後味の悪い話

【後味の悪い話】映画「クルーシブル」

スポンサーリンク

409: 本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:01:41 ID:mGWsg49w0
冤罪で思い出した。
昔テレビで見た、「クルーシブル」という映画。
実際にあった魔女裁判が元ネタらしい。
うろ覚えなので、かなり端折りますし、間違っているかもしれません。

善良で信仰厚い農夫の主人公。妻とつつましく暮しています。
そんな主人公に横恋慕する村の少女。
彼の心を射止めたいばかりに、森の中で仲間たちと土着的な占いに興じます。
カトリック一筋のこの時代、そんな占いはタブーもいいところです。

そんなこんなで、仲間の一人がヒステリー状態に陥り、大人たちは「悪魔がついた」と大騒ぎ。
自分たちがやっていたことがバレると大変ということで、
少女は「神の声を聞いた。あの人には悪魔がついている」と、適当に悪魔のせいにします。

すると、またまた大人たちは大騒ぎ、早速裁判がはじまり、
少女たちが名指しした大人が処刑されてしまいます。
調子にのった少女たちは、気に入らない大人たちを次々と名指し、
「悪魔がついている」と、告発します。
「神の声を聞いた」とする少女たちは、すっかり神格化され、みんなが少女たちの言葉に従います。

大人たちもそんな少女たちを利用し、利害関係にある無実の村人を告発するよう仕向けます。
で、村の大人たちががんがん処刑されていきます。
いったい何事か、と、その村を管轄する検事?がやってきて、現状を調べます。
これはなにかおかしい、と思いながらも、
神の声を聞いたとする少女たちを取り調べることはできません。

で、主人公です。
彼もとうとう告発されてしまいます。
せめて主人公は救いたいと、検事は画策します。
「私は悪魔に魂を売ったが、改心します」という懺悔文に署名するように主人公に言います。

が、「私は悪魔には魂を売っていない」と主人公は署名しませんでした。
というわけで、夫婦ともども、処刑。
村の大人たちがほとんど処刑されて、村そのものが壊滅状態に。
そんな村を捨てて、他の村に逃げる少女。
終わり。

どこをどうとっても、後味の悪い作品でした。

420: 本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 07:36:08 ID:F/KS7Ziq0
>>409
カトリックじゃなくてプロテスタントな。
しかも入植間もない頃のアメリカだから、極端に禁欲的なヤツ。

414: 409:2007/07/01(日) 03:57:51 ID:mGWsg49w0
あらすじにいまいち自信がないな…。
主人公の奥さんは妊娠しているということで助かったかもしれない。
あいまいで、すまん。
いずれにしても、17世紀のアメリカで実際にあった事件らしい。
少女たちの遊びが元で、嘘の告発がはじまり、
数百人が逮捕されてそのうち19人が処刑されたらしい。

417: 本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 06:22:29 ID:h1qKh6uk0
>>414
セイラムの魔女裁判が元の話かな?詳しい過程は知らないけど、よく聞く事件だ。

後味が悪いとは違うけれど、現在のセイラムは魔女とかがたくさん居るそうだ。
(魔女というよりオカルティストか?)そっち系の店も多いそうです。

418: 本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 06:25:46 ID:Od2p09bw0
>>414
主人公は少女と浮気して、少女は本気になってしまった。
でも主人公は肉欲に負けて少女とやっちゃったけど奥さんのことを愛していた。
それを知って少女が主人公夫婦を陥れようとした。
処刑の前の夜に少女は主人公に一緒に逃げようと誘うけど拒否される。
奥さんは妊娠していたから助かっていたよ。

created by Rinker
¥299 (2022/08/09 05:21:04時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ