後味の悪い話

【後味の悪い話】小さい骨

スポンサーリンク

861本当にあった怖い名無し2022/04/10(日) 04:16:51.38ID:DPbso/+v0
「小さい骨」

知り合いの知り合いから、ずいぶん前に聞いた話。
その人は、土地の調査に関わる仕事をしている。歴史のある地域で建物を建てる時に、遺跡がないかを調査をする内容だ。

委託されてチームで調査をしている時に、土から不思議な骨を見つけた。
骨はとても小さい。調べてみると、人間の赤ん坊のものだった。
その辺り一体は歴史的に縁のある場所で、古戦場でもある。調査をすると数百年前の人骨が出てくる事もしょっちゅうあるから、その時代のものかもしれないと思ったらしい。
しかし調べてみると、奇妙な事があった。
赤ん坊の骨には、首に針金が巻かれていた。針金は近代~現代の物だ。
更に不思議なのは、赤ん坊の骨のようにか弱い骨は数十年も保たれずに、土に還ってしまう。
この赤ん坊の骨は、ごく最近のものだと思われた。

その人は上司か責任者にこの骨の報告をした。でも、調査をしていた土地は建築予定が決まった場所で発掘調査を急いでいた。予定が狂うと膨大な予算がかかる。
本来ならば警察に届け出して調べないといけない案件だったが、上司は面倒だと言って、この件をうやむやにしたという。
だから一切、表沙汰にはならなかった。今もなお、表には出ていない。

首に針金が巻かれた赤ん坊の骨なんて、事件性しかないはずなんだけどね。
でも同時に、いなくなった赤ん坊を探す人もいなかったという事でもある。

勝手な想像だけど、何らかの事情で望まない妊娠をした女性が独りで産み、赤ん坊の存在を消してしまったのかもしれない。
そうやって、この世から存在を跡形もなく抹消された子供はけっこういるのかな。
うやむやにされているだけで「嬰児○し」というものは現代でもあるのかと思った。

その土地には、もう既に立派な建物が建てられている。

864本当にあった怖い名無し2022/04/10(日) 19:13:35.35ID:+DCs5Z/H0
>>861
そーいや遺跡を発掘しても無かったことにして工事する業者もいるらしいな

865本当にあった怖い名無し2022/04/10(日) 23:24:18.79ID:F8BKap/j0
>>864
どっちかというとそっちが普通

866本当にあった怖い名無し2022/04/11(月) 00:57:58.40ID:3gn3BoYN0
>>865
普通じゃいかんやろ
邪馬台国の遺跡とかだったらどないすんねん

867本当にあった怖い名無し2022/04/11(月) 12:38:14.55ID:JqY02u900
工事業者にとっちゃ歴史的発見よりも工事を滞りなく終わらせてクレームを貰わないことのが大事だからね
自分の生活に直結することだし

868本当にあった怖い名無し2022/04/11(月) 17:39:07.68ID:3gn3BoYN0
>>867
そこは国が諸々を負担して保証してあげるべきだろ
重要文化財が失われてしまう

871本当にあった怖い名無し2022/04/12(火) 09:02:13.58ID:0jBDFO9N0
>>868
そういう制度がないんだからどうしようもないよ
発掘の順番待ちで数年かかり、工事費用の補償どころか取得税・固定資産税の減免もなく、ローンの返済猶予もない
遺跡の内容によっては工法に制限がかかって設計も(施主負担で)変更させられる
重要な遺跡だとわかったら、保存して後悔したいから土地を寄付しろと言ってくる
発掘費用は行政が出すだけありがたく思え、って世界だぞ
だいたい遺跡保護なんかに市町村の予算を贅沢に使ったらお前ら絶対文句言うだろ?

872本当にあった怖い名無し2022/04/12(火) 19:05:35.06ID:o8vGHlWk0
>>871
制度が無いなら作ればいいじゃん
寄付ではなく買い取ればいいし
重要さの度合いによって国が負担するか市町村が負担するか決めればいい
凄い遺跡なら文句なんて言わないよ
想像してみろよ、もしお前の地元に邪馬台国の遺跡有ったらどーよ?

876本当にあった怖い名無し2022/04/13(水) 17:22:39.12ID:4lBV5uOT0>>877
>>872
出てくるのはたいていありふれた遺跡なんすよ
何年もかけて調べた結果、どうでもいい遺跡だから予算は出さないご自由にと言われても困るでしょ

877本当にあった怖い名無し2022/04/13(水) 17:31:20.79ID:LVPHqAtm0
>>876
まさか貴様・・・やった口か!?
遺跡の隠匿を!

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2023 サンブログ