師匠シリーズ

『師匠シリーズ』の書籍版・漫画・コミカライズまとめ

みんな大好き「師匠シリーズ」ということで、師匠シリーズのコミックスや小説の発売情報をまとめました。

『師匠シリーズ』は、著者ウニさんによるオカルト連作短編小説です。

最初は2chで発表されていましたが、最近は同人誌およびpixivで更新中です。


スポンサーリンク

師匠シリーズ 書籍版

過去作品のリメイクや、まだネットには上がっていない作品も。

作者のウニさん本人が書いた書籍は2作あります。表紙イラストは綿貫芳子さん。漫画ではなく書籍です。 過去作品のリメイクや、ネットには上がっていない話もあります。

▼師事 2014年1月21日発売

created by Rinker
¥165 (2020/07/11 08:10:00時点 Amazon調べ-詳細)

ネットでは中編までしかない『田舎』も、この「師事」にて完結しております!必見です。

▼4つの顔 2014年5月28日発売

created by Rinker
¥3,680 (2020/07/11 08:10:01時点 Amazon調べ-詳細)

師匠シリーズ 漫画版

師匠シリーズの漫画版は2つあります。作画が片山愁さん版と、高内優向さん版です。

片山愁版

片山愁さんの作画にて、『ヤングキングアワーズ』にて、2013年12月号から2018年5月号まで連載されました。全7巻。Amazonにてkindke版でも読めます。

師匠シリーズコミックス全7巻

  1. 師匠シリーズ(1) ~師事~
  2. 師匠シリーズ(2) ~黒い手~

  3. 師匠シリーズ(3) ~花~
  4. 師匠シリーズ(4) ~人形~
  5. 師匠シリーズ(5) ~デス・デイ・パーティ~
  6. 師匠シリーズ(6) ~四つの顔~
  7. 師匠シリーズ(7) ~失踪~

師匠シリーズ外伝

created by Rinker
¥660 (2020/07/11 12:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

▼全巻セットもあります。

created by Rinker
¥4,120 (2020/07/11 15:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

高内優向版

高内優向さん作画で『月刊ヤングキングアワーズGH』(同社)にて、2014年12月号から2017年2月号まで連載されました。

師匠シリーズのスピンオフギャグマンガ。師匠とウニのドタバタを愉快に紹介しています。登場人物を二頭身のキャラクターにしたコミカルな作風です。

師匠と僕と (ヤングキングコミックス)

created by Rinker
¥550 (2020/07/11 16:14:22時点 Amazon調べ-詳細)

ラジオドラマ

2016年8月にJFN各局にて55分の特番が放送。「三人目の大人」「貯水池」「黒い手」の全3話で構成されました。監督・脚本は清水厚さん。

ラジオドラマの声優は以下です。

ラジオドラマ声優

俺(僕) 声 - 高杉真宙
この物語の語り部で、作者のウニ。地方大学の1年生。多少ながら霊感の持ち主。

師匠 声 - 関智一
「俺」の通う大学の大学院1回生(2留)。強い霊感を持つ、オカルトマニア。

歩く(倉野木綾)
師匠の彼女。大学3年生。たまに予知夢を見る。

京介(山中ちひろ)
ネットのオカルトフォーラムの住人。「京介」はハンドルネームでその由来は自身が氷室京介の大ファンなため。正体は21歳の女性。

音響 声 - まこと
オカルトフォーラムの住人で同じく名前はハンドルネーム。正体はゴスロリ趣味の中学生の女子。

浦井加奈子 声 - 朴璐美
師匠にとっての「師匠」の女性。彼の思い出話に度々登場する。

関連記事 一覧

-師匠シリーズ

© 2020 サンブログ