ホラー

【世にも奇妙な物語】奇跡の子供

636: 本当にあった怖い名無し 2012/02/16(木) 00:30:33.52 ID:Bh2tm+NU0
一人だけ飛行機事故で生き残り…といえば世にも奇妙な物語でもあった
その名もずばり「奇跡の子供」

主人公は若い女性小学校教諭
話は彼女のクラスに一人の少年が転入してくるところから始まり
彼こそが今話題の航空機事故でたった一人生き残った“奇跡の子供”だった
主人公は事故で両親を亡くした少年を慮り優しく接し、少年もまたその暖かさに心を開いていくが
クラスメートたちは子供ゆえの残酷さから少年をいじめるようになる
しばらくして遠足の行事があり、クラスはバスで山奥の吊橋に向かう
少年をからかったりちょっかいを出すクラスメート達を叱りつつ主人公はいつものように少年を庇う
そこで少年はぽつりぽつり「あの日」の事を語りだす
当日少年はちょっとした事で母親から叱られてむかついていた
それで母親を死ねばいいと思っていた
そうしたら事故が起こった
以前からも自分を不愉快にさせた者は皆こうなっていたと告白する少年に
主人公は少年が一人だけ生き残ったのは「奇跡」ではなく彼自身が引き起こした災いなのだと気付く
しかし時は遅く、クラスメート達は再度懲りもせずに少年に嫌がらせをはじめる
主人公が止める間もなく少年の感情が高ぶるに従い吊橋は大きく揺れはじめた

最後は新聞記事に「小学校の遠足で吊橋崩壊事故!」「ただ一人生き残った奇跡の子供!」と載っていて終わり
か弱い被害者かと思われた少年が実は自分の能力(?)を自覚した上でやってるのが後味悪かった
優しくしてくれた主人公も巻き添えで殺してるし

637: 本当にあった怖い名無し 2012/02/16(木) 01:18:45.89 ID:gva72StJP
憑き物筋によくありそうな話だな
呪いを自分でコントロール出来ないんだよな
押さえ込もうとしても迫害されれば発動してしまう

関連記事 一覧

-ホラー
-

© 2021 サンブログ