428
ヒィー!
ていうか、臭いで気づくだろw

スポンサーリンク

435: 本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 08:20:33 ID:BxXXe58YO

俺の知り合いって中古車屋で。
売ってもすぐに「買い替える」ってんで
結局戻ってくる車があったんだ。

とっくに利益あげてるから安く売る訳。で、すぐ売れる。
でもまたすぐに戻ってくる。
そんなある日、雑誌掲載の写真撮るってことで外観と内装の写真撮った訳。

そしたら後部座席に
大人の男、大人の女、子供が写ってさ
それから大慌て。てんやわんや越えて てんわやんわよ マジで。
もぅみんなビビリまくり。
で、そういうの見える人に画像見せたら
「あーあ。これ車ん中で一家心中してるわ」だって。
業者オークションで普通に買ったのがこの結果。
で、その見える人が
「どうせだから俺が買ってやろうか?」
との申し出で引き取ってもらった。

供養しながら今でも乗ってるんだと。
つぅかそんな車売らずに処分しろよ!

478: 本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 01:49:00 ID:cMO9NR4tO

中国は嫌いなくせに中国アンティークが好きな私。
お皿、壺等の陶磁器が好きでコレクションしているけど唯一、
青い色をした人面犬みたいな置物があり、私以外の人はみな
それを見るとビビる代物。唐の時代の魔除け…なんて聞いたけど、
その置物の隣にある観葉植物逹が枯れたり弱っているのに気づいた。

それ以外の場所にある観葉植物は全部すごく元気なのに…。
うちに来る植物はみな元気ハツラツになるので枯れたり弱った植物に驚いた。
植物の次はどんな不幸がくるかな?!

479: 本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:07:37 ID:iGDD9Cl50
>>478
とりあえず含有物を調べてみれば?
中国製は怖い

481: 本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:48:09 ID:2k0dmjD90
>>478
本物の支那アンティークは殆ど出回ってないんです。
大抵が土産物とか最近作られたものばかりで……

それより、呪術に使われたってことじゃないかなぁと。
気をつけてください。

487: 本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 18:05:16 ID:cVlywd7SO

アンティークの櫛やかんざしは駄目だと祖母に聞いた事があります。
女は身に付ける物に対して執着をするものだから、
何かしらの念がついている場合がある…
みたいな事を言っていたな…

支那アンティークの人面犬について呪術に使われていたのかも…
と指摘したカキコみて鋭い!!
と思った。実は私も呪術に?って思っていました。
胸に花のような柄、背中にも変なのがあるし。
不気味なオーラに惹かれてつい買ってしまったんだけどね。

498: 本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 22:50:27 ID:1chKCk0I0
>>487
櫛はクシ、で、中古を手に入れると、(元の持ち主の)苦(ク)を拾う、
って嫌がられたらしいですね。でも、これだけ物のあふれた時代に、どれだけ
前の持ち主が執着心を残したお品があるかは疑問ですが、昔の人はきっと
大切にしていて、そうだったんでしょうね。
古い笄(コウガイ)や櫛を多少持っていますが、私はどうもないです。

504: 本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 21:22:29 ID:4E4jqfDu0

>親からは他人の櫛だけは使うなと言われてたんだけど。

生きてる人のも?貸し借りはやめた方が良いのかな?

505: 本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 21:49:09 ID:Fa3RmQDF0
貸し借りは知らないけど
子供の頃親戚のおばさんにもらったかわいい小物のセットの中に
キティちゃんの櫛が入ってた。

父が「10円でも5円でもいいからおばさんにもらってもらいなさい」と言ってたよ。
「他人から櫛をもらうと苦と死もついてくるから縁起が悪い」とか。
縁起を担ぐ人ではなかったけどその時だけは真面目な顔してたわ。

508: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 09:45:34 ID:gGUFCy3AO

そういや手鏡の鏡面側を上向きに置きっぱなしは、
魔物が出てくるから善くないって聞いた。
俺の友達なんだがw。上向けて置いておくと、
タバコの火を必死に転がって揉み消す犬バリに、速攻で裏返されるw

510: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 11:48:57 ID:ocZcmKw+O
>>508
てゆーか単純に、「何か映り込んだら怖い」という理由で私もそうしてるw
鏡って恐ろしいな。

511: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 13:20:53 ID:5dxTZ8YI0
>>510
うちの祖母は、生前「姿見は使わない時は覆うものだ」と、
鏡台(昭和時代の縦長の鏡の下に小さい引き出しが2-3段ついたもの)には
必ずお手製の覆いをしてたよ。
テレビも見ない時は覆いがしてあったけど、
あれも画面が鏡状態になるからだったのかなあ。

513: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 15:03:47 ID:BtSlFHJi0
私も鏡は表向けておくとよくないって聞いた。
三面鏡とか昔の鏡台って観音開きみたいな扉?がついてるのはそのせいかと。
大きい姿見なら布をかけるか、手鏡なら裏返して置いてる。
>>510と同じく、何か写ったら怖いからってのもあるけどw

風水的にも、玄関に姿見を置きっぱなしにすると
玄関から入ってくるいい運気を弾くからよくないって聞いた気がする。

509: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 11:18:42 ID:4vdfQi2bO
鏡を上に向けた後に自分を写すと運気が落ちるらしい…
本当なの?と思いつつ、なんか気になってしまって気をつけてる。

516: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 15:45:48 ID:5dxTZ8YI0

部屋中にポスター貼って、部屋を霊の溜り場にしてしまった先輩がいました
鏡やポスター(人の姿の写るもの)を向かい合わせに置いてはいけないそうです

517: 本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 17:24:39 ID:h5AlLNyC0
鏡を上向きで置いておくと性格が悪くなると
妹が買ってたマイバースデーというおまじない雑誌書いてあった

>>516
部屋中ポスターっていうかオサレなカフェには
店内中に写真貼ってるよなぁ

524: 本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:13:16 ID:Y2C/mK9cO
ポスターや写真を部屋中の壁に貼っていたら、
風水大好きな友達に「ギャアア!四面楚歌!!」って、
向かい併せになるやつだけ全部剥がされたことがあるw

527: 本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:58:30 ID:tAWHB7RpO
アニメポスターも悪いのかね

スポンサーリンク

528: 本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 01:25:40 ID:6hP8SEr+0

私の聞いた話では(霊媒師さんに)
アニメでも人形でも人間でも
人型をしたものを向かい合わせで貼ってはよくないらしい。

人型に魂(霊)が留まろうとするって。
部屋のどこか一面はポスターなど貼らずに
霊が通り抜け出来るようにした方がいいと言われた。

530: 本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 23:37:47 ID:63lOZgeW0
>>528
ポスターの中の人同士の、目があう場所に、なにか起こる
(あらわれる)って聞いたな。

559: 本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 12:47:01 ID:avZ2HGXC0

人毛でできたロングのかつらを買ったら、たいへんな目にあった。
中国産のきれいな黒髪のストレートのかつらで、2万円以上したのに。

理由を言って返品してもらえないか、ダメ元でお店の人に話したら、
「いいですよ」ってあっさり受け取ってもらえた。
そのことが余計にgkbrですた

561: 本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 13:07:34 ID:jE3V/l1U0
>>559
たいへんな目 kwsk

566: 本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 13:36:13 ID:avZ2HGXC0
559です。
それではその「たいへんな目」の説明を。

初めてかつらをつけた日、山手線に乗って都内に出かけた。
そしたら駅に電車が入ってきたあたりで急に貧血になったようで、
フラフラ~とよろけて(意識はない)電車と線路のすき間に落ちてしまった。
(下半身は下に落ちて空中でブラブラしていた)
駅員さんと周りの人がびっくりして飛んできて、引っ張りあげてくれたので命は助かった。

つづく

567: 本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 13:42:02 ID:avZ2HGXC0
その後、電車から降りて
新宿の伊勢丹前あたりを歩いてたら、何とも言えないヒドイ頭痛がしてきて
とても立っていられなくなった。
なんというか・・・後頭部を鉄の玉かなんかで殴られたような・・・とにかく形容しがたいスゴイ痛み。

で、立っていられずうずくまって呻っていたら、
通行人が「大丈夫ですか」と声かけてくれて救急車を呼んでくれた。
で、病院へ行って詳しい検査をしました。
レントゲンもCTスキャンも採ったし・・・だけど異常なし。

568: 本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 13:51:49 ID:avZ2HGXC0
とても都内散策どころではなく、意気消沈して自宅に帰った。

そしてかつらを取らずに、自分の部屋でぼ~っとしていると
頭の中で若い女性の声が聞こえてきた
(はっきりと聞こえているのではなく、テレパシーで頭の中に感じるような)

「いつまでもいっしょにいましょうね」

その声を感じた瞬間、えっと思って正気にかえって、ぞ~っとした
思えばこのかつらをつけてから、おかしなことが続いてる
1回使ってしまったものだけど、これは持っていてもロクなことがないと思い、
事情を話して返品してもらえるようにお願いしました。

今から10年以上も前の話。
昔の中国は今よりももっと貧しかったと思うし、ホントにきれいなストレートの黒髪ロングだったので
あの髪を売った女性は、いったいどんな気持ちで売ったんだろうと思うと、
同じ女性として後味が悪かった。

その後、この話を友達に話したら、
「もしかして死体から切ってきちゃったのかもよぉ~ 頭打って死んだ人かもよぉ」なんて言うので
尚更コワカッタ・・・

あのかつら、今はもう廃棄されてしまったのだろうか・・・?

長レスごめん

579: 本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 00:50:07 ID:otgNcnwy0
>>568
ひさびさにぞっとする怖い話を聞いた
友達の意見もあの国ならありそうな話だね。

576: 本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:35:14 ID:64LypFTQ0
中国人の霊が日本語で語りかけてきたのか・・・
日本語覚えちゃったのかなそれともテレパシーで翻訳されたのかな?

600: 本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 21:50:07 ID:YcOhr3YZ0

スレ違いだったらスマン。

実家は恐らく亡くなった祖母の霊がとりついていると思うんだ。
祖母はリウマチで車椅子生活、私の母とは所謂嫁姑関係で
かなり酷い仕打ちをしてきた(祖母が)
動けない人なのに威圧感があって恐ろしかった。

遺恨あるまま祖母が亡くなり、母が古い屋敷と共に苦しい思い出を
捨てるように家を建て直した。
が、工事は延期の延期になり、出来上がってみれば手抜き手抜き手抜き
で大工は連絡が取れなくなる始末。
祖父も亡くなり相次いで私の父も突然の末期ガンで他界した。

残されたのは母1人。一応本家なのだが跡継ぎが絶たれたかのように
思えたが、姉が離婚して子連れで戻ってきた。
何か呪縛されているように。
そして姉の子が本家姓を名乗ることになり祖母が確執していた
本家の存続が一応叶った。

自分も離婚し、一度は実家に戻ったものの
あの家にいると外部と接触することがイヤになり
家に固執して住み着くようになってしまう。

呪縛から逃れたく家を出て独り立ちした。
たまに実家を訪れると家の中の空気が淀んでいる。
濁っている。まず家に入るのに足が重くなる。
塩で清めないとどんよりする。だめだあの家は。

606: 本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 11:52:22 ID:NnbAdSk30
>>600
スレ違いじゃないと思うよ
(特に)女の人が束縛されやすい家系や家ってよく聞く
自分の周りも姉妹どちらかが離婚すると、
もう一人も(姉or妹)離婚して実家に戻って来る人が多い
家自体に何かあるのか家系的なものなのか
それとも単に気質の遺伝なのかは謎だけど

622: 本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 20:42:18 ID:uccB2VNF0
このスレ微妙に役に立つ

625: 本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 00:43:19 ID:lit1Owlt0
>>622
同意
昔貰ったラブレターとか手作りの物・手描きの絵、
捨てた方がいい気がしてきた。
念こもってそうw

スポンサーリンク

-名作・神スレ

© 2023 サンブログ