後味の悪い話

【後味の悪い話】漫画『リアルアカウント』

スポンサーリンク

418本当にあった怖い名無し2021/08/30(月) 06:58:54.13ID:83oYAtdv0⋮
漫画『リアルアカウント』に登場する「箱」という名前のキャラの過去。
物心付いた時から箱は「箱」だった。
人間が一人入れる大きなサイコロの中に閉じ込められ、「人間サイコロ」として闇カジノのギャンブルに使用されたのだ。
サイコロの中で必死に転がる箱の姿を見て、闇カジノの客達は優越感に浸り、出目が気に入らないとサイコロを叩いて罵った。
箱はサイコロの外の世界を知らなかった。聞こえてくる音から外の世界の広さと煌びやかさを感じ、小さな窓からたまに射し込む明かりが心地よかった。
箱の一日の食事の内容は出目によって決められていた。出た数字が少ない程その日の食事は犬猫の餌のような貧相な物になるのだ。
そんな悲惨な生活が九年も続いた頃、「どこで生まれ、誰に会うか。この世は全て運で決まっている」と悟った箱は、闇カジノのオーナーにギャンブルを持ち掛けた。
「勝てたら、このサイコロから出してください。負けたら、殺してください」
そして大勢の人間が見守る中、箱の命を賭けたギャンブルが始まる。
箱が人間サイコロとして偶数を出せれば勝てるのだ。
しかし、箱は奇数による敗北を告げられた。
「そのまま餓死しろ」というオーナーの宣告。人々の嘲笑う声。
箱はサイコロの中で泣き叫んだ。
次の瞬間、ジャンボジェット機が闇カジノに墜落して来た。
頑丈なサイコロの中にいた箱は生き残り、衝撃で破損したサイコロの中から脱出を果たす。
周囲には死屍累々と人々の無惨な亡骸が転がっており、生きているのは箱一人だけだった。
そしてサイコロを見てみると出目は偶数であり、箱は自分が賭けに勝っていたことを知り、笑った。

419本当にあった怖い名無し2021/08/30(月) 07:13:27.14ID:3Mp1iPYd0⋮>>422
クズが死んで後味いいね

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2023 サンブログ