後味の悪い話

【後味の悪い話】受験セミナー

スポンサーリンク

423: 本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 01:28:18 ID:Ad4kkegM0

このスレ常連の関よしみの漫画。

夏休みに開催される、限られた10名?しか入校できないという受験セミナー。
セミナーは電子システムの駆使されたビルにて、
ビル内には誰もいなくなるお盆中の1週間カンヅメで行われるものだった。

セミナーのレベルも非常に高く、受講生らもトップの進学校の生徒ばかり。
休憩時間や消灯後も、寝る間を惜しんで勉強する奴らばかりだったので、全員闘志を燃やす。
しかし、1日目の夜は雷雨に見舞われる。主人公が勉強していると、轟音と共に電気や冷房が消えてしまう。

どうやらビルに雷が落ちたようだ。主人公はパニックになるが、慌てているのは2,3名だけで
「慌てている暇があったら勉強しろよw」「どうせすぐ復帰するし」と気にしてない奴がほとんどだった。
ところがどっこい。翌日になってもなぜか電気は復旧しない。水道も出ない。
クーラーも勿論効かないし、高層ビルなので窓は開かず、ビル内は蒸し風呂状態。

ここで全員が勉強どころではなく、非常事態なのだということを痛感する。
全員でどうにかして脱出しようと団結。
1人が言い出す。先生達が助けてくれる!と。
どこかに泊まっているはずだと捜索するが、講師陣の姿がない。

探していると、どこからか呻き声がする。それは講師達のものだった。
講師陣はエレベーターに閉じ込められていた。
酒盛りと、受験生達の食料の買出しに行くためにエレベーターに乗ったのだが、
その際に落雷に遭いエレベーターは誤作動。
凄い勢いで上下に動き出し、エレベーター内は正に地獄絵図だという。
今すぐ助けを呼んでくれと言われる生徒達。

424: 本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 01:30:26 ID:Ad4kkegM0
エレベーターが使えないので、非常階段で下に降りようとしても、
途中の階が電子ロックが壊れていて開かない。
どんなに叫んでも、お盆のせいか電子ロックの向こうには誰もいないようだった。
電話も全く繋がらない。

その日も電気水道は復旧しなかった。口の中に入れられるものは、
持ってきたペットボトルの中身しかなかった。
結局次の日も復旧せず。そろそろ脱水症状を起こす生徒が出てきた。
講師陣はどうなったんだろう。

1人が提案した。窓にでっかく「助けて」と書いて、貼り出したらきっと誰か気付いてくれる。
生徒達はプリントを貼り合わせ、「助けて」と書かれた巨大な紙を窓に貼り出した。
だが、お盆中のオフィス街。ほとんど人通りはない。たまにあっても、
高層ビルの上のほうなんて誰も見ない。

また1人が提案した。鏡を太陽に反射させれば、きっと気付いてくれるはず!
だが、次に人が通った時は大雨だった。
太陽なんて出ていない、そして誰にも気付かれないままその日も終わる。

生徒達は極限状態になった。1人が自殺し、脱水症状で死亡or虫の息が数名。
ペットボトルに残ったしずく1滴、湿気取りに貯まった水、花瓶の水…等、
水分の取り合いで殺し合い結局生き残ったのは3名ほど。その3名も気力が全く残っていない。
でも、主人公は信じていた。必ず生きて帰るのだと。

数日後、ビル内に閉じ込められた生徒・講師陣およそ15名全員死亡しているのが発見されたと報道された。

437: 本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 09:21:14 ID:tkXmhP/b0
>>423
その本持ってるけどちょっと違うくない?
主人公以外は水の取り合いとかで全員死んで、主人公は生き残ってるはず
主人公以外の全員が死亡後、雨が上がり虹が出て、
それを見るために上を見た親子が窓のSOSに気付いて主人公は助けられる
セミナーに参加したのは生徒10名教師6名だったけど、
新聞には教師6名生徒9名死亡と書かれてあった
後味わるいっちゃ悪いけど、結構いい話だったよ

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ