後味の悪い話

【後味の悪い話】海外のコメディーアニメの「猿の手」

スポンサーリンク

151:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/26(金) 17:17:03.37 ID:HwpJ5hxm0.net
昔見たブランディー&ウィスカーズという海外のコメディーアニメ

都会生まれで上流階級のイヌの女の子は、馬鹿で間抜けなウサギと出会ったことでジャングルで遭難してしまい、そこで暮らすことになった

ある日、ウサギは「願いを叶える」と言われるアイテム「猿の手」を発掘する
イヌは猿の手の力が本物だと分かるやいなや、「猿の手を渡して」とウサギに迫る。猿の手の力で都会に帰る気でいるのだ
ウサギはイヌのことが大好きで都会に帰ってほしくなくて(または、猿の手が危険だから?正解な理由は忘れた)、猿の手を持ってイヌから逃げ回る
逃げ回る過程で、ウサギの友人のカワウソが猿の手の力のせいで脳ミソ化してそのままワニに食われて死亡したりする
断崖絶壁に追い詰められたウサギは「待って。カワウソが猿の手のせいで死んじゃった!」と必死でイヌに呼び掛ける
けどイヌは聞かぬ存ぜぬで「猿の手を渡して」と迫り来る

ウサギ「ああ、こんなことになるのなら、初めから猿の手なんて見付けなければ良かった…」

気が付くと、ウサギは猿の手を発掘する直前の時間と場所に戻っていた。どうやら最後の願いが叶ったらしい
ウサギは何もせずその場を立ち去る
すると猿の手が自ら地中から這い出てきて、ウサギを追いかけていって終わり

普段は理性的なイヌが願いが叶うアイテムを前にすると豹変して友人の死もいとわなくなるってのが怖かったし、好きだからって理由だけでイヌをジャングルにひき止めるウサギのエゴも後味悪かった

152:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/26(金) 17:48:50.16 ID:RTQ9eOET0.net
なぜかアメリカンジョークを思い出した
無人島に漂着した男3人が魔法のランプを見つける
魔神「どんな願いでも3つだけ叶えてやろう」
A「やった!家に帰してくれ!」
A消える
B「俺も、家族の元へ帰してくれ!」
B消える
C「あれ、二人とも消えちゃった。
さみしいから呼び戻して」

154:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/26(金) 21:57:42.97 ID:yLmuvNxs0.net
猿の手って本人の意にそぐわない形で願いを叶えるんだっけ
お金が欲しいって願ったら親が死んで保険金が入るとか

156:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/27(土) 00:22:47.98 ID:gBL59TmX0.net
>>154
確か小説では、夫婦と息子3人家族がいて、ある日父親が骨董屋で猿の手を買ってくる。
3つも願いが叶うんなら、と冗談半分に「500万くらいホシス」と願ったら、息子が勤め先の工業機械に挟まれて惨死。
悲しみにくれる夫妻の元に、会社からの慰謝料やら保険やらでピッタリ500万転がり入る。
勿論嬉しいはずもなく、死んだ息子を悼むあまり妻がおかしくなり始める。
妻はついに猿の手に「息子カムヒアー!」と願ってしまう。
夫は妻を叱咤するが、その時、『何か』が家の戸をノックし始める。
その『何か』を嬉々として出迎えに迎える妻。
夫が「”あれ”を墓にハウス!」と願うのと、妻が戸を開けるのは同時だった。
そして開いた戸の向こうには無情に吹く風だけがあった。
最後は夫が猿の手を暖炉に投げ込み、夫婦抱き合って嗚咽して終わる。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ