後味の悪い話

【後味の悪い話】剣神ドラゴンクエスト

スポンサーリンク

185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 00:35:09.76 ID:GYtAgGpj0.net
最近ニコニコのゲーム実況でも挙げられていた剣神ドラゴンクエストというゲームが推奨年齢6歳以上というのにもかかわらず後味の悪さを出していた。
このゲームはDQ1を基にした体感ゲームであり、大まかなストーリーは一緒であるが本作特有のキャラクターにももんじゃのモモたんというキャラがいるのだがこのモモたんに関する話

モモたんは魔物にも関わらず勇者に憧れており、勇者ロトの墓守をしていたところそのロトの血を引き世界を混乱に貶めている竜王を倒そうとしている主人公と出会い旅に同行することとなる。
このモモたんは戦闘には参加しないものの旅の道筋を教えてくれたり戦闘のアドバイスをくれたりと主人公のサポート役となってくれる。

原作DQ1は孤独な一人旅であったが、この表情豊かなモモたんの存在によってほのぼのとした空気を作る癒しをプレイヤーに与えてくれることとなる。
そして物語終盤、ついに敵の本拠地竜王城に辿り着く一向。しかしいざ城に入ろうとしたところで竜王の刺客が現れモモたんを捕えてしまう。

それ以前にも同じようにモモタンがさらわれそうになる場面があり、その時は敵を討って事なきを得たのだが今回はあと一歩のところでモモたんを捕えたまま城の中へ逃げ込んでしまう。
モモたんを救い出すために一人城内へ乗り込む主人公。しかしいつも主人公の前をトコトコ歩いているモモたんの姿はなく城の不気味さも相成り孤独感が強調されていく。
それでも襲い掛かる強敵を打ち払い奥へと進んでいく。そして竜王が待ち構えているのかと思われる玉座の間にいたのはモモたんであった。
モモたんは竜王に洗脳され苦しみながらその姿を邪悪なものへと変貌させ主人公に襲い掛かってくる。

それまでの敵とは比べならないほどの猛攻を受けながらもなんとかモモたんに憑りついていた悪霊を打ち倒すと目の前には元の姿に戻ったモモたんの姿があった。
しかし正気に戻ったモモたんは主人公の攻撃により瀕死の状態であり、主人公に竜王を倒すための奥義を伝え最後までいっしょに行けずゴメンと言い残し絶命してしまう。
深い悲しみを抱えた主人公はモモタンが伝授してくれたギガスラッシュを携えて竜王に挑むのであった・・・

スポンサーリンク

187: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 00:49:31.04 ID:GYtAgGpj0.net
このモモたんは本編に敵として登場するももんじゃよりも非常に愛らしくデフォルメされており、かなり愛着を持つこととなる。
また先述したように一回は助けたことがあるにもかかわらず連れ出すことができなかった無力感を抱かせ、それでも正気に戻ってくれるはずと信じて倒すとプレイヤー自身が止めを刺したという罪悪感を感じさせる。
またこのゲームは前のステージを選択すると全く同じストーリー展開がなされる。つまり竜王が倒せなくレベル上げのために前回のステージで鍛えようとすると無邪気に主人公についてくるモモたんの姿を見てさらに切なさがこみあげてくるのである。

冒頭で書いたようにこのゲームの推奨年齢は6歳以上なのであるがこんな友達を自分の手で葬るという展開は少年にはトラウマになりかねない。
このゲームをプレイした実況者は30近い年齢であったのだがモモたんを倒した後虚脱感から放心状態に陥ってしまっていた。

193: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 23:26:45.68 ID:Nkdt6Aba0.net
>>187
子供は意外とドライだからすんなり受け入れそう。
大人の方が何だかんだ経験が多い分感受性も高くて優しい。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ