後味の悪い話

【後味の悪い話】妻からのDV

スポンサーリンク

718: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 10:29:12.54 ID:wX8FqRpX0
トンでも女と結婚してしまった男の実話
一般企業で課長を勤めていたが、縁がなく結婚できなかった40才の男。
ある日飲み屋で美人と出逢う。魅かれたのは女の方、男の純朴さに一目ぼれ。
しばらく交際し、男も彼女を愛するようになり、結婚。
だが、この女、まともじゃなかった。それは結婚後に顕著になる。
男が昔のアルバムを整理していると、そこの昔の彼女の写真が。
女は誰だ!と怒りだし、昔の彼女だと言うと10年以上前の事にもかかわらず
連絡して二度と会わないと誓わせろと命令。怯えた男が従ったものの、それですまずに
彼女に自分も電話し、二度と会うな、あったら殺すと脅した。
新しい歯ブラシを買っておくと、昔の彼女が来たと勘違いし激怒、家中を破壊。
電車でついた香水の香りすら、昔の彼女と会っていたのだと激怒し男に殴る蹴るの暴行。
窓ガラスだけでも30回以上買い換えたという。
だが男が離婚を切り出すと、態度が豹変し、二度とこんなことしないとすがりつく。
優しい男は、女のその態度にほだされ離婚を思いとどまる。こんなことが何度も何度も繰り返された。
だが、ついに限界が来る。
その日もちょっとしたことで激怒した女、男が大切にしていたペットの猫を殺した。
流石の男の精神も限界を迎え、女の首に手をかけた。
男は自ら警察に通報。抵抗することもなく手錠を掛けられた。
「これでようやく終われる」とむしろほっとした様子であった。
男に下された判決は懲役10年。
だが嵐のような日々を過ごした男にとって静かな独房生活は、幸せすら感じているのだという。

719: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 10:38:54.02 ID:okzYuT2e0
>>718
典型的なDVだなー
猫が犠牲になる前に別れれば良かったのにと思うが(別れてもストーカーされそうだけど)
DV被害者は泣いて謝られるとほだされてしまってできないんだよね
女性→男性のDVやストーカーって世間的にはわかってもらえないことが多いから大変そうだ

721: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 11:56:19.76 ID:hi4rsXp30
>>719
女からのDVは言葉や精神的なものが多く、軽く見られがち
食べ物に消費期限切れを混ぜたり
ゴミ蟲扱いをされたりしても我慢をせざるを得ない
女からのDVは世間的にも認知すらされていない
男が何を貧弱なと相談すらできない
闇に埋もれた胸糞話がごまんとあるだろうな

724: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 14:32:59.32 ID:okzYuT2e0
>>721
そうだろうね…
DVに男も女もないのにため息出る

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2020 サンブログ