話題・雑談

メチャメチャ読みごたえあるおすすめの怖い話まとめ【洒落怖】

ホラーが大好きなので、眠れない夜に送る珠玉の名作の洒落怖を集めました。
「死ぬほど洒落にならない怖い話」略して『洒落怖』にて、殿堂入りしたものを集めています。

怖い話が苦手な方、また後味の悪い話が苦手な方はご注意ください。
自己責任系(読むと呪われる系)は排除していますが、もしあれば教えてください。


スポンサーリンク

月イチ洒落怖ピックアップ

ここではリピートユーザーのために、毎月ひとつおすすめの怖い話をご紹介します。「殿堂入り」とまではいかないものの、とても読ませる怖い話です。

毎月更新しますので、ぜひ見ていってください。

▼2020年5月の洒落怖ピックアップ

お兄さんから手渡された写真
※オチに寒気を感じる、Twitterであった怖い話です。
概要:微妙に怖い話なんですけど、私がまだ幼稚園通ってた頃に家のガレージで友達と遊んでたら通りがかった知らないお兄さんに絵を貰いまして、絵というか雑にコピーした写真なんですけど。

面白さは保証されている名作の怖い話(洒落怖)

面白さは保証されていますが、有名な話なので知っている人も多いかも知れません。長編が多いです。

リアル
※少し自己責任系描写あり ※長め
概要:軽い気持ちで行ったある霊的儀式、ありえないはずの条件が偶然にそろってしまう。
そこから、今までは普通に過ごしていた社会人一年生の主人公の日常が一遍してしまう事態に。
リゾートバイト
※めちゃ長め
概要:これは夏休みも間近に迫った大学3年生の頃の話。 大学の友人の樹と覚、そして修(俺)の3人で、海に旅行しようと計画を立てたんだ。
姦姦蛇螺(かんかんだら)
概要:田舎に住んでいた当時中学生だった語り手とその友人二人の体験談。当時グレていて怖い者知らずだった三人は、地元の森にあった「立ち入り禁止」の区域に立ち入ってしまったことで「姦姦蛇螺」に遭遇してしまう。
※姦姦蛇螺はその後、ネット民によって萌えキャラになりました。
危険な好奇心
※長め
概要:小学生の頃、学校の裏山の奥地に俺達は秘密基地を造っていた。 放課後にそこでオヤツ食べたり、エロ本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。
きさらぎ駅
※伝説となったきさらぎ駅です。
概要:気のせいかも知れませんがよろしいですか? 先程から某私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです。
リョウメンスクナ
概要:岩手県のとある古いお寺を解体するときに、黒ずんだ長い木箱が見つかる。建設業者が疑問に思い、箱を調査するところから物語は始まる。
八尺様
概要:春休みに入ったばかりのこと、いい天気に誘われて、実家にバイクで立ち寄ると、不思議な音が聞こえてきた。
※八尺様もネット民によって無事萌えキャラとなりました。
くねくね
概要:小学4年生のころ、親戚の水泳教室の夏季合宿に参加していた。そこで不思議なものを目撃する。
コトリバコ
※少し自己責任系描写あり ※妊娠中の方は読まないほうがいいと言われているそうです。
概要:霊感の強い友達の話。
中学生の時からの付き合いの霊感の強い友達の話。けっこう大きめの神社の神主さんの仕事を代々やってて、普段は普通の仕事してるんだけど、正月とか神事がある時とか、結婚式とかあると、そういった副業(本業かも)をやってるようなお家でした。
パンドラ(禁后)
※少し自己責任系描写あり
概要:私の故郷に伝わっていた『禁后』というものにまつわる話です。どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では『パンドラ』と呼ばれていました。
裏S区
概要:九州のある地域の話。仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。
ヒッチハイク
概要:今から7年ほど前の話になる。俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。
ビデオレター
※もともとは「遺言ビデオ」という名前だったようです。
概要:会社の同僚が亡くなった。 フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて 家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。
猿夢
概要:私は夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分はいま夢をみているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。
神に愛されるという事
概要:私も占い師に「長生きできんね」と言われたことある。
理由も聞いた。 「あんた、大陸に行ったことあるだろう?
地下のまる穴
※異世界系
概要:これは17年前の高校3年の冬の出来事です。 あまりに多くの記憶が失われている中で、この17年間、細かい部分や会話などは勝手に補足や修正をしていますが、できるだけ誇張はせずに書いていきます。
行方不明になった友達
概要:これはまだ解決してないというか、現在進行形の事件なんですが、ちょっとみなさんにも聞いてほしいんです。 プロの探偵さんにもともと依頼してた事件なんですが、警察沙汰に発展するかもしれないし、しないかもしれないし、今はなんとも言えません。
【洒落怖】G県厨 前編
※身近にある人間の怖さがよく分かるお話。
概要:よしゃ―――――!厨からの押し掛け宣告メールが来た!ついに家にも来た!このスレを役に立てるチャンスがきた!頑張るぜ!

洒落怖 隠れた名作

あまり知られていませんが、かなり読み応えがある洒落怖をまとめました。

【洒落怖】邪霊の巣窟
概要: この話は十数年にも渡り自分と現妻や実兄、町をも巻き込み、恐怖のどん底に引きずり込んだ実話です。かなり長い上に自分が書き込みに慣れてない為、読みにくい部分もあると思いますがご容赦下さい。
【洒落怖】ゲーム『コワイシャシン』の開発の話
※かなり具体的なやばいゲームの開発記です。ゲームのシステムや状況ともあっています。
概要:プレステのコワイシャシンってゲームがやばいらしい 開発会社に勤めてた人に聞いたんだけど、何人もけが人、自殺者が出とか、、
【洒落怖】エルサ・ラム事件
※実際に起きた怪事件。
概要: 2013年2月、米ロサンゼルスにあるセシルホテルの貯水タンク内で若い女性の遺体が発見された。溺死したタンクの蓋は男数人掛かりじゃないと持ち上がらない重さだった。この女性は、カナダ国籍のエリサ・ラムさん(当時21)。
逆さの樵面
※民俗学的なホラーが好きな人におすすめ。
概要: 私が生まれる前の話なので、直接見聞きしたことではなく、その点では私の想像で補ってしまう分もあることを、先に申しておきます。それから地名、人名等は仮名としました。
ピザ配達人爆死事件
※実際に起きたSAWのような怪事件。
概要:銀行強盗の現行犯でピザ配達員が逮捕されるが、首にはめられた時限装置が爆発して死亡。世界を騒然とさせた不可解な事件は、そこからさらに奇妙な展開を遂げる。
妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?まとめその1
※めちゃ長いですが非常に興味深い内容です。
概要:妖怪退治を生業にしている1が質問に答えていく「妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?」シリーズのまとめです。

スポンサーリンク

短くて怖いおすすめの怖い話(洒落怖)

短いのですが、ふと思い出すと怖くなってしまう話です。お風呂やトイレは済ませてから読んだほうがいいです。

ヤマノケ
概要:娘を連れて、ドライブに行った。なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。
※有名な「テンソウメツ」という言葉の元ネタです。
双眼鏡
概要:漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
鼻歌
※短いながらも時々思い出しては怖くなります。
概要:現在も住んでいる自宅での話。今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なのでこの家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
巨頭オ
概要:数年前、ふとある村の事を思い出した。 一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。 心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。
イトウって知ってる?
概要:高校から今にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。高1の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったんだが、いきなりクラスの奴に「イトウって知ってる?」って言われた。
握手
概要:ごく親しい友人数人にしか話してない事なんだけどさ、ちと書いてみる。友人らにも一笑にふされたけどね。

スポンサーリンク

地下の井戸
概要:これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。だから書こうと思う。
顔を両手で覆う人々
概要:去年の暮れから街には顔を両手で覆う人々を見かける様になった。その人々は混雑する街の雑踏の中でも微動だにしないで立っていた。
洗髪
概要:数年前、私は妹と二人で東京で暮らしていました。元々は二人別々に部屋を借りていたのですが、二人の家賃を合わせると一軒家が借りられるという事に気付き、都心から多少離れてはいるものの、広くて綺麗な家を借りる事にしたのです。
お母さんダヨ
概要:年の離れた弟がいて、弟がまだ三歳位の時に母親が亡くなった。それからは父親と自分と弟と祖母の四人で一軒屋に暮らしていたんだけれど、二回忌を迎えた辺りで弟が「家の中にお母さんがいる」って言い出した。
※風呂に入る前に読むんじゃなかった・・・
海に浮かぶもの
概要:友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、
いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。
朽縄(くちなー)様
※オチがちょっと笑えますw 箸休めにどうぞ。
概要:田舎に住む祖父は、左手小指の第一関節の骨がありません。つまむとグニャリと潰れて、どの角度にも自由に曲がります。
山の祠
概要:高校2年の頃の実体験を書きます。 夏休み中のある日、俺と友人A、B、Cは唐突にキャンプに行こうと思いつき、 以前渓流釣り好きのCの親戚から聞いた、キャンプに最適そうな山の中の河原の場所を聞き出し、そこへと向かった。
ヒギョウさま
概要:今はもう廃業していますが、私の母方の実家は島根で養鶏場をしていました。毎年夏休みには母親と姉、弟、私の4人で帰省していました。父は仕事が休めず毎年家に残っていました。
神戸市北区の一軒家いらないか?
※オカルトとは関係のない場所にあった書き込みが当時話題になりました。
概要:神戸市北区の一軒家いらないか?ただ三つ条件があって、1必ず受け取る 2三日以上家を空けない 3死ぬまで住んでくれる。この3点守れる方なら土地ごと渡します
旅館の求人
概要:丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいので、バイトを探してた時の事です。暑い日が続いてて、汗をかきながら求人をめくっては電話してました。ところが、何故かどこもかしこも駄目、駄目駄目。

【洒落怖ブレイカー】笑える怖い話

怖すぎて眠れなくなった方は、洒落怖ブレイカーであるこちらをご活用ください。

寺生まれのTさんまとめ
※洒落怖ブレイカーの寺生まれのTさんです。
概要:破ぁーーーーー!!
じいさんはどこだあ!!
概要:長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。

スポンサーリンク

その他の怖い話

あとは有名ですが、主人公がオカルトの師匠と体験したことを物語る『師匠シリーズ』が面白いです。アニメ化やコミック化されたので知ってる方も多いかも知れません。

またこちらでも、選りすぐりの怖い話を集めて随時更新中です。ホラー話 一覧

いかがでしたでしょうか。眠れない夜などにぜひ読んでみてください。

こちらもおすすめ!

【中毒性あり】読み出すと止まらない『後味の悪い話』まとめ

2chに投稿されたメチャメチャ読みごたえある「後味の悪い話」をまとめました。 後味が悪いと言っても、かなりよく出来たホラー作品であったり、思わず唸るような皮肉が効いた秀逸な物語がたくさんあります。とは言え、後味の悪い話が主なため、苦手な方は ...

続きを見る

【復讐譚】読み出すと止まらない! 復讐話まとめ

ここでは復讐話をまとめました。 人を呪わば穴2つ。復讐はおすすめしませんが、それでも世の中に理不尽なことは多々あるもの。 ここに集めたものも、爽快な気分になったり嫌な気分になる話もありますが、呼んでいて考えさせられる部分があります。 ぜひ読 ...

続きを見る

関連記事 一覧

  • この記事を書いた人

イマイズミ

栄養価の高い情報発信を目指してブログを更新しています。何かありましたら、お問い合わせまでお願いします。

-話題・雑談

© 2020 サンブログ