名作・神スレ

【名作スレ】オーパーツ謎すぎww 地球には人間の前に違う文明があったな

スポンサーリンク

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:47:36.03 ID:rmc0PUTL0
個人的にノアの箱舟とインダス文明がきになりますわ

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:49:34.82 ID:e3FetyjF0.net
マヤ文明とかいいよな
ロマンあるわ

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:52:06.99 ID:GiZPF/hl0.net
>>3
眠れなくなってくるよな!

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:49:55.04 ID:CqNdeJad0.net
オーパーツ?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:56:57.76 ID:rmc0PUTL0
>>4
ピリ・レイスの地図ってあって
16世紀の地図が
エジプトのカイロ上空から撮影した衛星写真の地形と見事に一致していた
ってなんだよ怖いwww

ピリ・レイスの地図

当時知られていた最新の地理知識を使ったと考えられる航海地図で、1929年にイスタンブールのトプカプ宮殿博物館に収蔵された写本類の中から発見された。

この地図は、クリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を「発見」し、アメリゴ・ヴェスプッチが南アメリカを調査してから間もない時期に描かれているにもかかわらず、アメリカ大陸を非常に詳細に描いており、コロンブスやヴェスプッチの原図が失われた現在では、アメリカ大陸を描いた史上最古の地図といわれる。

この地図には、南アメリカの南から伸びた陸地がさらに東に伸び、大西洋の南へアフリカ大陸の下に回り込むように地図中に書き込まれているという不可解な点がある。この陸地は、地図が描かれた時代よりもかなり後の19世紀に発見された南極大陸の北岸とも思われることから、歴史史料としてよりも、むしろオーパーツとして世界的に有名になっている。

オーパーツ説を採る人々は、ピーリー・レイースがイスカンダル王の時代から伝わる資料を基に地図を作成したため、古代から伝わる南極に関する正しい知識を利用することができた傍証であると考えている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ピーリー・レイースの地図

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:19:27.37 ID:NDw00sgg0
>>44
これは偶然じゃなかったか?

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:50:09.36 ID:vVnmrnbK0
ライフル弾痕のある原人の頭蓋骨

ライフル弾痕のある原人の頭蓋骨

1921年、アフリカはザンビアで発見されたネアンデルタール人の頭蓋骨。この頭蓋骨の左即頭部に弾丸が貫通したような痕跡が発見された。
前記の法医学者も正確には「高速の物体が側頭部から貫通した痕跡だ」と述べているのみで、「弾丸」とは言っていないという話もある。
結論から言えば、現在ではまだ真相がはっきりしていないものの、オーパーツである、とも言い切れないものである。
参照元:http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/5090/

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:54:05.23 ID:itQIwmw/0.net
金でできた飛行機みたいなやつってなんだっけ?

黄金スペースシャトル
コロンビアの古い遺跡から発掘された、飛行機や宇宙往還機を思わせる黄金細工のこと。
黄金シャトルや黄金ジェットとも呼ばれ、オーパーツの一種として紹介されることが多い。
シヌー文化(紀元500年~800年)時代のものという説と、もっと古いプレ・インカ文明のものという説がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/黄金スペースシャトル

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 01:01:22.48 ID:ZdsIFMkD0.net
>>12
ああプレコね

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:54:05.23 ID:itQIwmw/0.net
エジプトは電球使ってる壁画がなかったっけ?

デンデラの電球
エジプト、デンデラのハトホル神殿にある石造りのレリーフとして彫られたモチーフ。境界科学による仮説はデンデラの電球が古代エジプト人が持つ高度な電気技術を描いていると示唆している。
しかし、エジプトでは電気を操るために使われた証拠は何も見つかっておらず、これは神秘的なものであり技術的な設備ではないことを指摘している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/デンデラの電球

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:56:06.36 ID:B4LilGB10.net

ほっとんど解明されてるよなそういうの

アンティキティラの機械→当時でも出来た
クリスタルスカル→職人のつくりもん
ミステリーサークル→業者の仕業
動く石→氷の膜と温度差
錆びない塔→錆びてる
カブレラストーン→職人のつくりもん
ほぼ真球の岩→人間の感覚で可能
純金の飛行機→プレコ
壁画にヘリコプター→修復跡
ヴォイニッチ手稿→でたら目文

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 01:01:44.73 ID:GiZPF/hl0.net
>>15
他はしっとるけど
歯車でそんな話知らんかった記事プリーズ
あとヴォイニッチは規則性あったよ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/12/08(月) 00:56:58.06 ID:CqNdeJad0.net
支柱のない螺旋階段

聖ヨゼフの階段
サンタフェにあるロレット・チャペルは、建築家 P.ムーリーによってが設計されて
1873年から工事が始まった。しかし構築物がほとんど完成されてから一つの恐るべき誤りが発見された。

せっかく作られた聖歌隊用の二階の桟敷行く階段が無いのである。
困ったシスターたちは、多くの大工を呼び相談したが、皆、これに、ふさわしい階段できない。
バルコニーを作り直すか、ハシゴで登るかだというダケだった。
途方に暮れたシスターたちはノヴェナ[九日間の祈り]をすることにしたという。

そしてノヴェナの最後の日に一人の灰色の髪の毛の男が一匹のロバを連れやってきた。
その老人は一つの道具箱を持ってアカデミーの所で止まり、シスターたちのために
一つの階段を建設することができるかどうかを尋ねた。シスター達は喜んで同意すると、
彼はシスターたちの前で木片をタライにつけて作業を開始した。

用いた道具は一本の鋸、T定規それに金槌だけ。
出来上がった階段は33段、完全に360度を2回転するらせん状。
木の釘は使われているが、鉄の釘は一本も使われていない。そして驚くことに、
螺旋階段を支えるはずの支柱がなく、まるで宙に浮いているようにみえる。

この支柱の無い現在の科学を持ってしても建築工学上の謎であり奇跡といわれている。
そして階段が完成すると、その男の人は支払いを受ける前に不思議にも姿を消してしまったという。
なお、地方の材木工場は、この事業のために購入されたいかなる木材の記録も持っていなかったという。

奇跡の階段で歌う聖歌隊

30:孤高のカマキリ ◆HUNTER..gg :2014/12/08(月) 00:59:55.82 ID:gxcX6tfb0.net
>>28
今でも残ってるんだっけか あれ不思議

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:50:19.26 ID:Gsy3mMmni
水晶ドクロ凄いよね
嘘だったけど

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:50:55.67 ID:NpGMEO1+0
とはいえオーパーツのほとんどは後世の捏造品ばっかだけどな。
クリスタルのドクロとか

水晶髑髏
現在、十数個が確認されており、そのほとんどがマヤ文明やアステカ文明、インカ帝国といった中南米の考古遺物とされている。2008年4月、スミソニアン研究所で精密な調査が行われた。電子顕微鏡による精密な検査によって水晶髑髏の表面にはダイヤモンド研磨剤など近代技術による加工跡が確認され、この髑髏が制作されたのは近代であることが判明し、ベリーズの遺跡で発掘されたものではないと結論付けられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/水晶髑髏

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:52:04.45 ID:hCDZ0DBx0
核実験の後、もしくは核による戦争跡
ガラス片とかがその証拠になってる遺跡ってどこだっけ?

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:52:43.46 ID:zhOi/Gb1O
>>19
モヘンジョダロ

モヘンジョダロ

モエンジョ=ダーロは、インダス文明最大級の都市遺跡。

モヘンジョ=ダーロは現地の言葉で 「死の丘」 を意味し、歴史学者が足を踏み入れるまでは、非常に古い時代の死者が眠る墳丘として、地元民は恐れて近よらない禁忌の領域であった。この都市の本来の呼び名、すなわち往時の名称については、インダス文字が解読されていないため、ヒントすら得られていない。

紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測されその後は短期間で衰退した。原因としてさまざまな説があげられたが、近年の研究では大規模な洪水で衰退したと考えられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/モヘンジョダロ

▶ゆっくり実況のモヘンジョダロ解説: https://youtu.be/t7HTt7mHkV4

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:52:11.82 ID:1hnLGNoF0
古代核戦争説だけは信じてる

古代核戦争説
有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。

常識的な歴史観に反するため正統派考古学者、歴史学者の間ではまともな論議の対象となっておらず、これまで学術的な分析も行われていない。
分析が行われていない以上、当然ながら科学的な根拠も存在しないので、現時点では単なる空想と見なされ、オカルトや擬似科学、SFの題材として扱われることが多い。

また、この説が主張されたのは冷戦期、全面核戦争の脅威が真剣に論じられていたころであり、冷戦終了とともに核戦争の脅威が忘れられると、この説もまた忘れられていった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説

スポンサーリンク

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:53:14.70 ID:wFfNDusj0
バールベックの巨石はまじでわからん

バールベックの巨石

バールベックの巨石は、中東・西アジアのレバノンにある宗教都市バールベックで、世界遺産として登録されているジュピター神殿の土台として使われている3つの巨石のこと。

この巨石は、通称「トリリトン」(驚異の三石)と呼ばれる組み石で、重さは650t-970t。人力では15,000人の人間が必要な計算になるが、それだけの人間の力をまとめて石に働かせるのは現実問題として不可能であるとされている。

その根拠は、「1トンの切石を1日1マイル(1.6キロ)運搬するのに16人必要」というイギリスBBCの番組内での実験であるが、しかしながら、何も1日1マイルのハイペースで動かす必要はなく、少人数でも長い時間をかける(ロシアの例をとると、有名なピョートル大帝像「青銅の騎士」の土台の1350tの花崗岩を6km動かすのに人力で3年かかった)、こうした工事にはローマの駐留軍が当たることが多く、人手にもあまり問題はない、ということが忘れられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バールベックの巨石

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:59:04.59 ID:zhOi/Gb1O
>>29
何十年か前に熊谷組の人が検証したら、
丈夫なロープとコロを使えば人力で充分運搬可能と結論出したんだと

さらには巨石がある場所が石切場で、運んですらない可能性もある

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:55:16.00 ID:aI+jqhkS0
ナスカの地上絵とかスゲー

ナスカの地上絵
ナスカの地上絵は、ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した盆地状の高原の地表面に「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。

あまりにも巨大な絵が多く、空からでないとほとんどの地上絵の全体像の把握が難しい。なぜこのような巨大な地上絵を描いたのかということが大きな謎の一つとなっている。

描写法については、研究成果により、日本の小学校程度の算数の知識があれば、地上絵の描画は充分可能であることが証明された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ナスカの地上絵

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:56:08.64 ID:JS587Rhc0
銅鐸ですら現代の技術では作れない

銅鐸

銅鐸(どうたく)は、弥生時代に製造された釣鐘型の青銅器である。紀元前2世紀から2世紀の約400年間にわたって製作、使用された。

見た目が鐸(持ち手付きの鐘)に見えるので楽器のように思うが、現在のところ用途は未だ定かではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/銅鐸

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:58:34.47 ID:6oMZor+T0
ロストテクノロジーとかもいいよな
ダマスカス鋼とか

ダマスカス鋼

ダマスカス鋼とは、木目状の模様を特徴とする鋼であり、古代インドで開発されたるつぼ鋼であるウーツ鋼の別称である。

ウーツ鋼によるダマスカス刀剣の製法は失われた技術となっている。高品質のダマスカス刀剣が最後に作られた時期は定かではないが、おそらく1750年頃であり、低品質のものでも19世紀初期より後の製造ではないと考えられる。

ダマスカス刀剣の特徴となるダマスク模様として炭素鋼の粒子が層状に配列するためには鋼材に不純物として特にバナジウムが必要であったとされる。このことから、ウーツ鋼とダマスカス刀剣の生産が近代まで持続しなかった原因をインドに産したバナジウムを含む鉄鉱石の枯渇に帰する推測を行っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ダマスカス鋼

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 23:59:34.12 ID:AUQarHmu0
ツングースカの大爆発は今だに原因わからないんだよな

ツングースカ大爆発

落下した隕石が大気中で爆発したために、強烈な空振が発生し、中心地と目される場所から半径約30-50kmにわたって森林が炎上し、東京都とほぼ同じ面積の約2,150平方キロメートルの範囲の樹木がなぎ倒された。

クーリックは「落下した天体は隕石である」と考えていたが、4回の探検ではクレーターや隕石の破片など隕石落下説を裏付ける証拠は発見出来なかった。

2013年、ウクライナ、ドイツ、米国の科学者のグループが、当時の泥炭の地層より、隕石を構成していたと見られる鉱物を検出した。これによって爆発は隕石が原因だったと特定された。発見されたものはいずれも炭素の元素鉱物であるロンズデーライト、ダイヤモンド、石墨の混合物で、ロンズデーライトの結晶中にはトロイリ鉱とテーナイトも含有されていた。ロンズデーライト、トロイリ鉱、テーナイトは地球上にはほとんど存在しない鉱物であり、これらは隕石が落下したことを支持する証拠として十分である

http://ja.wikipedia.org/wiki/ツングースカ大爆発

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:09:41.39 ID:TEwTEvzT0
>>58
1,000キロメートル離れた家の窓ガラスも割れたという
ツングースカの大爆発ワロタwww

わろた・・

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:00:29.44 ID:TQPPRZsp0
とりあえず人がいるマチュピチュがみたい

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:09:18.52 ID:W5e37tHo0
唯一ねつ造じゃないとか認められてたオーパーツだかの
つい最近までロストテクノロジーレベルの仕組みの歯車の箱みたいなのなかったっけ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:10:57.06 ID:ZbRfLrGO0
>>82
アンティキティラ島の機械か

アンティキティラ島の機械
縮小化と部品の複雑さには特筆すべきものがあり、18世紀の時計と比較しても遜色ない程である。
30以上の歯車を持つ(マイケル・ライトの主張によれば72個(後述))。歯車の歯は正三角形である。
クランク(現在は失われている)を回転させると機構が太陽、月やその他の天体の位置を計算する。
機械の目的が地上にいる観測者を基準とした天球上での天体の位置計算であるため、
必然的に天動説モデルを採用している

http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械

スポンサーリンク

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:11:52.88 ID:M6vliE/Ii
>>82
「つい最近まで」とは?

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:20:23.87 ID:W5e37tHo0
>>96 
ウィキペディアより
紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、
同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった
つい最近ってのは勘違いだった
でも1000年レベルのロストテクノロジーだとさ

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:20:23.87 ID:W5e37tHo0
>>96 
ウィキペディアより
紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、
同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった
つい最近ってのは勘違いだった
でも1000年レベルのロストテクノロジーだとさ

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日)
古代の天文学はヤバイ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日)
>>5
距離のわかる2点の影の傾きから地球の大きさを計算ってすごいな

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:11:59.69 ID:KeATD5jT0
インドの錆びない塔?があるとかないとか

デリーの鉄柱
99.72%という高純度鉄で作られており、表面にはサンスクリット語の碑文が刻まれている。直径は約44cm、高さは約7m、地下に埋もれている部分は約2m、重さは約10トン。
現在はデリー南部郊外メヘラウリー村のイスラム教礼拝所やその他の種類の歴史的建造物が集まった

クトゥブ・コンプレックス(Qutb Complex)内にあり、インド有数の観光スポットになっている。紀元415年に建てられたといわれる。地上部分は1500年以上のあいだ錆が内部に進行していないが、地下部分では腐食が始まっている模様。
http://ja.wikipedia.org/wiki/デリーの鉄柱

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:12:47.75 ID:Mwu7EHgn0
>>97
表面が酸化してるから云々じゃなかったっけ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:15:29.04 ID:5Po2qqBB0
月には人工物があるとか前から言われてるよな
現代の文明人が置いてきたやつじゃ無い人工物が

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:17:50.67 ID:UeZN4js50
バベルの塔って今のビルに似てるよな?
バベルの塔に神が怒り人々に混乱がどうのって
なんか同じことの繰り返しみたいで怖いな

バベルの塔
神話とする説が支配的だが、一部の研究者は紀元前6世紀のバビロンのマルドゥク神殿に
築かれたエ・テメン・アン・キのジッグラト(聖塔)の遺跡と関連づけた説を提唱する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バベルの塔

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:21:27.87 ID:rSsuRcgY0
仮に古代に現代と同程度の文明があったとして、
なんで滅んだのか原因知りたいな。

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:21:46.30 ID:5Po2qqBB0
洪水で世界が終わる神話って多いよな
前時代の文明って高度が低い場所にあったんじゃね?
それで水没して何とか逃れることが出来た奴もいたけど
基本的に馬鹿の方が多いから文明を引き継げなかったとか

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:47:52.70 ID:Wy8DmoVO0

すごいぜえ
これみろぜえ
人類の未来を完全に予言してたんだぜえ
ワイルドだぜえ

※鳥や虫を表していたという説が濃厚です。

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:50:20.69 ID:lnQFn1fY0
>>229
エジプトのは文字掘り直した偶然とかじゃなかったか
黄金ジェットはプレコだって言うけど背ビレはどうした、とは思う

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:21:55.70 ID:VDVXJwld0
黄金ジェットと石棺のロケット絵説は単にそう見えるだけってのが濃厚
違うもの作ったのがたまたまジェット機やロケットに見えるだけ

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:24:05.14 ID:F/kHhecgO
>>125
まあそれだよね
抽象的な形ならなんにでも見える

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:23:09.46 ID:nD+43bKqO
ロストテクノロジーってけっこう色んな分野に存在するからな
日本で言えば木造建築とか刀鍛冶とか

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:26:58.94 ID:15wo5iuv0
星新一の短編にあったな
この時代の文明を未来に残す為に頑丈なカプセルに様々な文書を入れて保存
その後、核戦争で人類はほとんど壊滅したが僅かな生き残りで再び文明を築き上げる
しばらくしてカプセルは世紀の大発見として取り出されるが
中身を見て一言「何だ、今と全く同じじゃないか」

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:27:48.71 ID:rSsuRcgY0
確かに日本刀は誰が製法を考案したのか不思議だよな。
熱して叩くだけかと思えばそれ以外にも難しい工程もあるし

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:30:50.71 ID:buwtyuU50
>>151
ああいうのって本当に大量の試行錯誤の結果なんだろうけど
それが俄に信じられないんだよね
そこまで人間って我慢強いのかって

スポンサーリンク

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:40:44.20 ID:rSsuRcgY0
>>162
そうそれ。確かにくっそ長いこと受け継がれて、
その途中で考案されたんだろうと思ってるが・・・
わざわざ藁灰を溶かした汁塗ってとか、
緻密な温度設定とか当時の人間に出来たのかっていうね。
誰かの入れ知恵なんじゃないかと

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:37:37.45 ID:NBsdZucD0
>>151
鉄鉱石があんまりとれなかったから砂鉄を製鉄して作ったらすごかった
みたいな感じだと聞いたことがある

あと日本では良質な天然砥石がたくさん取れるかららしい
海底で長い年月をかけてできたのが地殻変動やらなんやらで
地表まででてきたんだと

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:32:32.40 ID:gh6uuvW8i
戦艦の主砲ですら今の技術では作れないとか聞いた

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:38:36.08 ID:lnQFn1fY0
>>169
ヤマトの主砲とかだろ?
あの話は今現在作る意味がないから作らない、が正解なんだよ
主砲削った旋盤は同型機が最近まで現役だったし、
誰かが金出すなら作ることはできる

戦艦大和

大和は、戦艦として史上最大の排水量に史上最大の46cm主砲3基9門を備え、防御面でも、指揮系統の集中する重要区画(バイタルパート)では対46cm砲防御を施した軍艦であった。設計はもちろん、ブロック工法の採用など施工においても当時の日本の最高の技術が駆使された。しかし、その存在で特に46cm主砲の搭載が最高軍事機密であったので、建設時から秘匿に力が注がれ、また完成が数日差ながらすでに戦時中になっていたことや、さらに敗戦前後に設計図含め多くの記録が焼却処分されたためにその姿をとらえた現存写真は非常に少なくなっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大和 (戦艦)

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:39:04.91 ID:irodkm7q0
>>169
大和のなら職人芸な代物+資料が失われてて再現不可能

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:34:57.05 ID:zI9iaLKt0
オーパーツは大概偽物だろうけど
わりと至るところにあるピラミッドとか海底神殿を考えると人類やばい
周期的に滅びと再生が繰り返されてるのかもな
それこそ2012年末に人類何度目かの滅びがくるのかも

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:36:54.88 ID:NDw00sgg0
三葉虫を踏んだサンダルの跡の化石ってのは謎だな

踏まれた三葉虫の化石

1968年にアマチュア化石収集家のウィリアム・J・マイスターが発見した化石。サンダルに似た形の化石であり、大きさは長さ約26センチ、幅約9センチと人の足の大きさと一致するうえ、サンダルの縫目まで残っているそうだ。

さらに足の踵と考えられる部分に、三葉虫の化石が3匹ついているのである。三葉虫は古生代に生息していた生物であり、約2億5千万年前には滅んでいる。そのため、人間ましてやサンダルを履いている人物が三葉虫を踏むことはあり得ないことなのである。

https://tabisuke.arukikata.co.jp/information/ooparts/sanyotyu.html

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:37:09.55 ID:VDVXJwld0
ギリシャの下水路はやばかったな。
紀元前にあんなん作るとか半端じゃない。
まぁ科学技術や知識の積み重ねがないだけで知能は現代人と変わらないんだから
あんくらいできるのかもしれないが。

クロアカ・マキシマ

クロアカ・マキシマ(Cloaca Maxima)は、古代ローマの下水システム。もともとは大都市ローマの問題だった湿地帯から排水するためのもので、すぐそばを流れるテヴェレ川に廃水を運ぶ[1]。

その名称は「最大の下水」を意味する。伝承によれば、紀元前600年ごろ王政ローマの王タルクィニウス・プリスクスが建設させた[2]。この公共事業はエトルリア人技術者を使い、ローマ市民の貧民階級を半ば強制的に労働力として使うことで実現した。

水道の排水口
紀元1世紀のローマでは11本のローマ水道が水を供給しており、ディオクレティアヌス浴場やトラヤヌス浴場などの多数の公衆浴場や公共の噴水や宮殿、個人宅に水を供給した後、最終的にそれらの廃水が下水道に流れ込んでいた[3][4]。現代の水道とは異なり、蛇口を閉めて水を止めることはなく、水を常に流し続けることで下水が詰まることを防いでいた。水質の最もよい水は飲用に確保され、次によい水質の水は風呂で使われ、その廃水が市内の通りの下にある下水網に排水された。紀元1世紀末ごろ、セクストゥス・ユリウス・フロンティヌスが水道システムの調査を行い、水道の現状についての報告書を直接皇帝ネルウァに提出した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/クロアカ・マキシマ

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:47:57.19 ID:RmPJ2d9Xi
>>184
昔の神殿なり遺跡の下水上水道とかヤバいよな
今と同じ技術というか今の文明が参考にしてる所もあるはず
文明が行き着くところまで行くと建築は石造になると俺は考えてる

パソコンとまでは行かないかもしれないけど
それぐらいの物はあってもおかしくないと思う
それか求める物が違うものでそっちに特化したとか

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:39:12.63 ID:8/vOFqZR0
てか地球って何十億年も存在してんだからさ、
絶対何回かは絶体絶命のピンチ訪れてるよな

誰かが救ったのか、それとも地球さんはやる気になれば自分でできる子なのか

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:41:37.75 ID:zI9iaLKt0
>>191
結構前のNHK地球特集だかみたけど
地球3~5回ぐらいは隕石で丸焦げになってるらしいぞ
その都度生き残る微生物もいたとか

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:48:48.17 ID:TQPPRZsp0
>>191
全球凍結とかあったらしいね
どう立ち直ったか忘れたが

スマホもなかなか過ぎた物だと思う
こんなちっぽけなものにPC並みとか頭おかしい

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:40:26.99 ID:phRXj/KA0
中国の兵馬庸からみつかったクロムメッキがかかった剣とかすげぇとおもう
どうかんがえてもその時代では作るの無理なんだよな

あとは電池がみつかったやつ

「兵馬俑の武器にハイテク」説は間違いだった

秦始皇帝陵の「兵馬俑(へいばよう)坑」で保存状態の良い数千点の青銅製武器が出土して以降、考古学界では同時の職人が既にクロムめっきの技術を持っており、武器に防腐処理を施していたとの伝説が広まった。しかし、英ケンブリッジ大学のマルコス・マルティノン・トーレス教授のチームと秦始皇帝兵馬俑博物館による研究は、伝説が間違いであることを証明した。

兵馬俑の武器が腐食せずに保存されてきたのは、土壌が天然の防腐剤としての役割を果たしてきたことに関係する。適度なアルカリ性と少量の有機物質、さらに細かい粒子構造などの要素が金属の腐食を最大限防いでいた。兵馬俑の武器が現代に至るまで地中でほぼ完全に残されていたのは、まさに土のおかげだという。

マルコス教授のこの発見は、腐食防止に新たな思考を提示し今後の文化財保護に一つの方向性を示したことにより、中国版「イグノーベル賞」と呼ばれる「パイナップル科学賞」で今年の化学賞を受賞した。

参照元:https://www.afpbb.com/articles/-/3251865

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:45:40.99 ID:PXFme2z80
たしかネブラディスクってあったよな。

ネブラ・ディスク

ネブラ・ディスクは、2002年にドイツで発見された、青銅とその上に大小幾つかの金が張られた円盤である。

約3600年前に作られた人類最古の天文盤であると、2005年ドイツの研究チームが結論づけた。この盤の上には金の装飾(インレー)で、太陽(または満月)と月、32個の星(そのうち7つはプレアデス星団)などが模られ、太陽暦と太陰暦を組み合わせた天文時計であると考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ネブラ・ディスク

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:47:56.41 ID:NDw00sgg0
>>222
天文知識を示したものだと判明した

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:45:41.23 ID:pwTTEswv0
恐竜の絵とか書かれてる石とかあったな

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:46:26.89 ID:UeZN4js50
>>223
人間と恐竜が一緒に描かれてるやつだろ?

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:47:31.66 ID:irodkm7q0
>>223
カブレラ・ストーンだな
捏造したって犯人が名乗り出たけど・・・

カブレラ・ストーン
南米ペルーの内科医ハビエル・カブレラが所有する1万5,000点以上にわたる彫刻石のコレクションのことを示す。
石の中には恐竜と人間が共存するかのような絵もあり、オーパーツと言われた。別名、。イカ (Ica) の石とも呼ばれる。

当初から、彫刻の彫りが鋭すぎて古いものではありえないと言われていた。後にイギリスBBCの取材に対して、石を作った者も名乗り出たことで論争には終止符が打たれている。
石に歯科用のドリルで彫刻した後、靴墨を塗って火であぶって古めかしい雰囲気を出していたもので、肯定派は石の表面の酸化度合いによる年代測定結果を持ち出すが、もし火であぶっていれば、酸化による年代測定では古い結果が出て当然である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カブレラ・ストーン

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:54:38.89 ID:nNGH37oCO
>>227
あれは二種類あって実際に発掘されるのと
すごいすごいって高値で買ってく白人に売り付ける偽物
まぁ否定派全部偽物って言うけどねwww

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:49:21.00 ID:rEGWK7kAi
スターチャイルドは捏造なの?
あれはオーパーツではないだろうけどさ

スターチャイルド (骨)
スターチャイルド (Starchild) は、メキシコチワワ州で、その母親のものと見られる骨と同時に発見された約900年前の子供(男性)の人骨。またその奇形の頭蓋骨を指すこともある。

初めは病気による奇形も考えられたが、骨には異常がなく、オーストラリアの先住民の中に美の象徴として頭を変形させる例があり、頭蓋変形によるものと考えられる。ペルーカワチ遺跡の場合、人の住んだ痕跡がない事から、中心都市ではなく神殿であり、スターチャイルドは神に選ばれた者の象徴として意図的に変形され、死後、神殿に葬られたとみられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/スターチャイルド (骨)

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:50:37.09 ID:PXFme2z80
ノアの洪水伝説は月内部の水説に一票。

ノアの方舟
旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。
または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ノアの方舟

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:51:55.83 ID:NDw00sgg0
>>244
アララト山で発見されたノアの方舟的な奴ってどうなったん?

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:57:01.32 ID:PXFme2z80
>>251
最近ノアの方舟みつかったとか報道されたけど、
キリスト狂信者が捏造したってのが真実。
でも過去本当に謎の木片が見付かってるから、何かあるのは間違いない。

334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:06:57.78 ID:oJRF+kdg0
>>251
調査の結果何も見つからず
そもそもノアの方舟の逸話自体が無茶苦茶な話だし

368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:12:48.08 ID:nNGH37oCO
>>334
洪水伝説は世界中にあるがな
ノア見たいに切り抜ける伝承もたくさんあり

洒落にならない大洪水は世界規模であったみたいだよ

401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:17:32.21 ID:PXFme2z80
>>368
元はシュメールあたりの神話に原型があるらしい。
他にも降り注ぐ火の矢だとか、滅亡系の同様の話は世界各地に散見される。

511: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:35:18.58 ID:ggs1Z2vxO
つい最近の出来事だったからな、アララト山

「ノアの方舟」確率99.9%で発見と探検チーム、トルコ・アララト山頂

旧約聖書に登場する「ノアの方舟」を探す中国とトルコの探検家チームが26日、方舟が漂着したといわれるトルコのアララト山の山頂付近で、方舟の木片を発見したと発表した。

トルコと中国の「キリスト教福音派」の考古学者ら15人からなる探検チーム「ノアズ・アーク・ミニストリーズ・インターナショナル」が発表したところによると、木片はトルコ東部にあるアララト山の標高およそ4000メートル地点で発見した構造物から採取したもの。炭素年代測定を行ったところ、ノアの方舟がさまよったとされる今から4800年前と同時期のものであることが確認されたとして、方舟のものであることにほぼ間違いないとの見解を示した。

 探検チームに参加する香港のドキュメンタリー映像作家、楊永祥さんは、「100%とは言い切れないが、99.9%は確信している」とAFPに語った。

https://www.afpbb.com/articles/-/2722397?pid=5676346

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:52:34.74 ID:NBsdZucD0
月の裏にサンタがいたぜ

アポロ8号サンタクロース発言

1968年、アメリカの宇宙船アポロ8号は人類史上初めて月の裏側を周回した。月は常に同じ面を地球に向けているため、それまで裏側を見た者は誰もいない。アポロ8号の乗組員は、フランク・ボーマン船長、ジム・ラベル飛行士、ウィリアム・アンダース飛行士の計3名。彼らは大きな期待の中、未知の世界を初めて見ることになった。

しかし月の裏側では電波が届かないため、地球との通信が途絶えてしまう。そんな状況の中、アポロ8号は初めて月の裏側を見た後、ヒューストンへの通信の中で次のような奇妙な発言をした。

「みんなに伝えてくれ。月にはサンタクロースがいる。」

サンタクロース? NASAの通信時に使われる用語にはこのような単語はない。では唐突に出てきたこの奇妙な単語はいったい何なのか? UFO研究家の間では、この単語は「UFO」を示す暗号ではないかと推測されている。

謎解き

この話は、背景を知っていないと「サンタクロースがいる」という発言が奇妙に思えるかもしれない。実は、問題のサンタクロース発言が行われたのは1968年12月25日。つまりクリスマスの日である。そして、これは初めて月の裏側から出てきたときに発言されたものではなく、すでに9回も月を周回した後に言われたものだった。

アポロ8号は月を9周した後、地球に帰還するために月の裏側でエンジン噴射を行う必要があった。もしこの噴射が失敗すれば、地球には二度と帰れない。月の裏側では電波がさえぎられてしまうため、地球との通信は中断する。噴射が成功したかどうかは通信が復活するまでわからない。緊張の時間だ。

予定の時間になると、ヒューストンはアポロ8号に呼びかける。ここでは実際の通信記録を見てみよう。

(中略)

実際の発言と背景を知った上で見てみると、「サンタクロースがいる」という発言は決して唐突でも奇妙でもないことがわかる。この発言は、地球への帰還を決めるエンジン噴射の成功を表現した、気の利いたジョークだったのだ。アポロ8号の宇宙飛行士たちにとって、この成功は最高のクリスマスプレゼントだったに違いない。

http://www.nazotoki.com/apollo8.html

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:54:42.48 ID:Yl/3PwjLi
タコとイカの話で思い出したが、タコは何から進化したのかわかっているが、
イカは何から進化したのか分からない、突然出てきたって聞いた事あるな

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:57:11.93 ID:buwtyuU50
>>264
イカこわいぉ

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:56:14.80 ID:Vea02axy0
たしかイカって自分の脳じゃ感じられないくらいの感覚をもってるんだよな
だからイカは宇宙人の偵察機なんじゃないかと

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 00:57:49.71 ID:po1Cf2ra0
>>270
偵察機原住民に食われてんぞwwwww

294: 水野祐一 ◆xbbojvQyG6 :2012/04/29(日) 00:59:28.60 ID:z48iwvnYi
ちょっと落ち着け

人類がオーパーツの一つと言う事を忘れてないか?

325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:05:23.24 ID:6gTPEzTUi
>>294
たしか類人猿からどうしても自力じゃランクアップできないんだよな
どう進化しても最終的にはチンパンジーとかのサル

343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:08:06.95 ID:PXFme2z80
>>325
進化論が穴だらけというのは聞いたことがある。

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:01:10.14 ID:yE9T5hD+0
こんにゃくの製法考えた奴もどうかしてる

336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:07:10.62 ID:nNGH37oCO
>>306
そのまま食べたら
超微細な針で体内を刺されまくる
栄養もない芋をなぜ最近解き明かされた
化学的処理をして食べてるんだろうな

355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:10:37.62 ID:lnQFn1fY0
>>336
食い物に関しては他にないからメチャクチャ頑張ったとしか
ヒガンバナとかの毒草すら飢饉の時は食ったというし

385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:14:48.59 ID:ao8MTQ8O0
>>336
猛毒キノコを塩漬けにして喰い
フグの肝の毒もなんとか抜いて喰い
うまいもののためならどんな努力も惜しまず喰ってきた民族だぞ

日本人は食に関してもド変態ということだ

314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:03:18.57 ID:YpuvAyMl0

おいこれって原発の被爆範囲じゃねーのか?

タイターが描いたとされる2020年の日本地図

ネット上で出回ったジョン・タイターが描いたとされる2020年の日本地図。これと同じ画像が様々なブログで紹介された。東北関東が立ち入り禁止区域になっており、青い枠内の中心である岡山が新しい首都になっている。本当にタイターが描いたものか、2000年2001年の時点で本当にこの地図があったのかどうか真偽のほどは不明である。

参照元:http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/158johntitor.htm

330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:06:20.67 ID:LgQogzulO
>>314
岡京フイタwwwww

スポンサーリンク

339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:07:19.75 ID:NBsdZucD0
>>314
俺の住んでるところ共和国になってる・・・

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:08:24.72 ID:lLtBkiG8i
>>339
まだ良かったじゃねえか
俺なんて政府管理の立ち入り禁止区域だぞ

342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:07:57.96 ID:UcI3k2Vb0
>>314
この画像がタイターが01~02年に用意したものじゃないとしても、
大震災前の画像であることは間違いないってところが恐ろしい

320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:04:40.87 ID:NPD0x5dYO
オーパーツって大半がガセでガチなのも、
オーバーと言うよりロストテクノロジーなんだよな。
昔の人は技術的に精神的に時間的に出来ていたってかんじで

331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:06:38.96 ID:F/kHhecgO
>>320
現代日本でも
後継者がいなくてロストしそうな技術はあるからねえ。

324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:05:20.30 ID:VDVXJwld0
マヤ文明の球体の石も案外訓練積めば誰でもできるのかもよ。

マヤの石工の見習いが親方に石を丸くできるようになるまでは
一人前の顔すんじゃねぇ!みたいに言われてたのかもしれないし。

354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:10:37.12 ID:nNGH37oCO
>>324
検証番組で地元の石屋が現地で制作してたな

絶対にできないって向こうの学者相手に
結構簡単に作ってびびられてた
石屋舐めんなって言ってたらしいwww

359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:11:27.13 ID:VDVXJwld0
>>354
職人かっこよすぎワロタ

412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:18:33.84 ID:nNGH37oCO
>>359
書き方悪かった
やった石屋は俺の地元の石屋
北関東の石の産地なんで
レジェンドな地元の石職人が
日本のテレビ局に呼ばれて手作業で制作した

326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:05:52.03 ID:/6VJV4Oo0
アトランティスって結局あったの?

アトランティス大陸
古代ギリシアの哲学者プラトンが著書『ティマイオス』(Тίμαιος, Timaios)及び
『クリティアス』(Κριτίας, Kritias)の中で記述した、大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、
そこに繁栄した王国のことである。強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、
ゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされている。

350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:09:17.11 ID:oJRF+kdg0
>>326
存在した形跡が海底にまったくない

単なるプラトンの妄想

363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:12:05.21 ID:RmPJ2d9Xi
>>350
アレクサンドリアの大灯台はガチであったらしいぞ
ナショジオにも書いてあった300mだっけ?盛ったか?ヤバいだろ

アレクサンドリアの大灯台
紀元前3世紀頃にエジプトのアレクサンドリア湾岸のファロス島に建造された灯台。
アレクサンドリアのファロス、あるいはファロス島の大灯台とも呼ばれる。

▶アレキサンドリアの灯台 ゆっくり解説:https://youtu.be/yeiGpBqV9CU

358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:10:48.61 ID:JmWT1TkzO
>>326
大西洋に沈んだ大陸ということならないみたいだが、
場所が特定されてないからなんともいえない

あと、いかにアテネが素晴らしい都市かを説くために
比喩的に出しただけだから最初からそんなものない、とする説もある

367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:12:47.24 ID:zYv9067rO
地球に元々違う生物が住んでいて
食料にする為に人間を繁殖させたって小説書こうと思うんだけどどう?

379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:14:06.71 ID:buwtyuU50
>>367
繁殖させ過ぎだろwてめえの住むスペースないんじゃね

391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:15:58.12 ID:zYv9067rO
>>379
いやそれは宇宙船とかで移動しながら蝗みたいに
星から星へ食いつぶしていくって感じの

397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:16:35.93 ID:i5XNdfqI0
>>391
インデペンデンスデイだな

378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:14:04.99 ID:po1Cf2ra0
古代ローマが滅びるとその技術も失われて
当時の水準を回復するまでに1000年かかったとか
神秘主義は好きじゃないけど古代の技術っていいよな

435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:23:02.57 ID:irodkm7q0
聖徳太子の地球儀とかシャレのつもりで作ったのかもな

聖徳太子の地球儀
表面には南北アメリカ大陸や、ユーラシア大陸などがレリーフのように描かれている。また、1800年代に発見された南極大陸に相当する大陸や、ムー大陸に相当する部分にも大陸が描かれている。

西暦606年に聖徳太子によって建立されたと伝わる斑鳩寺には、
聖徳太子ゆかりとされる宝物が所蔵されており、江戸時代に目録『常什物帳』が作成された。
その中の「地中石」と記載されているのがこの地球儀であるといわれ、
少なくともその頃から存在していたと考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/聖徳太子の地球儀

464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:27:39.07 ID:W3RZA4Z90
弾痕のある頭蓋骨の真相がさ
過去にタイムスリップした軍人が襲ってきた原人に
向って撃ったのが残ったのだとしたら
すっげ胸熱

522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:36:58.68 ID:nNGH37oCO
>>464
超古代から脳手術は行われており
手術後に天寿を全うしている痕跡も
たくさん見つかってるね

552: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:41:21.13 ID:buwtyuU50
>>522
それも数ある手術の中で助かった一部なのかも知れない
最初の頃はカパッて開ける段階でミスって終わってたり
開けても脳みそプシュってやっちゃっておわってたり

469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:28:24.28 ID:asKK/uiJ0
オーパーツは夢がイッパイ詰まってる

494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:31:59.45 ID:PCMeXuzM0
シムシティとかシムアースみたいなものをやっている宇宙人か
それ以上の存在がいて、今の地球はそんなゲームの一部なのかも
しれない

501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:33:27.59 ID:1NUd8x7LO
>>494
スターオーシャン3ですねわかります

505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:34:26.87 ID:F/kHhecgO
>>494
実際宇宙には秩序があるわけだから
なんらかのプログラムだと言われても不思議はないよね
宇宙を制御できるほどの秩序が自然発生的に形成されるとか
人間の頭脳では到底理解できんわけだし

519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:36:42.15 ID:YpuvAyMl0
>>505
もしかしたら宇宙はなにかの生き物のパーツで
星や動物は微生物なんじゃね?

俺達の中で菌が活動してるように

って考えたことならある

500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:33:06.88 ID:Bf3NXnsZ0
浮世絵にハンバーガーが映ってるってのは何だったんだ?釣り?

508: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:34:46.95 ID:irodkm7q0
>>500
そういういかにもなのは、ちょっと・・・

オーパーツ好きはUMAも好きと見るが、どうか

527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:37:35.53 ID:lnQFn1fY0
>>508
UMA大好きです

502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:33:35.78 ID:UcI3k2Vb0
過去に今以上の科学技術があったとしたら
そのくせ記録媒体というか情報を後世に伝える
手段が何も見つかってないのが不思議

520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:36:50.58 ID:RmPJ2d9Xi
>>502
人工物は時の経過に弱い
PCなど10年も持たなんだろ自然にあるものが
残りやすいから結果そういう物は今存在してないかもしれん

スポンサーリンク

556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:41:48.52 ID:nNGH37oCO
>>502
今みたいな石油文明じゃなく
今で言うエコな文明だったから
時間で消えたって説もあるな

568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:44:29.33 ID:PXFme2z80
>>502
確か中国で花こう岩のディスクが見つかってるはず。

576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:46:53.26 ID:JmWT1TkzO
>>568
中国の時点でウソくせー!と思ったオレは心が汚れてるな

580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:48:02.16 ID:UcI3k2Vb0
>>576
誰だってそー思う
オレだってそー思う

518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:36:25.27 ID:heAn/JdCO
浮世絵にスカイツリーが描いてたのは何だったん?

540: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:39:16.57 ID:po1Cf2ra0
>>518
歌川国芳だろ
デカく描かれた井戸掘りの櫓

554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:41:44.85 ID:VzYHDS8k0
UMAは証拠もないし全然別な与太話だろ
幽霊なんかと同レベル
オーパーツはmottoスゴイス

573: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:46:17.98 ID:lnQFn1fY0
>>554
証拠ないなんて言ったらオーパーツやら
超古代文明なんかもそうなっちゃうじゃん

601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:52:21.22 ID:WE4ILTQc0
>>573
ちょっと違うんじゃない?

UMAってのは、存在をキッチリ証明できる物証がないでしょ
オーパーツってのは、そのものが存在してることは明らかなワケだからね
それがどうやって作られたかって議論になると、また別だけども

668: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:05:19.39 ID:lnQFn1fY0
>>601
UMA扱いだったものが実在してた例もあるぞ
オカピやバクなんかがそうだ
カモノハシなんか剥製があっても捏造扱いされてた
結局物証あろうがなかろうが人間は信じたいもの以外信じないんだよ

579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:47:58.17 ID:irodkm7q0
>>554
まぁカッパだとかフライング・ヒューマンだとかはアレだが
ジャッカロープは実在するでよ
ただの病気だけど

実は発見されて無いだけで居そうな生物がいるところに魅力を感じるんだ

▼ウィルス感染によって口部に2本の角状の乳頭腫ができたウサギ。

ジャカロープ

ジャッカロープ(Jackalope、ツノウサギ)は、アメリカのワイオミング州等に棲息すると言われる未確認動物である。

名前はノウサギを意味するジャックラビット (jackrabbit) とレイヨウを意味するアンテロープ (antelope) のかばん語であり、外見は、頭部にシカの角が生えているウサギである。ジャッカロープを撮影したとされる鮮明な写真資料は存在するが、生体の目撃記録は無い。また、先住民であるネイティヴ・アメリカンの伝承の中には全く登場せず、ジャッカロープについての伝承は、白人の入植後に現れたとされる。

群れで生活していると言われている。言い伝えでは、

人の声真似が得意である
ウイスキーが大好物
カウボーイのキャンプファイヤーの場に時折現れる
乳が万能薬となる
とした特徴が挙げられている。

実際には、ウサギの剥製に鹿の角を付けた作り物がその正体とされ、アメリカでは現在も作り物のジャッカロープの剥製が土産物として売られている。

2005年8月には、アメリカで、頭部に角のあるウサギという、ジャッカロープの特徴を備える生物の死骸が発見された。獣医のデニス・ベッシュトールドが調査した結果、「通常のウサギが伝染力の強いウサギ乳頭腫ウイルスにかかり、それにより角型のイボが頭から生えた」と結論づけられた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジャッカロープ

557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:42:33.04 ID:6gTPEzTUi

こんな神様が存在する時点で地球ヤバイと思える

559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:42:56.09 ID:txQnpTLD0
>>557
強そう

561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:43:10.63 ID:vNAOGtTz0
>>557
女神転生にいそうだな

583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:48:28.83 ID:Ig9FqiWq0
Wikiでオーパーツの記事見たらほとんど否定されててワロタwww
悲しいかな

605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:53:11.17 ID:oJRF+kdg0
>>583
そりゃオーパーツなんて荒唐無稽な話だからな

有名なオーパーツ(笑)の水晶ドクロなんて話に矛盾がありまくる

585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:48:47.76 ID:F/kHhecgO
他の生物いる惑星でも
「おい、宇宙人なんで来ねえんだよ」
とか思ってんじゃねーの。
あまりにも遠すぎてムリポかもしれん

スポンサーリンク

599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:51:05.29 ID:VDVXJwld0
>>585
たしか最新の超すごい望遠鏡で見える星には全部生物いなくて
見えない星も35万光年ぐらい離れてたはず

そこに生物居てもロケットで来るまで光の速さで35万年かかる

611: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:54:07.20 ID:F/kHhecgO
>>599
普通に航行してくるなんてのじゃ土台無理だわな…
やはり亜空間ゲートみたいなので
距離を短縮できなきゃ他の惑星の生物と出会うなんて
無理くせえわ

624: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:56:39.67 ID:VDVXJwld0
>>611
ワープって確か理論的には可能なんだよな。

ただワープに必要なエネルギーが太陽系全部の
エネルギー足しても足りないから結局無理だって
ディスカバリーチャンネルでメガネが言ってた

591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:49:21.84 ID:I7G6TLvm0
月の裏側が地球側からは見れないってのもすげーよな
誰かが自転公転を調節したんじゃないか?

625: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:56:54.94 ID:MqoRPZK50
なぜ宇宙にばかり目を向けるのか
真に目を向けるべき存在は地球の内側にいる

640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:00:05.75 ID:VzYHDS8k0
>>625
海底洞窟なんか地上とは全く異なる環境には
僕らが知るのと全く別系統の生物が進化していってると信じてる
死海にはDNAがヒ素で出来た生物がいるとか一昨年発見されてたし

662: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:03:50.63 ID:VGrKSBk20
>>640
あれすげーよな、珪素生物すっ飛ばしてヒ素生物発見されたっていう
というかDNA構造全く違う生物とかガチで居そうで怖い

そういやクラゲの中には不老不死の奴がいるんだっけか
成長し切ると若返るっていう訳わかんない生態系してる奴が

NASA、ヒ素で増殖する細菌を発見

アメリカ、カリフォルニア州のモノ湖で発見された新種の細菌は、地球上の既知の生物とは異なり、ヒ素を摂取してDNAとタンパク質を作り出すという。この細菌「GFAJ-1」株は、炭素、水素、酸素、窒素、硫黄と並び生物に欠かせない元素「リン」の代わりとしてヒ素を取り込み成長する。

 ほとんどの生物はヒ素の摂取で中毒症状を起こす。リンと化学的性質が似ているため、細胞活動が混乱することが原因の1つだという。しかしGFAJ-1は高濃度のヒ素に耐えられるどころか、細胞内に取り込んでいる。アリゾナ州立大学教授で研究共著者のポール・デービス氏は、「ヒ素は隅々まで行き渡っていた」と語る。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/3477/

694: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:11:18.09 ID:lnQFn1fY0
>>640
ヒ素生物は他の研究者は実験で確認できないとか言ってたな
NASAの予算ちょうだい詐欺の可能性もあるとか

630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:58:02.63 ID:GpxUmjN4P
バミューダって普通に事故が多い海域だったけど
船が消えたとかは全部週刊誌のでっちあげで
そんな船元々存在してないってオチなんだっけ?

641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:00:28.70 ID:irodkm7q0
>>630
そこの海域を通った船舶数に対して、
行方不明になった船の数がめっちゃ少ない、と聞いたことがある
その事故を起こした数字だけをピックアップした、所謂数字のトリックだと

632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 01:58:32.23 ID:LM4MHgOni
そういえば石油も30年前ぐらいからずっとなくなるなくなる言ってるよな

648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:02:18.12 ID:TQPPRZsp0
>>632
そりゃ油田開発が進んでいるからだな
ロシアあたりの

665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:04:56.15 ID:buwtyuU50
>>648
開発もそうだけど貯蔵量の試算方法とかも変わってきてるかららしいね

709: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:12:53.66 ID:W5e37tHo0
いろはにほへと暗号説
とかなくしてしす(とか=とが=罪)

717: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:14:19.29 ID:h9ovTxCp0
>>709
色は匂うへど っていう言葉遊びだよ

738: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:17:52.07 ID:4ePwTieV0
>>717
50音を全て一回だけつかって意味のある歌にして
しかも、末尾縦読み(横読みか)にもメッセージが
込められてるとか天才としか言いようがない

キツネが跳んでどうこうよりすごいと思う

736: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:17:29.33 ID:0XVXfHd/0
>>709
色は匂えど散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔いもせず

ちゃんと意味があっておまけに全部の仮名とかすごすぎワロタ

スポンサーリンク

729: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:16:12.26 ID:LM4MHgOni
人類滅亡の瞬間に立ち会いたい

819: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:41:29.15 ID:169LCK/dO
ドードーみたいな怪鳥も数十年前には存在してたんだよね

ドードー

ドードー (dodo) は、マダガスカル沖のモーリシャス島に生息していた絶滅鳥類。存在が報告されてから83年で目撃例が途絶え絶滅した。

大航海時代初期の1507年にポルトガル人によって生息地のマスカリン諸島が発見された。
食用に捕獲したものの煮込むと肉が硬くなるので船員達はドードーを「ヴァルクフォーゲル」(嫌な鳥)と呼んでいた[3]が、続行した第二次探検隊はドードーの肉を保存用の食糧として塩漬けにするなど重宝し、以降は入植者による成鳥の捕食が常態化した。

隔絶された孤島の環境に適応して天敵らしい天敵もなく生息していたドードーは、

  1. 空を飛べず地上をよたよた歩く
  2. 警戒心が薄い
  3. 巣を地上に作る

など外来の捕食者にとって都合のいい条件がそろっており[4]、侵入してきた人間による乱獲と人間が持ち込んだ従来モーリシャス島に存在しなかったイヌやブタ、ネズミなどに雛や卵が捕食され、さらに森林の開発[注 1]により生息地が減少し、急速に個体数が減少した。オランダ・イギリス・イタリア・ドイツとヨーロッパ各地で見世物にされていた個体はすべて死に絶え、野生のドードーは1681年のイギリス人ベンジャミン・ハリーの目撃を最後に姿を消し、絶滅した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ドードー

856: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:54:15.16 ID:VIK7FyKtO
オーパーツではないけど、日本のレイラインや、イギリスのレイラインも不思議だよな

当時の測量ではどうやっても直線を結ぶのは不可能なんだって

ナスカの地上絵もどうやって測量したんだろ

レイライン

レイライン(ley line)とは、古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説で、その遺跡群が描く直線をさす。レイラインが提唱されているケースには古代イギリスの巨石遺跡群などがある。レイラインの存在は1921年にイギリス人のアマチュア考古学者アルフレッド・ワトキンス(en:Alfred Watkins)によって提唱され、その著書『The Old Straight Track』(古い直線路)によって遺跡の直線的配置性が世間一般の注意を引きつけることとなった。

懐疑論者の中には、レイラインというものは存在せず、人間の想像の産物だと主張する者もいる。 ワトキンスがレイラインを発見した時期というのは、イギリス地理院が余暇を楽しむ人たちのために地図を発売し、それまでより地図の値段が安くなり人々が入手しやすくなった時期と重なっている。そのためレイラインの存在が人々の間で広く受け入れられた。

次のようなことを主張する者もいる。イギリスやその他のヨーロッパ諸国では、有史あるいはそれ以前の史跡が高密度に点在しているため、それらを結ぶ直線が引ける(往々にしてそういうものはわざわざ合うように引かれる)というのはごく当たり前のことであるし、おそらくは単に偶然だといえるだろう、と。

http://ja.wikipedia.org/wiki/レイライン

863: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:56:38.47 ID:W5e37tHo0
>>856
案外測量道具や技術が残ってないだけで
現在考えられてるよりも上のそこそこ高度な測量技術があったのかもな

869: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:57:39.26 ID:VzYHDS8k0
そういえば宇宙兄弟で火星の山は地球のエベレストより何倍も高い
って半死しててふーんスゴいなー
と思ってたけどあれ海がないからだよな
海を除けば地球の山もプラス10000mくらい勘定に入れていいんじゃないの
海底火山としてはハワイのどっかがエベレストよりもっと高いんだっけ

933: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:25:59.51 ID:5f5vSMmD0
月自体が宇宙船説とか地球の年齢はもっと若い説はおまえら的にどうなの?

956: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:37:22.44 ID:VzYHDS8k0
>>933
宇宙は生まれて100億年地球50億年
宇宙の規模に比べて地球さんちょっと古参すぎるおかしい
そもそも一番遠くに見える星を観察して
その星の年齢から宇宙が出来た時期を推測するっていろいろ無理があるだろ
個人的見解では宇宙の年齢は1000億歳以上1兆の可能性も

963: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:46:13.43 ID:zbalsXSH0
>>956
俺が習った頃は地球は生まれて46億年だったけど、俺も年とったな。

921: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:20:27.66 ID:7Uvz0dzcP
つい最近、モアイ像は歩いていた、みたいなテレビやってたな
動きがすげーきもくてワロタ

935: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:26:51.43 ID:laHsbnUt0
モアイ像はクジラの背中を模したんだと勝手に思ってる

950: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:34:14.20 ID:cNhMWreP0
アカシックレコード見れば一発なんだよな

アカシックレコード

アカシックレコード(英: akashic records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念で、アーカーシャあるいはアストラル光に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている。宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層[7]を意味することが多い。

近代神智学の概念であり、その他の現代オカルティズムの分野(魔術等)でも神智学用語として引き合いに出されることがある。また、陰に陽に神智学運動の影響を受けている欧米のニューエイジや、日本の精神世界・スピリチュアル、占い、予言といったジャンルでも使われる用語でもある。アカシックレコードが存在する科学的根拠はない

http://ja.wikipedia.org/wiki/アカシックレコード

954: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:36:11.10 ID:po1Cf2ra0
>>950
エドガー・ケイシーはそれが見えたと語ってたな

エドガー・ケイシー
エドガー・ケイシー(Edgar Cayce, 1877年3月18日 - 1945年1月3日)は、予言者、心霊診断家。妻はガートルード・エヴァンズ。子供はヒュー・リン、ミルトン・ポーター、エドガー・エバンス。孫はチャールズ・トマス・ケイシー。彼の思想は神智学協会に始まる近代の神智学の影響が濃い[1]。ニューエイジの思想に大きな影響を与えた。

保険のセールスをしていたが、咽頭をこわし、会話がままならなくなり写真家に転向。この治療のために行われた催眠療法中に別の人格が現れ、自らの治療方法を述べ、その通りにすると症状は治った。他者の疾患の治療方法も答えることができ、心霊診断を行うようになった。1923年に印刷業者で宗教・哲学、特に近代神智学に詳しいアーサー・ラマース (Arthur Lammers) に出会い、ラマースは神智学の教えなどを催眠時のケイシーに質問し、ケイシーは神智学の影響を大きく受けた[1]。病気診断や前世診断、霊的なアドバイスを行い、バージニア州に病院を創立するも、短期間で廃業。有力者の親族の治療を行った際に新聞に掲載され一部で知られるようになったが、彼を紹介する本が出版される晩年まで一般ではさほど有名ではなかった[1]。

輪廻転生説を唱え、自分の前世はアトランティス人、ペルシアの王、トロイア出身の古代ギリシャの化学者であったと語った

彼はメスメリズムによる催眠状態で、人々からの相談や質問に答え、病気の診断や人生のアドバイスなどを行った[1]。これはリーディングと呼ばれ、相談内容の多くは速記により記載された。主として彼自身の潜在意識(神智学用語に倣ってアカシックレコード(アカシャ記録)と呼ばれていた)にアクセスして質問者の問いに答えていたとされ、アカシックレコードには過去の輪廻転生の膨大な記憶が刻まれており[1]、彼が病気を診断できるのは、ギリシャの化学者だった時の知識のためだという[4]。個人の疾患に関する質問に対して、体を神経の状態や各臓器の状態また体の状態なども透かしたように話し、病気の治療法などを口述する。彼のリーディングの記録は14000件にもおよび、米国のAssociation for Research and Enlightenment(ARE)[5]で利用可能な状態で保管されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/エドガー・ケイシー

957: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 03:37:51.86 ID:lyUq4DnU0
>>954
あの人競馬当てたり
病気治したりしたんだってな

675: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 02:07:24.60 ID:PCMeXuzM0

世界には不思議がいっぱいだな

関連記事 一覧

-名作・神スレ

© 2021 サンブログ