後味の悪い話

【後味の悪い話】学校怪談から

438: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:24:08.98 ID:cn4l69dF0.net
もういっちょ、『学校怪談』から

主人公は友人と一緒に登校していた
すると友人は突然立ち止まり、目の前の空間に手を伸ばし、「壁がある」と言った
主人公はそんな友人を置いて登校した
その日以来、友人は不登校になった
主人公は友人を心配して見舞いに行く
友人は「目に見えない壁が存在し、それが日に日に迫ってきている」と語った
後日、主人公は再び友人の見舞いに行く
友人はまるで間に見えない箱にぴったりと収まっているかのような奇妙な姿勢をとっていた
「とうとう壁がここまで来てしまった」
そして、友人は何かに押し潰されるかのように小さくグチャグチャに圧縮されていき、最後には完全に消滅してしまった
主人公は青ざめながら帰路についた
そして立ち止まり、目の前の空間に手を伸ばす
「壁が…壁がある……」

439: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:18:34.22 ID:/wG6zTFv0.net
なんか星新一に似たのがあったな
夢の中で好きな家具を増やしていったら、消すことができなかったから最終的に潰される、て話が

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ