名作・神スレ

【名作スレ】日本に実在した恐ろしい風習とかしきたり

スポンサーリンク

1:以下、VIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:53:42.55 ID:/SItLP7v0
おしえて。

4: 以下、VIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:54:26.53 ID:gV14b2+/0
奇○はご○潰しなのでキュッ

9: 以下、VIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:56:42.44 ID:X6SOjKDI0

クロ
ヤドカリ葬

14: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:00:42.97 ID:4cwhA+zH0
>>9
ググってもいまいち明確な記事がヒットしないんだけど、
名称からして死体をヤドカリに食わせる葬儀かな。鳥葬みたいな。

17: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:03:52.56 ID:+2DJyZKy0
>>14
そう 海に突き出たちっちゃい岩みたいなところに置いてくるんだって

クロの葬式の方はちょっと書けない・・

26: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:09:15.75 ID:4cwhA+zH0
>>17
ヤドカリ以外のものも色々たかりにきそうだなぁうわぁ…
クロってなんのことかと思ったらこれも葬儀関係か。
ちょっと調べてみるけど、どういう方面で恐ろしいの?グロ?呪い?

29: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:12:40.16 ID:+2DJyZKy0
>>26
クロっていうのはどこかの島に残っている変形したキリスト教の一派だったと思う
民俗学の方で出てくるかも

グロ系

40: 本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 16:54:46 ID:+fNRIpVsO

10年前に千葉県某所に引っ越してきて、今に至ります。
で、家の近所(海辺)には変な集落があります。
どう変かと言うと、

・その地域だけ変な訛りがある。
・着ている服がやたらみすぼらしい。
・その地域に足を入れると(道を通ると)それだけでジロジロ見られる。
・特殊な食べ物がある。

あと、今から40年前くらいはその地域の人達は殆ど裸同然の格好をしていたそうです。
強盗も多く、治安が良くなかったという事も聞きました。

47: 本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 16:35:26 ID:Z3z2xD9LO
>>40あまり詳しく書くと場所の特定になってしまいますので料理の名前は言えませんが、

海苔をまぜこぜにした料理です。煮物、味噌汁、納豆、お雑煮などに(何にでも)、
海苔を入れた真っ黒な料理です。
初めてみた時は驚きました。

49: 本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 17:59:45 ID:VkBWts4ZO

質問です。
家の周りを3メートル位のブロック塀で囲み、
敷地内を外から見えないようにしてある民家ばかりの集落が何処かにある。 
なんて話しを聞いたんですが、詳しく知ってる人いませんか?
その集落の住民は全員怪しい宗教?にハマっているとか・・・
本当に実在するんならスッゲェ気になるっス!
誰か教えて下さい。

58: 本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 21:47:37 ID:L7yVyf52O
>>49
そりゃ上甑島のクロ宗のこったろ。

66: 本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 02:53:11 ID:ADalj0TaO
>>58
ちょっと調べてみたんだがクロ宗スゲーな。
「生き血を飲む」「生き肝を食らう」それで元がキリスト教って全然違うw
まぁ土着宗教として本当に伝わってたら超ガクブルなんだが
あと民家が塀に囲まれた集落は調べてみたんだが分からんかった。
恥ずかしがり屋さんなのかな?

クロ教

クロ教(一部ではクロ宗とも)は、鹿児島県甑島のごくわずかな地域で信仰されていた土着宗教。キリスト教が禁止・弾圧されていた時代の隠れキリシタンであるとされている。

郷土史など公のものではクロ教、小説や地名を伏せた創作性の高い雑誌などではクロ宗と呼ばれることが多い。

由来・伝説

甑島では、1602年にドミニコ会の宣教師が来航してキリスト教を広め、禁教令によって弾圧が始まると1638年には信者が捕えられて処刑されたと言われている[1]。このほか、甑島にある天上墓は、フランシスコ・ザビエルの通訳者だったヤジロウ(1511年? - 1550年頃?)の墓であるという伝説があり、キリスト教伝来期から信者がいた可能性がある。また、島原の乱(1637年 - 1638年)以降に甑島に逃れて来た隠れキリシタンの末裔であるという説もある。

風評被害

娯楽性の強いオカルト雑誌が数誌、クロ宗について触れている。

サカヤと呼ばれる司祭が儀式を行い、信徒の生き血や肝を食らうといったものや、3mを超える高い壁の中で悪魔崇拝が行われているなど、その内容はキリスト教弾圧のために流布された藩の虚言や堀田善衛の小説『鬼無鬼島』(1957年)をモデルにしたものが多い。

江戸期から恐ろしげなイメージを植え付けられているクロ教ではあるが、地名をぼかして掲載する出版社側の姿勢やその内容から、記事の信憑性が大いに疑われる一方で、これらの記事を実在する地名とともに Google ストリートビューを添えて引用したブログなどが複数出現したことで、風評被害が深刻化している。

蛭子神社

片野浦の蛭子神社は、しばしばクロ宗との関連がささやかれるが、所在地は片野浦の中心部・小岳地区で、クロ教を信仰していたとされる地区とは隔たりがある。

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/クロ教

1:本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 04:24:03 ID:keQmaNWf0

沖縄新城島の秘祭
沖縄の八重山諸島の1つに新城島と言う島があります。
その島には古くから人魚伝説があり、人魚神社や御獄(ウタキ)大御獄(オオウタキ)と言う場所には
「この道は『神の道』につき一般の人の通行を禁止する。」
と書かれた看板が数多くあります。

そして、謎の秘祭(豊年祭)には『アカマタクロマタ』と呼ばれる二体の奇妙な神が豊年を祈り踊ります。
しかしこの祭りは撮影禁止で、以前、隠し撮りした人への暴行事件も起きました。

他にも、鹿児島の甑島には『クロ』と呼ばれる土俗信仰集団があり、
人喰いや強力な呪術を使うなどの噂があります。

この他にも何か知っている方がいましたら色々教えてください。

アカマタクロマタ

御獄

http://ja.wikipedia.org/wiki/御嶽 (沖縄)

スポンサーリンク

93: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 16:36:17 ID:7PqSBhMoO

うちの村も通り抜けできない
突き当たりは海
苗字は4つくらいしかない
村全体が3つの家系で
うちは村の守り神の龍宮様を祭っている家だから
ちっちゃいころから本家のお姫(ひい)さんって呼ばれてた
仕事はほとんどが漁業と民宿であとは公務員
なぜかどんなに良い大学行っても絶対みんな村に帰ってくる
「帰ってこなきゃならん」ってお年寄りたちは言ってる
村の祭には女は絶対関わってはいけない

小さいころは気にしてなかったけど
最近漫画みたいだなって思う

94: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:00:58 ID:Le4WWdoh0
>>93
どこ?特定されない範囲で教えてくれ

95: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:06:11 ID:7PqSBhMoO
>>94
静岡県

97: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:09:42 ID:nkjaPMkS0
>>93
祭りってどんなの?

98: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:18:42 ID:7PqSBhMoO

>>97
普通のお祭りだと思う…
男衆は女衆が準備したご馳走を食べた後
神輿担ぎながら龍宮様の神社まで村を練り歩く
その後海まで行って
神輿ごと海に入る
男衆が互いを海に落としあって
終わり
それだけ

99: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:21:12 ID:nkjaPMkS0
>>93
お姫(ひい)さんは可愛いの?
特別扱いとか、家を継がなくてはならないとかある?
ヤバイ村ではない?

101: 本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:39:20 ID:7PqSBhMoO

>>99
可愛くはないけど普通に彼氏はいるくらいのレベルです笑
家は兄が継ぐはずだったんですが
行方不明になったので自分が継ぐことに
江戸時代からある守り役の名前が彫られてる板に
つぎは自分の名前が彫られるそうです
やばい村ではないです

15: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:02:25.73 ID:Sw6vRLo30

地元のしきたり
十二年に一度本家か分家から赤ん坊と食べ物を山の神社に奉納する
まだやってる
翌日行くと赤ん坊、食べ物は消えてる

16: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:03:24.57 ID:jGRFYeUMi
>>15
まじかよ

21: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:05:50.71 ID:4cwhA+zH0
>>15
ぎゃあああああおっかねぇぇえええ
大まかでいいから地方おしえて

31: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:13:42.25 ID:Sw6vRLo30

>>21
東日本とだけ
奉納する前は山に入れば八つ裂きにされたとか

36: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:21:51.84 ID:nKdUcRxp0

怖くないかもしれないが死後婚。

結婚できずに死んだ若者たちのための風習で、あの世で架空の人物と結婚式を挙げさせる。
存命中の人物と結婚させると連れてかれる。

50: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:45:36.72 ID:4cwhA+zH0
>>36
最後の一文が充分怖いわ馬鹿野郎ありがとう

43: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:39:35.51 ID:4cwhA+zH0

419 名前:名無しさん@涙目です。 (空)[sage] 投稿日:2011/08/14(日) 14:45:37.10 ID:zV2yCDi70
畑の隅に必ず果樹が植わってて、人が死ぬとその木から少し離れた処に土葬される。
そうすると2,3年先に例年になくワッと果実 の成る年が来るから、その実を漬けて酒にする。
盆や命日がくる度に、故人の話しをしながら、それをチビチビと親戚一同で呑み交わす。

一度、止める様に指導があったけれど、うちの地域が今も土葬を認められているのは
この習慣があるから。

これとかちょっと怖いな

131: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:40:53.41 ID:xeLUaf8l0
>>43
素敵

スポンサーリンク

69: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:58:09.13 ID:UToQRUk20

幼子に餅を踏ませる行事があるわ
子供は餅を踏む恐怖のあまり泣き叫ぶらしい

72: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:00:33.04 ID:AEtBnMIn0
>>69
なんだその真意がよくわからない風習は

75: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:02:55.94 ID:28hVHUOs0
>>72
婆様の話では、一生食い物に困らないように願を掛ける風習らしいが
食い物を足蹴にすると、バチが当たると思うのだが・・・・

74: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:02:55.05 ID:dMfk1aIH0
>>69
それ、なにが怖いんだろうね?子供は。

79: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:05:37.60 ID:RQV517w/0

姥捨てって恐ろしいというより悲し過ぎだろ。
実の親を山に捨てるって・・・

133: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:42:23.16 ID:msBpeis9O
>>79
老人ホームも似たようなもんだ

82: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:08:03.34 ID:3hlQ8xAr0

風習とはちょっと関係ないけど、お前ら河童の瓶って話知ってるか?
住職が河童助けたお礼に瓶をもらう話

140: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:47:52.59 ID:I1lQ9qJY0
>>82
kwsk

148: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:54:12.33 ID:3hlQ8xAr0
>>140
ぶっちゃけここで語られてる様な話に比べたら大したことない
その河童助けた住職が俺の先祖で、うちのばあちゃんが小さい頃によく、
だからお前は絶対に水じゃ死なないって言われてた。
よく考えたら風習とかしきたりってわけでもないよなコレ
正直、河童の話もかなり胡散臭いしな

85: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:11:33.47 ID:Sw6vRLo30

レスすげぇついてんな
詳しくっていっても

地元はすげー田舎なところ
赤ん坊を奉納する家は元々そこの地主
森にはいって生活するわけだが

奥に入りすぎると上でも書いたように八つ裂きにされた
社も建てて毎年食べものを奉納するがそれでも被害はでる
それで地主が自分の家の赤ん坊と一緒に神社に入りひたすらもう襲わないようお願いをした
けど眠ってしまい夢の中で声を聞いた

赤ん坊はうまい。おまえの家の赤ん坊を捧げるなら襲わないでおくと
起きると扉は閉めていたのに赤ん坊はいなくなってた
それから山に入っても襲われなくなった
これが婆ちゃんから聞いた話

90: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:13:49.43 ID:3hlQ8xAr0
>>85
マジなら正気の沙汰じゃないな

129: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:37:01.03 ID:Sw6vRLo30

で俺の体験
子どもの頃よく言われるのが
大きくなるまではその神社にいくなと言われる
そう言われてもたまに友達と行ってしまってたが
奉納のための赤ん坊は産まれても公表しない

その時の子供は本家の子供
地主で本家の子供なら村はけっこう大騒ぎするはずだが何もなかった
俺は赤ん坊をみてみたかったが婆ちゃんや父親に止められてた
一週間かそこらかな?奉納が行われる

村人が食べ物を持って来て、
その整理や車に載せるのを手伝わされてたのもあって忙しかったのは覚えてる
食べ物を車に載せて神社の入るための山道にいく
子供は神社に入っちゃいけないから俺は車から食べ物を下ろすのを手伝わされた

軽トラに載せたりもしてたしすげー量で色んな匂いが混ざってた
全部下ろしたら車で帰った
その日の夕飯はすげー豪華だったけど静かだったと思う
翌日神社に友達といってみた
もちろん食べ物のためだ

魚や肉はダメでも果物はいけるだろと思ってた
神社に行って中をみると何もなかった
軽トラや車で運んだ食べ物がない
運んだのはここじゃないのかもと思ったが果物や魚の匂いが扉を開けた時少し残ってた
こんな話

130: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:38:20.16 ID:3hlQ8xAr0
>>129
その神社ぶち壊せよ
更地にしてやれや

スポンサーリンク

143: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:52:25.82 ID:Et39jui/O
七夕の夜 地元の子供らが提灯もって
蝋燭出~せ 出せ~よ
出さないとかっちゃくぞ~
おまけに食いつくぞ~
って低い声で歌いながら各家を周り蝋燭を貰う行事があった

小さい頃俺もやった 最近は蝋燭でなくお菓子になったみたいだけどね

147: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:54:08.57 ID:yF5K3ouQO

重い病気、老人を姥捨て。障○持ちを幽閉や産まれた直後〆る
見合いや許嫁による半強制結婚
なんて風習は実は理に叶っていて村や地域社会が効率よく回る為に必要だったのかもしれないな
現代が抱える医療費の増大や未婚晩婚少子化もこういった
風習がなくなってしまったが故かもしれない

156: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:01:30.22 ID:xeLUaf8l0
>>147
障○持ちを〆るのは普通にやってるだろ
高齢出産だと何も言わんでもチェックされるぞ
あと、安○死は絶対早く合法化すべきだな
自○の原因の半分は病気
かわいそう

105: 以下、VIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:23:30.03 ID:flgQAJSOi
知らないだけで日本全国とんでもない風習があるんだろうな

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339512822/

関連記事 一覧

-名作・神スレ
-

© 2022 サンブログ