後味の悪い話

【後味の悪い話】うりぼう

60: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/29 17:55 ID:3vEcjlO5
ある日ブラブラ歩いていたら商店街の一角に人だかりができていた。
なんだろうと思い、近寄ってみると「うりんぼ」がいた。
どこかのじいさんが飼ってるうりんぼに犬の首輪をつけて散歩させているらしい。
うりんぼはぬいぐるみみたいにかわいくて皆口々に「かわいいねぇ」といっていた。
じいさんもうれしそうにうりんぼとのなれそめを語っていた。

その一年後・・・・・・・・・
またブラブラ歩いていたら例のじいさんがいた。傍には元うりんぼの猪がいた。
その猪にあのかわいかったうりんぼの面影はなく、ただの不細工な獣だった。
しかもなんか目つきが逝っちゃってて下手に近づいたら刺されそうな雰囲気だった。
誰も近寄るものはおらず、皆避けるように早足で通り過ぎていく。
もちろん私もそうした。だって怖いもん。
じいさんは元うりんぼから目を逸らしつつ寂しそうにタバコを吸っていた・・・・。

最近の後味の悪かった体験です。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ