2chスレ・読み物

60年前、出産時に取り違えられ貧乏家庭で育った男の事件がすごい

スポンサーリンク

1:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:13:44.83 ID:0

いろいろ不思議な話
  • 裕福な家庭に取り違えられた人(Bさん)は会社の社長になり、莫大な遺産を受け取った。
  • 貧しい家庭に取り違えられた人(Aさん)は貧しい家庭に育ち、働きながら定時制高校を卒業。タクシードライバーに。
  • Bさんの兄弟達は長男だけ自分たちと性格や容姿が違うことにずっと疑問もっていた。
  • 疑いが爆発したのはBさんが認知症になった親の面倒をまったく見なかったこと。
  • その兄が遺産の大部分を相続したことを不当だとして本当の兄探しを始めた。
  • 裕福な家の兄弟たちは、本当の兄にあうとすぐに「この人だ」と感じたと話す。

60年前、生まれた病院で「取り違え」貧しい他人の家庭で育った 男性の人生を考える

本来、経済的に恵まれた環境で育てられるはずだったのに、取り違えで電化製品もない貧しい家庭に育ち、働きながら定時制高校を卒業するなど苦労を重ねた」と指摘し、病院を開設した社会福祉法人に合わせて3800万円を支払うよう命じました。

取り違えられた男性の弟の1人は、「母親が生前、『いちばん上の兄が自分の子かどうか違和感を覚える』と何度か話していたことが1つのきっかけになって、探し始めた。実の兄を見つけ出すまでは本当に大変で何度もくじけそうになったが、家族として、実の兄に一目会いたいという思いでこれまでやってきた」と述べました。
また、おととし、初めて連絡を取ったときのことについて、「実の兄は最初、詐欺だと思って信用してくれなかったが、自分の写真を手紙と一緒に送ったら『確かに似ている』と言って、ようやく会ってもらえた。

取り違えられた男性はNHKの取材に対し、「今まで長い間苦労をしてきて、何でこんなにつらい人生なんだろうと思っていた。取り違えが分かってからの数か月は毎日、涙が出た。こんなことがなければどんな人生だったのかを考えると悔しさが募り、病院に対しては怒りしかない。でも、苦しい生活の中でできる限りのことをしてくれた元の母親やかわいがってくれた兄弟には感謝の気持ちしかなく、複雑な思いもある」と話していました。

詳しい状況

Aさんは2歳のときに育ての父親をなくし、貧しい暮らしを余儀なくされた。電化製品も家にはラジオ一つしかなく、6畳一間で生活保護を受けながら、母子4人が肩を寄せあって暮らしてきたという。中卒で働きに出たAさんは、自ら学費を稼いで定時制の工業高校を卒業し、今はトラック運転手として生活する。

一方、Aさんと取り違えられた男性(以下、Bさん)が育った家庭は、裕福だった。両親は教育熱心で経済的にもゆとりがあり、大学進学まで家庭教師が付けられるほどだったという。また、実弟3人も大学を出て、一部上場企業に就職した。

「今、実の弟とお酒を飲みながら話すことがあるそうです。そんなとき、弟たちが実の両親の写真を見せながら思い出話をすると、それを聞いて『どうしてそういう親に育ててもらえなかったのか』と涙が止まらなくなるとAさんは言っていました。悔しいし、取り違えた病院に憤りを感じるという表現をしたこともあります」(大島弁護士)

60年後にその事実を知ったAさんの精神的ショックは周囲には計り知れないものがある。しかも育ての親、実の親とも、すでに鬼籍に入っているのだ。

なぜ兄弟ではないと気づいたのか

そもそも、Aさんと3人の弟が訴訟に至った経緯はこういうものだった。

'07年にAさんと弟3人の実父が死亡。翌年、弟3人はBさんを相手取り、両親とBさんが親子ではないことを認めるよう裁判所に訴えた。この時点でAさんは、育ての親とは別に、実の両親がいるとはつゆとも知らなかった。

なぜBさんら4人は、実の兄弟として裕福な家庭で育ったはずなのに、裁判で争うことになったのか。背景には、Bさんと弟3人との間に発生した遺産相続をめぐる諍いがあった。

「B氏は認知症を患っていた〝父親〟の介護を手伝わなかったといいます。'99年に亡くなった〝母親〟の法事にも欠席するなど、〝両親〟に対する態度は実弟の許せる範囲を超えたものがあったようです。にもかかわらず、遺産の多くは長男としてB氏が相続した。そこで弟3人は、B氏が相続したものを取り戻すために訴えたというわけです。

もともと、出産の際、用意した産着と異なるものをB氏が着ていたこと、B氏の容姿や性格が他の兄弟と似ていないと親類から言われていたことを生前、母親が漏らしていた。弟3人はB氏との間に血縁関係がないのではないかと、長年疑いを持っていたのでしょう」(全国紙司法担当記者)

裁判所はDNA鑑定の結果から、Bさんと弟3人の間に血縁関係がないことを認定。だが、生まれたときから一緒に暮らしており、育ての親との間に親子関係が存在しないとは言えないとの判決を下した('11年に最高裁で確定)。

学歴もカネ次第なのか

そこで弟3人は真実の兄を探すべく、弁護人などを通じてAさんとBさんが生まれた産院の分娩台帳を検証。調査会社などに依頼してAさんを探し出した。

調査会社から連絡を受けてはじめて、Aさんは自分が両親だと思っていた二人が、まったくの他人だったことを知る。そのときの心境を会見でこう語っている。

「そんなことがあるわけないと、認めたくない気持ちがあった」

Aさんの気持ちとは裏腹に'12年1月、DNA鑑定によってAさんが実の兄であることが確定。同年8月、ついこの前まで存在すら知らなかった兄とその弟3人は、病院を相手取って今回の裁判を起こしたのだ。

判決は、育った環境の格差が学歴の格差につながると指摘する、踏み込んだものだった。曰く—、

〈真実の両親の庇護の下で経済的に不自由のない環境で養育され、望みさえすれば大学での高等教育を受ける機会を与えられたはずであったのに、誤って(別の)夫婦の下に引き取られてしまった結果、困窮した生活の中で、およそ大学進学を望めるような環境になかったことは明らかである〉

Aさんら原告は今回の取り違え事件によって失った利益を、大卒者と中卒者の平均賃金による生涯賃金の差額から生活費を差し引いた4600万円だと主張した(請求額は4439万円)。

裁判で勝訴

裁判所は、Aさんが仮に裕福な家庭に育っても「大学卒業の学歴を得ることができたかどうかは、必ずしも明らかでない」としながらも、慰謝料の額を3200万円と算出している。

この点に関して、『希望格差社会』などの著書がある中央大学文学部教授の山田昌弘氏は疑義を呈する。

「今回の判決は親の所得格差によって子供の教育が違って当然であり、親が貧乏なら子供に教育の機会がなくても仕方がないと言っているようなもの。お金持ちのほうが得なことがあるのは事実かもしれませんが、本来は親によって子供の教育に格差があること自体が問題なのです」

また、山田氏は「少子化を加速させかねない危険がある」とも指摘する。

「親が子供の高等教育まで面倒を見るべきだ、ということまで評価していることに疑問があります。今回の判決を見て、お金持ちじゃなければ子供にいい教育はできないのかと感じ、出産に二の足を踏む人が出てもおかしくありません」

育ててくれた親には感謝している

Aさんが実の両親が別にいると知ったのは、還暦を迎える直前だった。その間、苦労はあっても育ての親や血のつながっていない兄2人との間に、家族として愛情を通わせる出来事が、いくつもあったに違いない。

Aさんは会見でも、

「育ててくれた母親はできることを精いっぱいやってくれた。兄2人にもかわいがってもらった」

「この男性が、育ての家族に感謝の気持ちを表していることが重要なポイントです。裁判所が『血縁主義』と『科学技術信仰』にのっとった判決を出すなかで、男性の感謝の言葉は一条の光だったように私は感じます。黄金の言葉です。この一言で、今回の一件は救われたような気がします」

参照元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/37752?imp=0

スポンサーリンク

2:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:14:38.47 ID:0

福山雅治の映画であったな

10:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:17:52.33 ID:0
>>2
あれは途中でわかって
子供を交換する

3:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:15:01.49 ID:0
自分の子じゃないってなんとなくわかるもんなんだな

6:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:15:43.32 ID:0
これニュースで見てびっくりしたわ
こんなこと現実であるんやな~

8:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:17:39.32 ID:0
取り違えられて金持ちの家で育った方はどうなったんだ

11:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:18:03.61 ID:0

>電化製品もない貧しい家庭

取り違えといっても元の家庭と落差が激しすぎるだろ

12:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:19:20.32 ID:O
ブラックジャックにもあったな

ブラックジャックの最高のシーンといえばこれ

15:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:20:12.13 ID:0
事実は映画よりも酷なり

16:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:20:30.19 ID:0
何かの罰ゲームか

19:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:21:09.12 ID:O
本日のキン肉マンスレ?

29:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:33:45.14 ID:0

そんな金持ちとハイパーボンビーが同じ病院で出産するのか?

32:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:36:10.68 ID:0
>>29
60年前の話だからな
まだみんな貧しかった時代だ

41:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:43:41.11 ID:0
>今まで長い間苦労をしてきて、何でこんなにつらい人生なんだろうと思っていた

子供みたいなこと言う人だな

56:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:53:03.61 ID:0
>>41
その発想がすでに貧しいんだよな

54:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:52:13.14 ID:0

父親や伯父さんはフサフサなのに
俺だけ禿げてるってことはまさか・・・

64:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 00:58:43.54 ID:0
60年前っていうと1953年、昭和28年か

69:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:05:03.31 ID:0

60年前なら電化製品なくても普通じゃね?
50年前だと白黒テレビはかなり普及してたろうけどね
50年近く前の俺の家には電気冷蔵庫がなくて氷の冷蔵庫だったのは記憶にある
釜戸もあって御飯は巻で炊いてた

72:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:06:26.05 ID:0
>>69
じっちゃんが「じゃね?」とか使わないの!

76:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:10:44.54 ID:0
>>69
リアルに何歳だよ…

70:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:05:03.85 ID:0
貧乏より金持ちの方がいいよな

71:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:05:48.59 ID:0

金田一少年を思い出す

宿泊先にバーローと金田一が一緒になった時生き残る方法をまじめに議論

92:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 02:42:46.05 ID:0
>>71
飛騨からくり屋敷か

74:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:08:40.81 ID:0
今現在も貧乏のままってことかい

75:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:09:13.33 ID:0
俺の60年を返せって思うのもわかるな

82:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:25:33.44 ID:0
別の事件の記事だけど昔はしょっちゅうあったみたい

このような「赤ちゃんの取り違え事件」は,昭和40年ごろから全国で多発した.
広島県福山市,山形県米沢市,静岡県吉原市,三重県四日市市,三重県員弁郡の
病院などで同様の事件が起きている.
昭和48年の熊本の学会で東北大学医学部の赤石英教授は赤ちゃんの取り違いは
全国で64人いることを報告,いずれのケースも実子を引き取っていたことが分かった.

85:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:48:00.22 ID:0

あんたは橋の下で拾ってきた子なんやで

86:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 01:48:53.27 ID:0
>>85
それ言われてたw

116:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 05:23:52.28 ID:0
1番の被害者は裕福な方に取り違えられて母親から疎まれて過ごした長男の方かも

118:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 05:34:00.05 ID:0
本当は貧乏人の子なのに裕福な親に育てられた方はラッキーだろw

スポンサーリンク

120:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 05:45:48.50 ID:0

全部貧乏が悪いんや

124:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 05:51:04.10 ID:0
肉親と思って生きてきたのにそうじゃなかったってだけで大いに苦悩はあるだろうよ
むしろ裕福に育った方が慰謝料請求しても認められると思う
記事では貧乏生活を損害として強調してるけど実際の裁判ではそこはサブの理由なんじゃないかな?

126:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 06:32:10.68 ID:0
>母親が生前、『いちばん上の兄が自分の子かどうか違和感を覚える』と何度か話していた

母親にこんなこと思われながら生きてきたとか辛いだろw

132:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 08:34:46.70 ID:0
>>126
いや、でも裕福なほうに引き取られたやつ、親の力で大手会社の社長になったのに
育ての親が病気になってもぜんぜん面倒みなかったんだぞ。

130:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 07:25:21.24 ID:0
金持ちのほうも辛いし貧乏も辛いし取り違えはマジで最悪なことしかない
生まれたらすぐDNA鑑定するわ
何ヵ月から出きるの

141:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 10:17:09.07 ID:0
3800万円払えば他人の人生変えるいたづらできるって事か
やっすいなあ

143:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 10:22:48.91 ID:0
桁が1桁違うよな
こいつだけじゃなくこいつの家族や相手の家族も
同じように裁判を起こし1人3000万づつとるべき

スポンサーリンク

144:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 10:24:33.23 ID:0
実親子かどうかってやっぱり分かると思うよ
特に当人達には

149:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 10:35:25.14 ID:0
親兄弟親戚はみんな旧帝大卒で俺だけ日大中退
このニュースが出て何だか居心地が悪いんだが
俺も取り違えられたのかな…

152:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 10:40:19.38 ID:0
自分の子じゃない気がすると思ってこっそりDNA検査するとか
それはわかるけど
確証無い時点であの子は私の子じゃない気がするとか他の子に言うもんじゃないな

156:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 10:51:19.55 ID:0
>>152
そういう世代じゃないんだろ
一族みんな背が高くて色白で頭いいのに
一人だけ地黒で背が低くて頭悪いとかならいやでも気づくよ

164:p1033-ipbf610osakakita.osaka.ocn.ne.jp:2013/11/27(水) 11:56:20.16 ID:0
正直違和感を覚える。

何に違和感を覚えるかって、
「そこまでして実の兄を探し出して、弟たちはどうしたいのだろう。」ということ。
60年という年月は戻らない。人生はやり直せない。

結局は実の兄という人を絶望のどん底に突き落としただけ。

ある人が、
「もう一つの人生があったのかもしれない。」と想像することがあったとしても、
それはあくまでも想像の世界にとどめておくべき。
想像が現実であることを知ることは、当人にとってあまりにも残酷なこと。

167:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 12:06:03.16 ID:0
つか戸籍どうなんのこれ
金持ちに育てられたほうがそのまま財産相続するの?

168:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 12:06:38.04 ID:0
金持ちか貧乏かって
差がひどすぎたな

172:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 12:13:58.75 ID:0
人間は生まれながらに4000万の差が付いている
裁判所談

176:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 13:53:17.15 ID:0
病院て表に出ないミスとかいくらでもあるぞ
コンサルタントの友人が一切病院を信用しなくなったって

177:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 13:56:38.65 ID:0
取り違えられた相手が裕福な家で育って進学して上場企業の役員待遇で悠々自適とかやってりゃ
自分の苦労続きの人生ってなんだったんだよとはさすがに思いたくなるだろけどね

184:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 15:02:41.10 ID:O
これってこれまでの人生に値段つけられてるようなもんだよなあ
このさい額面は置いといても
なんつうかシビアな話だわ

186:名無し募集中。。。:2013/11/27(水) 15:06:01.82 ID:0
自叙伝書くといいよ
映画化されるだろうから
それで今までの分を取り返すといい

転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1385478824/

-2chスレ・読み物

© 2022 サンブログ