後味の悪い話

【後味の悪い話】漫画版スパイダーマン

スポンサーリンク

279: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 04:53:00 ID:IkzN4C+y0
池上遼一が描いていた漫画版スパイダーマンが思ったより重くて後味悪かった。

主人公の小森ユウは高校生。
ある日、校内の放射能実験装置
(なんでこんなもんが学校にあるのかはツッコんじゃいけない)のそばでクモに噛まれてしまう。
その日からユウは異常なほどの怪力とどんな壁や天井にもピタリと貼り付ける手足の吸着力を手に入れた。
ヒーローになった気分のユウは特殊な薬品を合成して
強力なクモの糸を創り上げ、コスチュームも自作してスパイダーマンを名乗る。

ユウのもとに手紙が届く。差出人はルミちゃんだ。
ルミちゃんは宏がずっと文通していた相手で、明日東京に出てくるらしい(ユウは東京在住)
wktkしながらルミちゃんを迎えると、元気がない。
詳しく話を聞くと、ルミちゃんの母親が危篤状態らしい。

治療するには百万円が必要、それで兄に会いに来たらしい。
しかし兄は行方不明。ルミちゃんに一緒に行方不明になった兄を探してほしいと頼まれたユウは承知する。
しかしいざ探してみるとあちこちを転々とした挙句、バイト先の金を盗んで隠遁したことがわかってしまう。
あの真面目だった兄がどうして、と泣き崩れるルミ。

同じ頃、奇妙なコスチュームに身を包んだエレクトロマンと名乗る男が銀行強盗をする。
エレクトロマンは手から強力な放電をし、触ったものはみな感電してしまうので警察もなす術がない。
新聞社はエレクトロマンに一千万の賞金をかけるが、
犠牲者が増えるばかりで誰もエレクトロマンを捕まえることはできなかった。

ユウはルミの母親の治療費を自分がなんとかすると決心。
そんなとき銀行強盗を繰り返すエレクトロマンの賞金のことを聞きつけ、早速スパイダーマンに変装し出陣。
しかしスパイダーマンはエレクトロマンの電気をくらって死にはしなかったものの、一度敗れてしまう。

またも多数の犠牲者が出て、高笑いをしながら去るエレクトロマン。
エレクトロマンのそばにはもう一人男がいた。
それはエレクトロマンに帯電装置を内臓し、銀行強盗を発案した博士だった。
だが博士はあまりにも犠牲者が増えすぎたため恐れをなしてエレクトロマンに帯電装置の除去を提案する。
いまさらふざけるな、と突っぱねるエレクトロマン。そして次なる銀行へ強盗しに出て行く。

280: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 04:55:17 ID:IkzN4C+y0
お金を用意できなくてゴメン、と失意の内にルミに謝罪するユウ。そのときエレクトロマンが現れる。
今度こそ、とユウはルミから離れスパイダーマンに変装、再度エレクトロマンに挑む。
今回はスパイダーマンの能力を上手く活用し、華麗にエレクトロマンの放電をかわし続けるスパイダーマン。

そのとき、帯電装置を開発した博士がかわされた放電の直撃を受けてしまう。
慌てるエレクトロマン。博士は「わたしが死んだらお前の帯電装置を除去できる者はいない…お前に触れた者は感電死する…」
エレクトロマンは博士を介抱しようとするが触れた途端、博士は感電死して黒コゲになってしまった。
「もう俺に触れられる者はいない。俺は永遠に一人ぼっちだ」と嘆き、スパイダーマンに突進するエレクトロマン。

スパイダーマンは怪力の持ち主なので、
これをパンチ一発で撃破(スパイダーマンはエレクトロマンに触れても感電死しない)
死に逝くエレクトロマンのマスクをはぐと、なんとその正体は行方不明のルミの兄であった。

ルミ兄は真面目に働いていたが、ある日交通事故を起こし博士の子供に重症を負わせてしまった。
その日から一生涯、賠償金を支払うために働く毎日。
博士はそんなルミ兄の弱みにつけこんで自らが開発した帯電装置の実験台にしたのであった。

兄が死に、悲しみにくれながらも「お金を用意してくれてありがとう、いつか必ず返すわ」と帰ってゆくルミ。
その兄を殺したのは自分だと言い出すこともできず、気まずい気持ちを抱えたまま見送るユウ。
自分をヒーローにしてくれたスパイダーマンの力。だが本当にこの力は自分にとって素晴らしいものだったのか?
ユウはこれ以降、ずっとこの疑問を抱えたまま、スパイダーマンとして生きていくことになる…おわり。

この話の後、賞金を支払わされた新聞社がスパイダーマンを憎み、
「スパイダーマンは偽善者だ!」と記事を書きたて民衆を煽ったり
いろんな怪人があらわれ倒すものの、結局は助けた人間の方が悪人ばかりだったり、
ルミが金を返すため場末のバーで働くようになった挙句ユウはフられてしまったり、
もうスパイダーマンにはならないとコスチュームを川に捨てたら拾われて、
にせスパイダーマンがあらわれて悪さをしまくりスパイダーマンは石もて追われる立場になってしまったり
と散々な目にあう色々と悲惨な漫画です。

285: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 10:39:55 ID:sFERGVDW0
池上遼一って、リアルで端正な絵の漫画家だよね?
あの絵柄でそういう内容が想像出来ない…
ブクオフとかで売ってるのかな

286: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 10:44:10 ID:GnzPl6Pz0
>>285
こんな感じだ。

畳が良い味出してるw

290: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:30:32 ID:sFERGVDW0
>>286
ありがとう!
マジ絵でこんなのやるってところも笑いどころなのかもw

292: 本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:44:22 ID:r4Tw7Bsd0
>>290
この表紙の絵は新しく書き下ろしたもので
中身はもうちょっと古い素朴な絵だったと思う。

created by Rinker
¥118 (2021/05/11 07:58:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥47 (2021/05/11 07:58:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,974 (2021/05/10 19:04:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2021/05/10 19:04:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,974 (2021/05/11 07:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ