後味の悪い話

【後味の悪い話】モーパッサン「首飾り」

スポンサーリンク

759: 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 01:11:44 ID:YHt9H5FM0
既出かな…さっき「ヨミキク文庫」で聞いた話。

モーパッサンの「首飾り」

************************
平凡な家庭の主婦が、あるパーティーに呼ばれ、
夫に、なけなしのお金でドレスを買って貰うものの、
アクセサリーがない。

そこで、お金持ちの奥さんに素敵な首飾りを貸して貰い、
とても気分良くパーティーでの一夜を楽しむ。
その後、平凡な我が家に帰宅し、コートを脱いで、ドレス姿を再び眺めようとすると、
首飾りが見つからず、夫とともに大騒ぎして捜しまわるが見つからない。

仕方なく、似たデザインの首飾りを、夫婦で探しまわり、
やっと見つけたものの、とてつもなく高価なものだったので、
高利貸しに借金をして、やっとの事で購入し、お金持ちの奥さんに渡した。
夫婦ともに、一生懸命働いて働いて、やっと借金の返済が終わったのは10年後だった。

パーティーの頃の美しさなど、まったく消え去ってしまった妻は、ある日、
件のお金持ちの奥さんに出会う。
変わってしまった自分だが、もう借金もなくなり、
ふと、この10年の話をしてみたくなり、声をかける。

すると、あの時借りたダイヤの首飾りは、実はイミテーションで、
僅かなお金で買える品物だった。
************************
その後が気になり、青空文庫で確認したが、その後なんて書かれていなかった…

モウパンサン 辻潤訳 頸飾り
http://www.aozora.gr.jp/cards/000903/files/43555_16642.html

764: 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 04:05:41 ID:x1OLSSvsO
>>759
嫌ないい方かもだけど、身の程知らずな楽しみにうつつを抜かすな
ってことなんかね。無理して買ったドレスや良し悪しも見抜けない
装飾品で飾らないと釣り合わないパーティー、見栄をはるから痛い
目に遭った・・・。地味に後味悪いな、乙

760: 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 03:28:44 ID:SNvCpBzJ0
いくらなんでも、イミテーションとリアルの違いくらい
わからなかったのかな?と思ってしまった。
現代と違い、そんなに精巧なイミテーションが出来る
技術があったとは思えないけど。
お金持ちの奥様=本物しか身に着けない
っていう思い込みが悲劇をよんだって事なんだろうけど。
この後、お金持ちの奥様は本物だって知ったら
なんか行動おこしたのか気になるな。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2020 サンブログ