後味の悪い話

【後味の悪い話】スーホの白い馬

スポンサーリンク

700: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 20:57:22.43 ID:FqGeC3d+0
昔読んだ絵本のスーホの白い馬という話
主人公は身分の低い青年スーホ。彼は身分が低いが誰もが欲しがるような白い馬を飼っていた
そんなある日王様が乗馬レースで勝ったものに自分の娘を与えると言った
スーホは娘のことがすきだったので自分の白い馬でレースに参加
数々のライバルをぬきついに一位となり優勝した。だが王様が約束をやぶり「お前は身分が低い。お前に娘はやれん。」と言った。
ここまでならまだまだ後味は悪くないが後味の悪くなるのはこの後
王様が白い馬を気に入りお前のような身分の低いやつにこんな馬は勿体無いと言い兵士を使って力ずくで白い馬を奪おうとする。
しかしスーホは約束を破られた挙句自分の唯一の家族の白い馬を取られたくないので必死に抵抗した。そしたら王様が強制的に手に銀貨三枚を渡して馬を連れて行ってしまう。銀貨3枚を手に入れてスーホが一人で呆然と立ち尽くしてるシーンで物語は終了
王様のワガママで王女とは結婚できなかった上に馬をたった三枚で取られてしまい、スーホが最後まで幸せになれなかったのが後味悪い…。

702: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 21:14:56.63 ID:MXUvn+cj0
>>700
いやいや、まだ続きあるから
それでもハッピーエンドにはならないけど

703: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 21:19:36.89 ID:FqGeC3d+0
>>702
すまん昔の話だから忘れてた。悪いがその続きを教えてくれない?

704: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 21:29:51.02 ID:T0mRXEsM0
>>703
その後、王にもらわれていった白い馬
ぶっちゃけ立派な馬なので、客を呼んで見せることに
しかし、スーホに遭いたい馬は王を蹴り、家来を地面に叩きつけて逃走
これに怒った王はその白い馬に矢を放ってしまう
そうしてたくさんの傷を負った馬はなんとかスーホの家に戻ってきた
しかし、そのケガがもとで馬は結局死んでしまう。嘆き悲しむスーホ
その夜、夢の中にその白い馬が出てきて
「自分を楽器にしてほしい。そうすれば、ずっと一緒だから」
と言った。
その夢のお告げ通りにスーホは馬から楽器を作った。
それこそが、今もモンゴルの平原で奏でられている馬頭琴という楽器……

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ