後味の悪い話

【後味の悪い話】神の意思

スポンサーリンク

297:本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 16:21:34 ID:+X99MFW90
かなり昔見た漫画

その時代世界は国や人で争いあい暗い闇に包まれていた
そんな中ある小さな村で生まれた少年A
彼は15歳くらいのあれ日変な夢を見た
神様と名乗る男に「世界を幸せにしろ」と命令される夢
翌日協会に行くと小さな天使が現れ、皆の悩みを解決する旅に出ろと告げられる

村を出て、旅に出る少年
(道中は割愛)
さまざまな人の悩みや幾多の争いを解決した少年A
一年が過ぎ、彼は元の村へ一度帰ってみた

するとそこには神の姿が
神「なんの見返りもなく、よくやってくれた」
少年「いえ神の為なら何でも」
神「ここで話がある、私の代わりに神になる気はないか?私は宇宙を造り、地を造り、人を造り、さまざまな物を造ったが管理一つ出来やしない。私より君たちの方が適任だ。私はもう眠りたい。」
少年A「分かりました。私がきっと今以上に良い世界を造ります」

神「人に欲という物を持たせた自分が間違いだった。愛や金を手に入れる為に人は何でもする。お前は今私を落とし、自らが神になれるなどという欲を持った」
体が固まり絶命する少年

年月が過ぎ、以前と変わらず世界はまた争いあい人は悩み続ける
人に欲がある限り・・・

298:本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 16:35:05 ID:yxjMPDP30
>>297
随分自分勝手な神様だなw
エラそうに言ってるが、自分だって少年を試したいって欲があったから試したわけだし。

301:本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 17:21:51 ID:XH/ukUNX0
仙人になるための試練みたいだな。
朝まで声を出さなければ弟子になれるって条件で、
ずっと耐えたけど最後に母親の助けを求めるに思わず声を出してしまう話。
その後仙人が現れて、もし母を見捨てれば自分が殺していたというオチ。
家族への思いは大切だと言う説話なんだろうけど後味が悪かった。

だったらどうすれば良かったのかとか、その仙人は何様だとか、
お前はどうやって仙人になったのかなど突込みどころがあった。
結局、仙人になるためには仙骨があることが条件らしいので、
素質のない者を切り捨てたと後で結論付けてしまったよ。

303:本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 17:43:27 ID:1WiBGvPV0
>>301
杜子春か。

あれはさ、さんざん道楽尽くして好き勝手やりながら
誰も信じられない人間なんて最低だとか厨房なことぬかすから
実体験でお説教されたってことじゃね?

転載元:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172561642/

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ