後味の悪い話

【後味の悪い話】洋画『アフターショック』

スポンサーリンク

183:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/26(木) 22:25:52.33 ID:su94jDHu0.net

【洋画】 アフターショック

チリを旅行中のアメリカ人グリンゴG(濃い顔)と通訳兼観光ガイドのポヨP(ハゲヒゲデブ)とその親友アリエルA
地元有力者の息子であるPがコネパワーで外国人旅行者のモニカM(堅物)・カイリーK(遊び好き)姉妹とイリーナI(モデル)の美女3人を調達
6人で観光に繰り出し、夜には華やかなクラブで盛り上がる
互いに子持ちシングルだったGとモデルIは仲を深め、Aは別れた彼女の電話を待ち続け、Pは能天気にはしゃいでいる
そんな中、大地震が発生
クラブ内は瓦礫に潰された死体と逃げ惑う人々で地獄絵図のよう
Aはカウンターバーで棚に挟まれた女性バーテンダーを助けるがその際に自分の手を切断
それを見たバーテンダーは逃げてしまう

6人が逃げ道も分からず混乱しているとMが親切にした掃除のおばちゃんが抜け道を教えてくれるという
おばちゃんに連れられ行きついた先には上へ続く梯子があった
おばちゃんが先に行きマンホールを開け頭を出すとそこは道路
走ってきた車に頭をもがれておばちゃん死亡

地上も瓦礫の山となっていた
津波警報を聞いた6人は高台に続くケーブルカーに向かうがそこは順番を待つ人で大行列となっていた
Pは列に割り込み管理人に必死に頼み込んで瀕死のAを乗せてもらうことに成功する
先に乗っていた子連れの母親に上でAを下ろす手伝いをしてくれるよう頼みケーブルカーは出発
しかしケーブルが切れケーブルカーは落下し大破、乗員も管理人も死亡する

自らの行為で大切な友人を失ったことに悲しむPを奮い起こし5人は再び逃げ始める
街では崩壊した刑務所から脱走した囚人たちが暴動が起こしていた
女に飢えた囚人たちに見つかった5人は追われることに

184:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/26(木) 22:26:51.11 ID:su94jDHu0.net
逃げる途中余震で倒れてきた柱に足を潰されGが動けなくなる
4人は柱を動かすジャッキを探しに行くが心配になったKとIはGの元に戻る
そこに囚人たちがやってくる
2人は隠れるが囚人たちは動けないGに女たちの居場所を吐けと脅す
脅しに屈しなかったGだったがアルコールをかけられ火をつけると脅され遂に屈してしまう
Iが見つかりリーダー格の囚人にレイプされる
レイプの横で何もできなかったGはせめてもの反抗としてリーダーに小石を投げつける
リーダーは無言のまま火をつけG焼死
それを隠れて見ていたKは隙を見てPとMの元へ
PとMが事故から助けた消防士と共に現場に戻るとIは若い囚人にレイプされていた
MはIに命の危険まではないだろうと察し逃げようと言うがPはそれを許せず囚人を背後から斧で斬殺する
Iを助けるが囚人リーダーに見つかってしまい背後から撃たれてIが死亡
仲間を殺された囚人たちの追跡は執拗なものとなっていく

隠れ場所を探していた4人はあるマンションにたどり着く
門の中には子供を抱えた母親(シンママ)と老人(長老風)たちマンション住人がいた
門を開けて中に入れてくれるよう頼むが4人が囚人かもしれないと恐れる母親は強硬に断る
4人に同情した老人が門を開けたためPが中に入ろうとすると母親が銃を向ける
他に行き場のないPは手を上げて敵意のないことを示しゆっくり入ろうとするが母親が発砲、Pを直撃する
4人は再び逃げることに

185:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/26(木) 22:27:52.00 ID:su94jDHu0.net
囚人たちが迫る中、3人は歩けなくなったPをドラム缶の後ろに隠しておき他に逃れる場所を探して後で迎えに来ることにした
独り隠れていたPのスマホに着信が入る
息子を心配した父親からの電話だった
通話中に電話は切れてしまい再び着信音が鳴ったためそこにちょうどやってきた囚人たちに見つかってしまう

夜の街に銃声が響きPが殺されたことを察した姉妹と消防士の3人は教会にたどり着く
神父に中に入れてもらい外へと通ずる地下道へと逃げる
まず消防士が地下道への梯子を下り安全を確かめてからKと神父がそれに続いた
しかし2人が降りる最中に梯子が折れ2人は落下し神父は死亡、Kは大怪我をしてしまう
先に降りていた消防士が治療のためコートを脱ぐと囚人の証であるタトゥーが露わになる

暗い地下からの消防士の声に促されMも探し出したロープで降りるとそこにはKの死体と斧を持った消防士が
事情を察し逃げるMを消防士が追いかけて殺そうとする
そんな中大きな余震が起きる
斧を奪ったMは消防士を斬殺

1人生き残ったMは瓦礫で埋まった地下道を抜け出し漏れてくる朝日に導かれ外に出る
そこは海岸だった
怖ろしい夜は終わったのだ
安堵したMは笑いそして泣き、砂浜に倒れ込む
しばらくして再び立ち上がるとその背後から巨大な津波が
足を引きずりながら必死に逃げようとして  ジエンド

▼アマプラにありました。納得のレビュー欄です。

created by Rinker
¥2,000 (2020/03/31 12:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
amabiz-22B00IALG352

関連記事 一覧

  • この記事を書いた人

イマイズミ

栄養価の高い情報発信を目指してブログを更新しています。何かありましたら、お問い合わせまでお願いします。

-後味の悪い話

Copyright© サンブログ , 2020 All Rights Reserved.