後味の悪い話

【後味の悪い話】宗教二世

スポンサーリンク

617: 本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 11:18:22 ID:L0nWmrPp0
中学生の頃の親友のA子が25歳の時に自殺した。

A子は成績もそこそこだったのに、某宗教のガチガチの信者である
両親の意向で学年で中卒で就職するたった2人の中の一人だった。
(もう一人はもともと進学どころかまともに登校もしないDQN)

A子は就職、自分たちは進学と進路は違ったけど、時々は皆で
会ってお喋りしたけど、A子はどうやら就職して得た給料の殆どを
両親に渡し、両親はそのお金を上位組織に上納して自分たちの
格(?)を上げているらしく、いくら私たちが「それはおかしい」と言っても
両親と周りの信者達から「滅私奉公の親孝行」が子の道だと
洗脳されているのか、意味不明の笑みを浮かべているばかりだったのが印象に残っている。

そんなA子が20歳の頃、初めて両親に反抗してある男性と付き合い始め
当時は私たちに「とても優しくていい人」と嬉しそうに話していたが
その男性と同居するようになってから、どんどんA子は変わっていってしまった。

ぽっちゃりしていて可愛いタイプだったのが、どんどん痩せてきて
ストレートだったヘアスタイルは下品なカーリー?みたいになり
しかも会うたびに肌も髪質もボロボロになってくるのが判り
皆で心配しているうちに「彼から他人に会うなって言われたから・・」と
私たちと会うこともなくなった。

618: 617:2008/12/15(月) 11:19:11 ID:L0nWmrPp0
続き

そうして25歳の時に新聞でA子の自殺が報道されて
(ガス自殺を図り爆破事故が起きた)A子の実家の宗教は個人的なお葬式を
しない教義?というので、半年ぐらい経って落ち着いたころ、お悔やみに行くと
A子の両親はA子を「教義から外れた娘に神罰が当たったのは当然!」と
口汚く罵り、A子の遺品も遺骨も遺影もない(意味不明)そうで
私たちがお悔やみにきた事自体すら迷惑そうだったけど、それでも両親の
話を纏めると、A子はその男性に結婚を餌に売春を強要されても恨まないほど
尽くしていたのに、結局は裏切られての自殺。

で、両親の娘への腹立ちは「あんな男に(こっちに回るはずの)金を貢いで
勝手に死なれたから取り返せもしない!」というもの。

そしてA子を自殺まで追い込んだ男は、警察の調べを受けたものの
「別に正式に結婚の約束をしたわけでない」「身を売ったのはA子の意思」
「単なる痴話げんかの末の腹いせ自殺」であるとかで、無罪放免だった。

自殺という手段をとったA子ははっきり言って馬鹿だったと思うけど
中学時代や会った時に何を言われても、いつもあの意味不明な笑みを
浮かべて反論も反抗もしなかったA子を思い出すと、両親や男に食い物に
されて、最後は何の縁も残してもらえなかったA子の人生って何だろうと思う。

620: 本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 14:08:45 ID:XC9iohF00
>>617
後味悪いというか、正調「救われない話」だな

そんな風になっちゃったからって娘を弔いもしないなんてなぁ
※先祖供養でボッタくる新興宗教や寺も('A`)だが

自分達の信仰が結果的に娘をそうさせてしまったとは
その両親は1ミクロンも思いもしないんだろね

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ