お役立ちtips

【お役立ち情報】『ピーピースルーF』でひどい排水溝の汚れをきれいさっぱりにする方法

排水管にたまった汚れをキレイにする洗剤の決定版が出ました。もう未来永劫、排水溝汚れはこれで落とすと思っておいて間違いありません。ピーピースルーFは、強力なアルカリ性で汚れを溶かして解消する人気のクリーナーです。そんな洗剤をご紹介します。


『ピーピースルーF』でひどい排水溝の汚れをきれいさっぱりにする方法

排水口洗いの決定版!『ピーピースルーF』

排水溝のつまりにはピーピースルーFが最強です! 効果がものすごいので、騙されたと思って試してみてください。なんだか日がたつごとにぬるぬるしてくる台所の排水口。これを使えばめちゃくちゃキレイになります。

こすり洗いなどしなくても、触らないでピカピカになりますし、放置してから流せば管の中もピカピカに。排水口の中からしてくる嫌な臭いも取れます。半年に1回くらいピーピースルーで管の奥まできれいにするとグッド。

業者もコレ使ってやってるらしいです。

ピーピースルーFの使い方

こんな感じです。簡単ですね。

ぬめぬめしてきたら、ピーピースルーFを使って風呂の排水口やキッチンの排水溝をキレイにするのがおすすめ。最強です。

スポンサーリンク

ピーピースルーの注意点

そんなピーピースルーFですが、きれいにはなるものの粉塵が飛んでむせます。この洗剤は強いアルカリ性。粉が目に入ったり吸い込んでは大変です。手を保護するための手袋と、マスクは必須です。

そのほかいくつか注意点がありますので参考にしてください。

素手で触れない

ピーピースルーFーは素手で使うことを考えて作られていません。そのままふれると炎症を起こすトラブルになります。ゴム手袋をつけて絶対にふれないようにしましょう。舞い上がった粉を吸い込むのもよくないので、マスクも必ずつけてください。

冷水や熱湯をいれない

ピーピースルーFは40〜50℃のお湯に溶かすのがベスト。水が冷たすぎると溶けなくなり、汚れが分解できません。逆に熱湯に溶かすと泡が勢いよく発生して飛沫が飛ぶことがあるので注意してください。

換気をする

ピーピースルーFを使ったときにでる泡は酸素なので危険なものではありません。ですが、舞い上がった粉を吸い込むのはよくありません。使うときは換気扇をつけたり、窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。

トイレの汚れには使えない

排水溝はピカピカ似できてもトイレには使えません。キッチンや洗面所、お風呂など排水口がある場所ではどこでも使えます。トイレのつまりは汚れや雑菌などが原因ではなく、ピーピースルーを使っても効果がないのです。
また、詰まった異物を溶かすことは出来ません。あくまで「排水口の汚れをきれいにする」用途としてご使用ください。

「ピーピースルーK」はプロ用

Fではなく、「ピーピースルーK」というものがあるのですが、こちらは本当のプロ用。非常に強力な洗剤で「医薬用外劇物」に指定されています。購入する際は記名や捺印などが必要です。まあ普通に購入できませんし、「ピーピースルーF」で十分だと思います。

ピーピースルーFはどこで買える?

ピーピースルーFは大きなホームセンターなどにあります。ドラッグストアなどではあまり見かけません。インターネットで購入するのが、一番お手軽です。
ピーピースルーFで解決できなければプロに頼むと思っておいて問題ないでしょう。

created by Rinker
和協産業
¥1,682 (2024/03/01 21:12:20時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか。業者も使っているピーピースルーF。こすらずに放置するだけでokなので排水溝掃除が捗ります。
顆粒で量も多く、コストパフォーマンスも良いです。再度使い方をまとめると次の3ステップです。

  1. 排水口にかけてから、水やお湯で流しこんでつけ置き
  2. 一時間ほど待つ
  3. 流す

ピーピースルーFはアルカリ性が低く、手についてケガをしたり、むやみに使って排水管をいためてしまうといった心配が少ない優れものです。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

-お役立ちtips