お役立ちtips

【サムネ作成にも使える】読むだけでデザインのスキルアップ! プロっぽいおしゃれなデザインをするコツまとめ

デザイン研究所」さんが読むだけでデザインのスキルが確実にアップするデザインのコツを発信していました。どれもシンプルながら、実践すると今どきのおしゃれなデザインができるコツばかりです。 デザイナーだけではなく、たとえばYouTubeのサムネイルを作成する場合などにも使えます。読んで損はないスキル講座です。


スポンサーリンク

プロっぽいデザインのコツ

ひとつのデザインの中に、塗りだけと線だけの図形を両方使うとオシャレ

おすすめ配色サイトまとめ

■Color Hunt
https://colorhunt.co/

■paletton.com
https://paletton.com/#uid=1000u0kllllaFw0g0qFqFg0w0aF

■webgradients.com
https://webgradients.com/

■pinterest.jp
https://www.pinterest.jp/

@designkenkyujo

ちなみに本のおすすめは「配色デザイン良質見本帳」今まで色のデザイン本も沢山読んでいますがこれが1番

他の色本はただパターンが載ってるだけなど多く、良い実例や解説なかったりですがこの本はセンスの良い実例+解説付き!

しかも今Kindle版が半額中なので本当おすすめ

— デザイン研究所 (デザ研) (@designkenkyujo) March 15, 2021

スポンサーリンク

色の組み合わせは4つ覚えとけばOK

プロと初心者のフキダシの違い

スポンサーリンク

ひとつのデザインの中に白文字と黒文字の両方を使うとメリハリが生まれる

調節すべき文字間

スポンサーリンク

吹き出しに頼らない表現まとめ

上を大きく、下を小さくする

スポンサーリンク

初心者に伝えたい配色のこと

メインカラーの決め方

スポンサーリンク

無彩色+1色がオススメである理由

プロと初心者のボタンの違い

10年は使える白文字の可読性UP術

初心者におすすめな2色の使い方

初心者におすすめなのは2色を使うということ。そしてその2色使うときはこれら3パターンを頭に入れて目的などに応じて使い分けるとGOOD。割合はなんでもOK…というわけではないので、ここらへんは経験です。

スポンサーリンク

こんな影はどう?

名刺づくりを良い感じにする8つのコツ

スポンサーリンク

クライアントの言いなりを回避する方法

参照元リンク:https://twitter.com/designkenkyujo

まとめ

いかがでしたでしょうか。「デザイン研究所」さんでは他にもデザインのチップスをいろいろ紹介していますのでぜひのそいてみてください。→ https://twitter.com/designkenkyujo

関連記事 一覧

-お役立ちtips
-

© 2021 サンブログ