後味の悪い話

【後味の悪い話】『富江』より

スポンサーリンク

169: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 15:16:23.30 ID:TNkny4xe0.net
『富江』から別の話を

主人公は男前な男性
友人に半ば無理矢理誘われて変なサークルを見学することになる
それは「富江親縁隊」みたいな感じの所で(名前忘れた)、「富江」という絶世の美女を崇拝する集団
友人は富江から「いい男を連れてくればご褒美をやる」と言われて主人公を連れてきていた
主人公は富江から気に入られ、富江の部屋へと連れ込まれて誘惑される
しかしなんと主人公は富江に対してまるで興味を抱かず、富江を拒絶した
富江「私を好きにならない男なんて許せない!」
主人公は縛り上げられて富江の部屋に監禁されることになる

主人公は再び富江から誘惑されるが、それでもなお断固拒否する
すると富江は主人公をリンチするよう男達に命じた
フルボッコにされて意識を失った主人公は、幸せな夢を見た
夢の中で、主人公は愛する女性と一緒に散歩をしていた。彼女は笑顔が美しい心優しい女性で、誰からも愛され、彼女の周りにはいつも親しい者達が集まってくる・・・
その女性は主人公の昔の恋人だったのだが、死んでしまったのだ。主人公は死んだ彼女を未だに想い続けていた

その後も監禁生活と誘惑は続いたが、主人公は富江を拒絶し続けた
そして毎晩恋人の夢を見た
しかし、いつしかその夢に奇妙な変化が現れ始めた

ある日、主人公の友人が主人公にこんなことを言う
「あんないい女を拒むなんて。俺なんて、富江をものにするのをいつも夢見ているのに。だが、不思議なことに、俺は富江を殺したい。俺だけじゃない、このサークルにいる男達は皆誰もが富江を殺してバラバラにしたくて、一触即発の状態だ」

そしてついに男達が大挙して富江に襲い掛かった。富江は自分の部屋に逃げ込み、主人公に助けを求める
主人公は富江を連れて逃げようとする(主人公どんだけ良い奴なんだよ)
しかし多勢に無勢。富江は男達に捕まり、よってたかって切り刻まれてしまう
主人公は逃走して警察を呼んだが、現場には大量の血痕が残されているだけだった

主人公はまた恋人の夢をみていた
ふと恋人の顔を見ると、彼女の顔は富江だった。そしてあの男達が現れ、彼女を切り刻み始めた。主人公はただ茫然とそれを眺める
“あれ以来、俺は彼女の夢を見られない”

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ