後味の悪い話

【後味の悪い話】オッドタクシー

スポンサーリンク

※載せておいてなんですが、オッドタクシーはとても面白かったのでまずはネタバレを見ずに視聴することをオススメします。
※お笑いコンビのミキやダイアンが脇役の声優をしています。

created by Rinker
¥220 (2023/02/03 19:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

6:本当にあった怖い名無し2021/07/04(日) 12:55:44.11ID:fZpXeq7Z0>>7>>434

保守がてら、『オッドタクシー』という凄く面白いアニメ
登場人物全員が擬人化された動物の姿をしていて一見するとファンシーな作風なのだけど、ジャンルはミステリーで、真相と結末はどす黒い

ネタバレ注意!

主人公はセイウチの姿をした気難しい中年のタクシードライバー
巷では黒猫の女子高生が行方不明になったという事件が話題で、警察や近隣住人はおろか、知人や友人までもが主人公のことを疑っている
何故なら、その女子高生は主人公のタクシーに乗ったのを最後に消息を絶ったという噂だし、主人公は主人公で諸事情から不審な点が多々有るから
しかも、女子高生の父親が裏社会にコネの有る大物らしく(まるでチャイニーズ・マフィアの類いであるかのような描写がされている)、ヤクザまで女子高生の行方を探しているという状況
群像劇のように様々なキャラ
そんなこんなで主人公は騒動に巻き込まれていき、女子高生行方不明事件の真相へと迫っていく事になる

7:本当にあった怖い名無し2021/07/04(日) 13:38:01.60ID:fZpXeq7Z0
真相に深く関わっているのが、とある3人組のアイドルグループの存在
そのアイドルグループは2年のインディーズ期間を経て念願のメジャーデビューを果していた
センターのA子は美少女の白犬で、容姿が抜きん出ている
他のメンバー、B子は天性のリズム感と運動神経を持つ黒猫、C子は「控え目」な点が評価されている三毛猫
しかし、インディーズ時代は3人とも顔出ししていたのに、メジャーデビューした途端、何故だか事務所の方針でB子とC子は仮面を付けてアイドル活動させられることになり、完全にA子の引き立て役だった
それでも3人の仲は良くて、同じ夢のために頑張ろうと誓い合っていた

タクシードライバーである主人公は、たまたまアイドル達をタクシーに乗せる事になり、その際、彼女達の素顔に妙な既視感を覚えた

8:本当にあった怖い名無し2021/07/04(日) 13:54:19.09ID:fZpXeq7Z0
しかし、実は「仮面のB子」の正体は、「B子」という少女の名義を借りて入れ替わっている「D子」という別人
2年間のインディーズ時代は本物のB子が素顔で活動していたのだが、メジャーデビューを目前にしてB子にトラブルが発生したので、替玉としてD子が起用されていたのである

そして物語中盤で、行方不明になっていた女子高生の他殺遺体が発見される
彼女の身元は、「アイドルのB子」と報じられた
(そしてチャイニーズ・マフィアの娘などではなく、とある大物芸能人の娘だったと明かされる)
本物のB子に起きたトラブルとは、死だったのだ

こうして替玉D子の存在が世間に露呈し、事務所は記者会見を開いて釈明する

そして事件のあらましがA子の視点で語られていく
ほぼ容姿だけでインディーズアイドルのセンターという座を掴んだ美少女のA子
しかし、同じグループのメンバーとなったB子は、生まれつきスペックが高く、そのスペックに胡座をかかない努力家で、血筋も良く、「本物のアイドル」としての素質を全て持っていた
そしてメジャーデビューが決まった時、事務所のプロデューサーは「B子をセンターに代えろ」と指示した
A子の中で、B子への嫉妬が殺意へと変わった

9:本当にあった怖い名無し2021/07/04(日) 14:08:14.95ID:fZpXeq7Z0
A子はB子を呼び出して「センターを辞退してほしい」とお願いすることにした
そして、もし断られれば、殺害するつもりでいた
しかし、A子が待ち合わせ場所に付くと、B子は既に何者かによって殺害されていた
そこへやって来たマネージャーが、ヤクザに頼んで事件を隠蔽した
そして世間を欺くために、オーディションに落ちていた黒猫のD子をB子の替玉にしたのだ

10:本当にあった怖い名無し2021/07/04(日) 14:28:52.96ID:fZpXeq7Z0
そして、B子が殺された夜、待ち合わせ場所までB子を運送したタクシーを運転したとされている人物が、主人公だった

アイドルのマネージャー、女子高生を捜索していたヤクザ、事件を揉み消そうとするヤクザ、様々な人物の思惑が渦巻き、主人公は事件に巻き込まれ、命まで狙われる
そして壮絶なサスペンスの末に、殆どの悪党が逮捕され、主人公は辛うじて生還した

そして、B子殺害事件は、A子が容疑者として逮捕され幕を閉じた

主人公は入院したが、命に別状は無く、むしろ元々脳と精神に抱えていた重く悲しい奇病が完治して結果オーライ

とりあえずハッピーエンド

11:本当にあった怖い名無し2021/07/04(日) 14:31:22.66ID:fZpXeq7Z0
とみせかけ、B子の替玉だったD子の独白が始まる
オーディションに落ちた時、D子は「4位だった」と告げられ、尋常ならざる悔しい想いをしていた
そしてA子達のアイドルグループがメジャーするというニュースを知ったD子は、メンバーを殺すことにした
そして自分に似た風貌(黒猫)のB子を殺害し、まんまと「B子の代わり」としてアイドルグループに参加することに成功したのだ

「A子が逮捕されて二人組になっちゃった。ついでに、C子もいなくなってくれれば、私1人で活躍できるな~」と上機嫌のD子

「あとは、『あの日私が乗ったタクシー』さえ見付け出せれば、完璧」

そう、B子が殺された夜、主人公がタクシーに乗せた黒猫の少女は、B子ではなくD子だったのだ
(つまり、主人公だけが事件の真相を解き明かす事が出来る)

主人公は退院し、タクシードライバーとしての元の平穏な日常へと戻っていた
そんな主人公のタクシーに乗り込むD子
「どちらまで?」という主人公の問いに、無言で愛らしい笑みを浮かべるD子
というシーンでEND

434本当にあった怖い名無し2021/09/02(木) 05:13:23.44ID:paNQnzXg0
>>6
見終わった
おもしろかった
途中まではだらだらしてるけど伏線回収が良かった
あとダイアンの地蔵がいい仕事してた
主人公の友達の猿がハゲなのはかわいそうだった

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2023 サンブログ